FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > その他 > タイで市販のフルーツジュースを飲んでみた vol.03

タイで市販のフルーツジュースを飲んでみた vol.03

どんどん行きましょう!今日紹介するのは、昨日と同じSelf Plusブランドのオリーブ&ストロベリー&パインって奴です。まぁ、ストロベリー&パインって言うところまでは共感できるんですけど、なんでオリーブ入れた?大体、我々日本人としてみるとオリーブの生ってどんな味かあまり良く判りません。あっ、個人的にオリーブのピクルス?は大好きですけどどう考えてもジュースに入れるって言うのは・・・

 頭の中で想像していても埒が明かないので、早速試飲をしてみました。・・・うーん、チョット甘いです。それと、同じブランドでも昨日の奴のように濃厚なフルーツの味があまりしません。しかも、飲んだ後に口の中に妙な味が残ると言うか、鼻から抜けるというか・・・。結論から先に言っちゃうと、結構不味いです(笑)。

 ここで、恒例の?「日本にいながらにして、このジュースに近い味を味わう為のレシピ公開~!」のお時間です。今日のジュースを再現するには、生のイチゴ3個ほどと缶詰のパイナップル、そして赤ワインのコルク栓を用意しましょう。まずは、パイナップルの匂いが沁み込んだ缶詰の中のシロップにイチゴを加えて、さらにシロップと同量の水を足しミキサーにかけます。この混合物をコーヒー用のペーパーフィルターかなんかで漉して得られた液体に(笑)、赤ワインのコルク栓を放り込み、半日くらい冷蔵庫で放置しておけば出来上がり。

 ここで大変重要なのは、パイナップル本体を入れちゃあいけません。そうすると、このジュース本来の姿よりもフルーティになっちゃいますからね(笑)。それと、オリーブ由来なのだと思いますが、このジュースの売り?であるエグ味を出す為に赤ワインのコルク栓は欠かせません。

 まぁ、要するに「あなたがバンコクに行った際に、水分を補給しなければ生命の危険がある場合を除いて飲んでみる価値なしっ!」って言うレベルって事ですね。

banner

スポンサーサイト



[ 2009/06/05 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(4)
ジュースの作り方は研究されたんでしょうか。かなり詳しくてすごいです(笑)

あと今度バンコクに行くんですがお勧めの熱帯魚屋さんとかありますか?
またバンコクやパタヤでワイルド採れるとこあるのでしょうか。エカマイの辺で採れるんですか?
[ 2009/06/05 14:46 ] [ 編集 ]
>ジュースの作り方は研究されたんでしょうか。かなり詳しくてすごいです(笑)

>あと今度バンコクに行くんですがお勧めの熱帯魚屋さんとかありますか?
>またバンコクやパタヤでワイルド採れるとこあるのでしょうか。エカマイの辺で採れるんですか?
-----

いやいや、さすがにそこまでは(笑)。単なる想像の域に過ぎません。ところで、バンコクのお勧めの熱帯魚屋って事ですが、これはもうチャトチャックマーケットに行くしかないでしょう!って言うか、バンコクの街中にはほとんど熱帯魚屋なんて見かけません。後は、気力と体力の続く限りマーケット内を散策って事になると思います。

 それとさすがにエカマイ周辺だとワイルドのベタは厳しそうです。クララとかパンチャックス、デルモゲニー辺りなら採集できます。ただ、バンコク郊外に行けば結構ポイントはたくさんあると思います。パタヤまで行く途中の街道筋でも採集できると思います。ただ、純粋な意味でのワイルドベタかどうかはもう判りませんけど。
[ 2009/06/05 20:47 ] [ 編集 ]
machimaさん
ありがとうございます!さすがに想像でしたか(笑)ジュースよくビニール袋でも怪しいの売ってますよね。。

昔から拝見してるので前にチャトチャック行ったんですが平日しか行けませんでした。次回日曜の14:30着なのでギリなのですが土日とかなり違うのでしょうか。
また地図で言うと靴下の外側(甲の上)あたりの場所に行ったのですが靴下の内側のつま先あたりにも熱帯魚店ってあるんですか?

デパートの地下の熱帯魚屋も行ったのですがトンローにもあるとか聞いたことあり気になってます。

チェンマイの山でタイメダカっぽいのは見つけたことあるんですが、ベタに限らず普通の魚でもワイルド何か取ってきたいんですよね。バンコクではエカマイ以外にもいそうなとこあるんでしょうか。

あと魚の持ち込みは検疫や税関は大丈夫なんでしょうか?
質問ばかりですみません(>_<)
[ 2009/06/06 18:40 ] [ 編集 ]
マーケットでは、JJモールと言う毎日営業のショッピングモール周辺にペットショップが集中していますので、まずはJJモールを目指すのがよろしいかと思われます。

 あと、ベタにこだわらないのであればバンコク市内の至る所で何らかの魚は採集可能です。もっとも、ほぼ完全にドブ状態ですので、周りの目がかなり気になりますが(笑)。

 サイテスにでも引っかからない限り、一応方の上では出国、日本への入国も観賞魚はOKです。ただ、航空会社によっては拒否するところもありますし、金魚や錦鯉など一部の観賞魚は日本の税関で引っかかる物もあります。詳しくは税関にお問い合わせいただくのが確実かと思われます。
[ 2009/06/09 13:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する