FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > 2008年プラカット総括vol.25 トリカラー・マーブル part2

2008年プラカット総括vol.25 トリカラー・マーブル part2

 そんな売る側にも買う側にも気苦労の多い(苦笑)トリカラー・マーブルの中から、2008年度に特に印象に残っている個体をいくつか紹介していく事にします。今日の個体は、全身がターコイズ・レッド・ホワイトの3色が大胆なマーブルパターンになっている、いわば正統派トリカラー・マーブルの絶品と言えるでしょう。

 ボディのマーブルパターンがもう少し細かいとさらにグレードアップするんでしょうが、これだけの個体で文句を付けちゃあいけません(笑)。この個体を作出したブリーダとはこの個体を購入した際に初めて出会いました。旧知のブリーダーが「知り合いに結構いいブルー&ホワイト・マーブル作る奴がいる」と言うので連れて行ってもらいました。確かにこのブリーダーの主力商品はブルー&ホワイト・マーブルだったようですが、何気に作っていたトリカラーの中にこの絶品が混じっていたと言う訳です。

 でも、この個体と同腹の兄弟は50尾ほど(当然選別後と言うことです)いましたが、購入したいレベルの個体はその中でたった3個体だったように記憶しています。ここまでハズレくじが多いと、ブリーダーもこの後手がけるのを躊躇しちゃうでしょうね。

 撮影当初はまだ生後3ヶ月前後の若魚でしたから、成長に伴って外見は変化しただろうと思います。これだけの絶品個体ですから、当然すぐに逸品堂でお客様にお買い上げいただきましたのでその後の変化が判りません。個人的にはボディのブルー&ホワイトのマーブルパターンでホワイトが増大する方向に行って欲しいと思っていましたが、どうなった事でしょう?

 これだけの絶品で、これに見合ったメスを入手できたならまず間違いなくデッドストック・・・つまり趣味に走って自分で抱え込んじゃいますね~(笑)。

banner
スポンサーサイト



[ 2009/01/12 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する