FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > さかなおやじの言いたい放題 > ショーベタの市販サイズって・・・

ショーベタの市販サイズって・・・

今回、私がアメリカ出張中にバンコクから空輸でベタを取り寄せ、その中のショーベタのサイズが見事なまでに小さかった事は数日前のブログで披露しました。その為、今月中はショーベタの販売はしない予定でした。・・・しかし、数名の熱心と言うか奇特な逸品堂会員の方から、「サイズが小さくてもいいから販売しろっ!」と言うメールをいただきまして、やむを得ず(笑)先ほど新着個体を逸品堂のHPの方にアップしておきました。

 実は逸品堂の会員様の数少ない特典に「記念月割引」と言うのがあります。年に1ヶ月任意の月のみ、逸品堂でのお買い物が半額になると言うものなんですが、この10月を「記念月」に設定されていた会員の方にとっては、今月販売されるか否かは結構大きな問題なのでしょう。
・・・でも、本当にサイズ小さいですからね!あらかじめご了承くださいねっ!!(笑)。

 ところで今日の本題ですが、ショーベタの市販する際のベストサイズって言うのはどの辺りなんでしょうかね~?もちろん今回逸品堂に入荷した個体は小さすぎだと思いますが、個人的にはまだヒレが伸びきっていない若魚の時期がベストだと思います。もちろん、ヒレが最大限に伸びきったショーベタの方が綺麗ですし見事ですが、この段階まで成長した個体を入手したお客様は一体どのくらいの期間、鑑賞を堪能できるのかかなり心配です。もちろん、成熟個体でもその後の寿命は1年以上ありますが、ただ生きているのと鑑賞に適した状態でキープできるのは全然別の話です。それに、若い個体を自分の所で完品まで育て上げるのがベタホビーの醍醐味ってもんだとも思います。最初から完成品買っても、完成済みのプラモデル購入するような物じゃないでしょうか。

 また、若い魚ならば万が一ヒレが少々破損しても、その後十分回復してくれますしね。そんな思いもあり、バンコクでショーベタを仕入れる際は、出来る限り若い個体を選ぶよう心がけています。バンコクのベタ屋の間では「成魚サイズのショーベタを避ける変人」と言われているようですが(笑)、余程気に入った品種でない限りは成魚サイズはまず仕入れません。

 あっ、ちなみにショーベタに関してはどれだけ大きかろうと、逆に今回のようにプラカットに毛が生えたようなサイズでも、そのサイズでバンコクでの仕入れ価格が変動する事はありません。サイズで仕入れ価格が変動するのはジャイアントくらいでしょうか。でも、やっぱりお客様は「出来るだけ大きな個体を仕入れて欲しいっ!」っておっしゃる場合が多いんですよね~。・・・嫌ですっ!(爆笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する