FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > 2008年プラカット総括vol.11 レッド・ドラゴン・マーブル

2008年プラカット総括vol.11 レッド・ドラゴン・マーブル

 さて、前回書いたようにここに来て一気に新品種ラッシュが到来といった感のドラゴン系マーブルですが、私個人のイチオシと言うか注目品種が今日のコレ!以前もブログに登場しましたが、一見するとレッド・ドラゴンですがドラゴンパターンの上に僅かですが紺色のマーブルパターンが存在すると言う、今までの常識ではありえないカラーパターンの個体なんです。

 とにかく、今まで数年間にわたりバンコクのプラカット市場をほぼ毎月のように見てきましたが、後にも先にもこのカラーリングの個体はこの1個体のみしか目にしていません。しかも、レッド・ドラゴンとして評価した場合でもチョット他に類を見ないほど鮮やかな濃紅色の地色は絶品でした。

 この個体自体は逸品堂でお客様に販売してしまったのですが、撮影当時はまだ若魚でしたから今頃どういった表現形になっているのでしょうか?あまりの色鮮やかさに、この個体が忘れられず(笑)、実は昨年からこの系統を作出しようとチャレンジを始めています。現時点では、出来る限り地色のレッドが鮮やかなオスにホワイト&ブルー・マーブルのメス個体を交配したF1の段階ですから、まだまだ先は長いでしょうがこの先数年間は個人の趣味として楽しめそうです。あっ、ちなみにF1の表現形は今のところ単なるレッド・ドラゴンにしか見えません(苦笑)。まぁ、マーブル系は色の出現が遅いですし、もしF1の段階で何も変化がなくても、通常はF2からが品種改良のスタートですからね。無理せずあせらずのんびり楽しんで行きたいと思っています。

banner002
スポンサーサイト



[ 2009/01/03 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する