FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > さかなおやじの言いたい放題 > 混迷のバンコクより無事帰還いたしましたぁ(笑)

混迷のバンコクより無事帰還いたしましたぁ(笑)

 サマック首相の退陣を求め、反政府デモが続く混迷のバンコクから無事帰国いたしました。訪タイ前に心配していた程現地は騒然とした雰囲気は微塵も無く、相変わらずまったりとゆっくりと(笑)時が流れている国でした。バンコク市民も平静と言うか、無関心と言う感じで本当に他人事みたいな感じでしたね~。

 ただ、韓国やシンガポールなど近隣諸国の外務省が国民のタイへの渡航自粛勧告声明を相次いで発表した事の影響から、バンコクを訪れる外国人が激減し観光に依存している人々の生活はかなり深刻なダメージを受けているようです。なんでも、通常の30~40%も観光客が激減したそうで、確かにスワナンプーム国際空港も心なしか閑散としてました。

 それにしても、タイのサマック首相の非常事態宣言を受けて、アジアの諸外国が軒並み渡航自粛を呼びかけている時にわが日本だけは「まぁ、行くなら十分注意してくださいね」程度のレベルだったのはいかがなもんでしょうか?これぞ平和ボケって感じがしますけど・・・。まぁ、今回はたいした騒ぎにはならなかったから良かったものの一歩間違えばすぐに軍隊が介入しクーデターが起きちゃう国ですからね(苦笑)

 ただ、今後のタイ情勢はまだまだ予断を許さないようです。元々タイ料理の大家?として料理番組にたびたび出演をしていたサマック首相が、首相就任後もTVの料理番組に出演し出演料を受け取っていたのはタイの憲法に違反するとして、裁判所から違憲とされたサマリック氏が辞任しちゃったと言うのも十分驚きではあります。しかし、与党第一党の党首でもあるサマック氏が再び首相に任命される事が決まっていたにもかかわらず、連立与党の中から大量の造反者が出て、サマック氏は首相になれないようです。うーん、我が国の無責任首相もずいぶん外国から酷評されてますが、タイだって負けてません(笑)。

 それにしても、この状況が続いて再びタイで軍事クーデターが起こるような事態になると、私の本業もそして副業の逸品堂も大打撃をこうむる事になります(涙)。本業の方は、生産拠点をタイからベトナムに移す計画を以前から進めているためなんとかクリアできるかもしれませんが、仕入れの100%をタイに依存しているおさかな逸品堂はこりゃ間違いなく廃業ですな。まぁ、国家の問題なんで私ごときがとやかく言える訳もありませんが、なんとか穏便に済ませていただきたいものです。

banner002
スポンサーサイト



お疲れ様でした!
政情不安も長引いてますね・・・。
まぁ他の国と違って最後は国王が出てきて
治まりますから、外務省も安心してるん
でしょうかね?
[ 2008/09/13 16:43 ] [ 編集 ]
タイもですが、ベトナムも如何なものかとは思っていました。いっそラオスに、、、とかはなりませんか。。。国境は、一番危ないので、どこが危ないと私は思えなかったのですが、タイに逃げ込んでいたベトナムの少数民も生きられるか分からないですね。ラオスに移しつつありますけれども、あちらもなのともですし。大変ですが、ゆっくり構えてみて、考えてくださいね。
なにはともあれ、お疲れ様でした。
[ 2008/09/14 23:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する