FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > その他 > タイで市販のフルーツジュースを飲んでみた vol.09

タイで市販のフルーツジュースを飲んでみた vol.09

 「タイで市販のフルーツジュースを飲んでみた」の企画も今日が最終回です(笑)。今日は最終回に相応しい商品を用意して皆さんをお出迎えいたしましょう!今日のジュースは「きのこ&ハチミツジュース」です。

 私自身が自他共に認める大のムシ嫌いなので、当然ハチミツも苦手です。よく「だって、花の蜜なんだよ」って言う人がいますが「そうだよ、ミツバチの唾液入りのねっ!」って即座に言い返すことにしています。コレでも、昔幼少のみぎりには昆虫学者になりたいとか考え、周囲からはムシ博士と呼ばれていた時期もあったのにね~。

 ちなみにムシと言ってもイモムシ系は全然大丈夫です。腹部に節々がある奴がどうにも駄目なんですよね~(涙)。正直言ってカブトムシやセミクラスでも手で掴みたくありませんし、例のあのムシにいたっては・・・コレはもうただひたすら辺りを逃げ惑うしか対応策はありません。

 このジュースには、そんな訳で私が嫌いなハチミツが入っているんですが、パッケージのハチのイラストがこれまたグロテスクです。なんだって、ハチの胴体からハチミツが滴っているんでしょう?これは私にとってはもうホラー以外の何者でもありません。コレじゃハチミツ採取する際に、ミツバチを絞り潰したみたいに想像しちゃうじゃないですかぁ。

キノコジュース002

 そんなハチミツにさらにマンネンタケ(霊芝)だかサルノコシカケだか知りませんが、いかにも硬そうな(笑)キノコの汁まで入れてあるって言うんですから、コレはもう絶対に不味いとお買う前から思いましたっ!

 ・・・で、実際に試飲してみたら・・・やっぱり不味かったです。まぁ、コレはきっとハチミツ&キノコエキス入りって事で一種の健康飲料なんだと思います。いわゆる「特保」って奴なんでしょう。それだけに味の方は二の次なのは理解できますが、もう少しなんとかしようとは思わなかったんでしょうか?製作者は。

 そんな私にとってはホラーなジュースですが、我が国でこの味を再現するのは意外と簡単そうです。まずは、場末のスーパーに行って数年間売れ残ってましたって言う感じの味も香りもどこかにすっ飛んじゃってる鉄観音茶を購入してきます。鉄観音茶を通常より薄めに入れたら中にこれまた少量のハチミツを投入しましょう。さらに、ここに乾燥シイタケの戻し汁をお茶の半分の量加えて冷蔵庫で適度に冷やしたら出来上がり。これはかなり実物に近い味を再現できると思います・・・って言うか再現しなくても全然構わないと思われる味ですけどね(笑)。

グアバ

 
スポンサーサイト



[ 2009/06/15 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する