FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > さかなおやじの言いたい放題 > キッ・キタァ~っ!・・・って腰に(涙)

キッ・キタァ~っ!・・・って腰に(涙)

 さかなおやじの妖怪退治海外編としてベトナムくんだりまで出かけて来ましたが、さすが相手はぬらりひょん親父です(苦笑)。一度や二度のバトルでは埒があきそうにありませんね~。帰路にはもちろんバンコクに立ち寄りベタを仕入れてきました!でも、やっちゃったんですよね~・・・って持病の腰痛!(涙)。今回は、ベタの沢山入った袋を両手にぶら下げて歩き回ったダメージではなく、バンコクの夜の出来事でした。なんて書くと、多くの方は「このエロ親父、一体何やったんだか」って思うでしょうね~。

 真相は別にそんな恥ずかしいもんではありません・・・かな??日本にいても明け方まで眠れない男なので、バンコクでも深夜に小腹が空いて屋台までお夜食食べに出かけることがほぼ毎日です。行きつけのクィッティアオ(米麺)の屋台の前に結構なスペースの空き地がありまして、そこに毎晩ストリートチルドレンと言うか、家なき子っていうかとにかくそんな子供たちがたむろしてます。

 以前、屋台で飯を食べている私のポケットから財布をひったくろうとして私に捕まり、説教がてら飯をおごってやってから(苦笑)、結構彼らと仲良しです。今回も、屋台でタイ風ラーメン食べてる私を見つけてワラワラと集まってきました。まぁ、もちろん狙いは「私のおごりで何か食べる事」なんですけど、そんな中の1人がセパタクローのボール(竹か藤で編んだサッカーボールみたいな奴)を持っていたのに目が留まりまして・・・
「よしっ!これからセパタクローやろうっ!」
「え~、おじさん出来るの??」
「ばかもん!こう見えても昔はサッカーで鳴らしたもんじゃ!」
などと、カタコトのタイ語とブロークンな英語を交えて話をしながら、いざセパタクローにチャレンジ!
あっ、ちなみにもちろんセパタクローなんてまったくやったことありません。

「おじちゃん、それじゃ全然ダメだよ」
とか馬鹿にされながら汗だくになって興じていると、そこに3人のファラン(白人)が通りかかりました。
「何やってんだい?」
「タイの子供たちとセパタクローで親睦を深めてるんだよ」
「おおっ、おもしろそうだな!俺たちも入れてくれよっ!」
・・・ってな事で、あっという間にタイの子供対外国人の怪しげなおっさんチームの試合に!
もちろん一方的におやじチームの負け!だめじゃん、ファラン!オレより使えねぇ!!

 そんな試合の終了間際に、いきなりそいつは訪れましたぁ!
織田裕二なら間違いなく「きっキタぁ~っ!」って喚いている事間違いなし。もっとも、私がやるとどう見ても山本高広だろうけど(苦笑)。えっ?何が来たのかですって??もちろん、アイツですよ。私の古くからの大親友「腰痛」が・・・。メリメリって言う音と同時に物凄い激痛が全身を走り、冗談抜きで目に涙が出てきました。

 そんな私を見て、能天気なファラン達は「オーッ!子供たちに試合で負けたからって泣くなよぉ~!」とか笑いながらほざいてました。「馬鹿もん!お前らが情けないから、自分の能力値以上に頑張った結果がこれだろうがよ!」その後、腰の激痛に耐えながら、子供たち全員に屋台で好きなだけご飯をおごってやったのは言うまでもありません。まぁ、バンコクの屋台なんて、物凄く安いからいいんですけど・・・でも、試合の時は7人しかいなかった子供が、食事の時には明らかに15人以上いるのはなんで??しかも、子供をおぶい紐で背負ったおかあちゃんまでいるんですけど(笑)

banner
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する