FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ショーベタ > ベタ 夜の逸品 2012/04/02

ベタ 夜の逸品 2012/04/02

FC120402B.jpg
品種名:オペックホワイト
カテゴリー:ショーベタ オス個体
カラーリング評価:★★(普通)
フォルム評価:★★(普通)
個体レア度:★★(やや希少)

 なぜか日本では絶大な人気のあるオペックホワイトです。ただし、欧米人あたりは「お化けを連想させる」とかいってそれほど好まないようです。タイ人のブリーダー達も「ホワイト系はお前たち日本人の為に生産してる」ってよく言ってます。

 一口にソリッド・ホワイトといっても実際には大きく分けて4つの系統に分けることが出来ます。オペックホワイトは、ある意味一番ピュアな「純白」です。パステルホワイトは、ややブルーやグリーンの色調の幽玄的なホワイト、カンボジアンホワイトは乳白色って言うかベージュホワイトで、他の品種を作出途上で生まれてきた「期待してないって言うか頼んでねぇ」的な品種です。ちなみに、絶品マーブルが色抜けしてこいつになっちゃう事も(涙)。また、最近では全体にシュガーパウダーを振り掛けでもした様な、絹の光沢のあるシルキーホワイトも見かける様になってきました。

 日本人に人気の高いオペックホワイトですが、販売側からするとあまり好ましくない品種です。まず第一に撮影がやたら難しいっ!プロカメラマンなら問題ないんでしょうが、私ごとき撮影技術では「純白」がうまく表現できません。同じ個体なのにカットごとに、ベージュホワイトだったり水色みたいに見えちゃったり・・・。ちなみに、今日の個体も実際にはちゃんと「純白」でしたけど、画像を見るとなんだか若干肌色っぽく見えてます(苦笑)。

 また、生命力が希薄なのかなんだかひ弱な感じの個体ばかりです。少なくとも「闘魚」で、自分の財産すべてをかけて勝負する際に選びたくなるような「毘沙門天の化身」みたいな闘気溢れる個体なんて見た事はありません。販売用にストックしていても、日ごとなんだか萎れていくみたいな根性なしが多いのもむかつきます(笑)。

 今日の個体もショーベタの標準から言うと少々物足りないフォルムですが、オペックホワイトと言う事を加味すれば十分合格点じゃないんでしょうか。・・・って言うコメント見ればお判りのように、私個人は決してオペックホワイトを好んでおりません。
スポンサーサイト



[ 2012/04/02 21:00 ] ショーベタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する