FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > さかなおやじの言いたい放題 > 国内ベタ品薄必至?混迷のバンコク情勢

国内ベタ品薄必至?混迷のバンコク情勢

 先ほど、バンコクの知人の女性から電話がありました。って言うと「なんだぁ?毎月バンコクなんて行くから怪しいとは思ってたけど、さかなおやじ=エロ親父だったんかい!」と勘違いする人も出てくるかもしれませんね~(笑)。残念な事に?電話先の女性は日頃ベタを仕入れているファームのオバチャンでした。皆さんも御承知の様に、現在タイの国際空港は反政府勢力に占拠され使用不可能状態です。在タイの日本人の方も1万人以上足止めを喰らっているとの話もあります。しかも、空港や政府の建物を占拠している反政府勢力はなんだかお祭り騒ぎで浮かれ楽しんでいるありさま。良くも悪くもさすが、タイです(苦笑)。でも、12月15日からASEANサミットが開かれる予定だってあったのに・・・こりゃアジア諸国に対する主催国体の信用丸つぶれ状態です。

 そんなバンコクの混迷は、輸出業者にも大きなダメージを与えています。つまり、航空貨物便が発送できない訳です。以前からこのブログにも何回か登場したタイの友人(男性)は、食品を欧米に輸出する企業の重役ですが、先日電話で話をしたところ、ほぼ確実に会社は倒産だと言ってました。もし、飛行場が開放されても多くの海外企業はタイの会社との取引をためらうのは必定だからです。かく言う私も、現在本業の生産拠点をバンコク郊外に置いているのですが、早急にベトナムに切り替えるつもりです。本来は海外出張の予定が無かった12月ですが、急遽その件でベトナム&台湾行きが決まりました(涙)。

 友人の話では、今回の空港封鎖でタイの経済が受ける被害は5000億円前後と言う事らしいです。一口に5000億と言っても、我が国とは物価指数の異なる国の事ですから、少なく見積もっても日本で考えれば1.5兆円位の経済損失って事になりますから、笑い事じゃありません。

 ベタファームのオバチャンも、メインの得意先であるアメリカ向けの輸出ができなくなってしまい、ベタはだぶつくは収入は途絶えるはで大変な状態になっているようです。
「あんたはいつバンコクに来るんだい?ベタがいっぱいいるから買いにおいでよ!」
「そんな事言ったって、空港が使えなくちゃバンコクに行き様もないでしょ」
「マレーシアから陸路入国すれば何の問題もなし!」
・・・この辺りの発想は、いかにもマイペンライの国、タイランドだけあります。
しかし、正直な話それほど大資本でないベタの生産家達は例えこの後タイの政情が平静に戻っても、多くのブリーダーは立ち直れないと思われます。

 ただ、冗談抜きで私もバンコクにあった本業のストックを明後日陸路マレーシアに輸送する手続きを取ってあります。個人的には、まもなく鎮静化に向かうと思いますが、万が一の場合、イギリスの取引先に迷惑かける訳いきませんから、まぁ保険のつもりで移動させておきます。私の会社なんて、規模が極小ですから移送費用も微々たるもんですが、大手企業は真っ青の事態でしょうね~。そんな大きな話に比べると恐縮ですが、我が国に改良ベタが輸入されなくなっているのは間違いのない事で、この混迷が長引くようだと国内のベタは品薄状態になると思われます。

 えっ?ひと事みたいですって?確かにそうなんですよね~、サイドビジネスである我が「おさかな逸品堂」も、こりゃ存亡の危機ですな(苦笑)。

banner002
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する