FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > バンコクで大人買いした(笑い)プラカットのその後 01

バンコクで大人買いした(笑い)プラカットのその後 01

 前回の訪タイで、バンコクのある著名なコンテストブリーダーのプラカットのトリカラー・マーブルを、ソンクラン(旧正月)前で先方が現金を手に入れたがっているのに付け込んで(笑)、1腹分まとめ買いした事を前のブログで報告しました。憶えている人はちゃんと憶えているもので、逸品堂の方に数名のお客様から「あのマーブルはどうなった?」ってお問い合わせを頂戴いたしております。書いた本人が忘れていたものを・・・うーん、恐るべしマニア魂!

 確かに、「逸品堂開業以来、最高レベルのトリカラー・マーブル!」って煽っておきながら、「まだ、幼魚だから販売はチョット待ってね」(笑)と言ったまま放置って言うのは我ながらいかがなものかと思います。ただ、「まだサイズが小さいんですよね~」・・・って、その方達にメールしたら「出し惜しみっ!」って反論されちゃいました。

 でも、本当にサイズがまだ小さいんです。購入した時には、体長2cm前後だったのですがそれから1ヶ月程度経過した今も、せいぜい2.5cm程度にしか成長していません。その最大の原因は、こいつらの偏食にあります。いったい、ブリーダーの元ではどんなおいしい餌をもらっていたのでしょう?私のところの主食である人工餌料「おとひめ」には最初の1週間は見向きもしませんでした。ためしに、ブラインシュリンプやミジンコを与えてみると物凄い勢いでパクついてますから、食欲は旺盛なようです。

 まぁ、生き餌の入手が容易なタイですから彼らの食事のメニューは、ブラインシュリンプの成体、ボウフラ、赤虫、ミジンコ辺りだったのは間違いの無いところでしょうけど、それにしても普通なら日本に来て2、3日で「おとひめ」に餌付くものなのですが、実に我儘な奴らです。それでも、最近ようやく「ここでは、このくそまずい人工餌を食べないと、餓死するしか道は無い!」って事が彼らにも理解できたのか、「おとひめ」を普通に食べてくれるようになってきました。

 そんな訳でこいつらは依然として幼児体型なんですが(笑)、リクエストにお応えして彼らの中から、将来有望な(もちろん、逸品堂にとって)逸品個体を幾つかご紹介していきたいと思います。・・・って、これでひとまずご納得いただけますでしょうか?S様・A様・U様(笑)

banner
スポンサーサイト



[ 2009/05/16 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する