FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ベタ 今日の逸品 > カラー別プラカット図鑑 レッド&ホワイト vol.07

カラー別プラカット図鑑 レッド&ホワイト vol.07

 本来はレッド&ホワイトの範疇ではないのですが、ラベンダー・バタフライが出てきたついでにサラマンダー・バタフライの方も紹介しちゃいましょう。サラマンダー・バタフライとはボディがブルーで各ヒレの基調色がローズピンク、そしてヒレ先はホワイトのバタフライバンドと言う、絵に描いたような見事なカラーバランスの品種です。

 実際、この3色が見事に発色している個体は本当に綺麗な物です。今日の画像の個体なんか、かなりのレベルだと思います。でも、少ないんですよね~、このレベルの個体が。ほとんどの個体はボディがブルーとレッドの中間的な色調です。正直、ラベンダーとサラマンダーを区別する明確な境界線は存在しません。この2つの品種のどちらとも取れるような個体がほとんどだと思って間違いないと思います。もっとも、バンコクのブリーダー達はこの2品種を特に区分していないようで、どちらもラベンダー・バラフライって呼んでます。

 それと、この品種をサラマンダーって始めに命名した人のセンスにはある意味感動します。Salamanderと言えば普通に考えればサンショウウオ、ファンタジーマニアならばヒトカゲもしくは火の精霊って事ですから、いずれにしてもブルー系のボディのこの品種にはあまりフィットしてない気がします。むしろラベンダー・バタフライの方をブルー系のボデイの品種に、そしてピンク系のボディの個体をサラマンダーと、現在とさかさまにした方がより正しい道ってもんだと個人的には思ってます。もしかして始めはそうだったのが、いつの間にか現在のように逆さまになっちゃったんでしょうかね?
スポンサーサイト



[ 2009/08/11 00:00 ] ベタ 今日の逸品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する