FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > 良いプラカット、悪いプラカット 008

良いプラカット、悪いプラカット 008

 さてさてどんどん行きましょう。今日は眼の話です。ベタを入手する際に色彩はもちろんヒレの開きや体型に気を配る人はいても、眼の事にまでこだわる人はそうそういないのではないでしょうか。通常プラカットの眼は、黒目の周りを銀色の白目(笑)が囲む様に見えます。しかし、中にはほとんどすべてが黒目に見える、いわゆる黒目がちの個体も存在します。

 所で、時々改良ベタには今日登場の個体のように眼全体にスプレーでペンキでも拭きつけたように見えるものがいます。どうやらこれは、本来体表に存在すべき色素胞が眼の上にも存在する為のようです。前述の黒目がちの個体も同様の理由によるものなのかもしれません。

 しかし、黒目だと考えようによっては可愛らしく感じたものが、こと白目~銀目となるとかなり不気味です。ホラー映画の怨霊やゾンビ系がよくこの手の目をして迫ってきます(笑)。まぁ、どのくらい気持ち悪いかは今日紹介した画像を見ていただければお判りと思います。

 ただ、実はこの白~銀目は困った事に生まれつきのものではありません。今日登場した個体も、バンコクで仕入れた際は普通の眼をしていました。それが僅か1ヶ月足らずの間に、アレヨアレヨという間にゾンビになってました。目の表面にスプレーがかけられたような状態とは言え、視力は何とか大丈夫なようで日常生活には支障はないようです。また、おそらく子供の世代に確実に遺伝するものでもないと思います。

 品種で言うと、オペック・ホワイトやプラチナ系そしてカッパー系によく見られるようですが、販売する側にとってこれほど困る存在はありません。もちろん、すでにゾンビ化して白目を剥いている個体(笑)は販売できないにしても、その兆しが現れ始めた個体の扱いは実に微妙です。ホラー映画によれば、ゾンビに噛まれたりした人間はそのうちゾンビ化する決まりになっているようですが、じゃあ、仲間や恋人がゾンビに襲われた後熱にうなされてウンウンうなっている段階で退治しちゃうのかよぉ~っ!って言うようなもんで、僅かに目に霞がかかった来た様な個体はどうしたもんでしょうかね~?

banner002
スポンサーサイト



[ 2008/09/01 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(3)
家のドラゴン6匹の内3匹に同じ症状があります。
6匹とも同じファーム出身の子ですから遺伝はあるのでしょう。最初は水が悪いせいかとも思いましたが、病気ではないと分かって一安心しました。個人的には特に欠陥だとは思いませんが、コンテストでは原点対象になるんでしょうかね?
[ 2008/09/01 12:20 ] [ 編集 ]
>家のドラゴン6匹の内3匹に同じ症状があります。
>6匹とも同じファーム出身の子ですから遺伝はあるのでしょう。最初は水が悪いせいかとも思いましたが、病気ではないと分かって一安心しました。個人的には特に欠陥だとは思いませんが、コンテストでは原点対象になるんでしょうかね?
-----

 どうなんでしょう?インターナショナルのプラカット・コンテストの細かい基準はよく判りませんが、少なくともバンコクのブリーダー達はこのゾンビ目(笑)の事を全然気にしてないみたいです。もしかして、気にしてるのは私だけなのかも(苦笑)
[ 2008/09/02 01:31 ] [ 編集 ]
「紅」ベニ花からたった1パーセントの赤い色素を採ると出来上がるので高価だったのですが、これを薄塗りにすると可愛らしい。近所の不動尊でお稚児さんをやる子供たちがつけてもらっていましたが、ちょいとづけでした。
これを、乾いてはつけ、またつけて、、、とすると、下唇に緑色の光沢が出ます。結構こんな色のベタが欲しいなと思ったりしております。
で、まずしいと、高価な紅の重ね塗りはできません。それでも、下町の娘っ子たちはこの色を毎日頑張って塗り出していたというのです。。。
その裏技、とは、うすーーーーい墨を下唇に塗り、その上にベニを重ねるだけ。
ちゃんと笹色になっていました。
この、様子を見ていながら、ふと思い出したのは、タイはずれの某所の中でのこと。タイの人が持ち込んだ生簀モドキの中にどごどご入れていた液。それを食すごとに異様になり、異様になったところで繁殖。異様な子供の出来上がり。。。暑さの中で持ち去られていった稚魚たちはいずこへ???ちなみに、親は、その後元に戻りました。。。
[ 2008/09/06 14:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する