FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > 物凄いメス個体ですねぇ~♪

物凄いメス個体ですねぇ~♪

 この間のバンコクでの仕入れは、家族旅行の最終日に無理やりバンコク市内に滞在する予定を組み入れ、家族がホテル内の設備でまったりしている間隙を縫ってのものだったので、いつものようにじっくりと腰をすえて多くのブリーダーやショップを訪問すると言う訳にはいきませんでした。そんな、非常にあわただしくタイムリミットのある今回の仕入れの中での一番の収穫と言えば、なんと言っても今日登場のマルチカラー・マーブルのメス個体である事は間違いないでしょう。

 これはもうプラカット好き、特にマーブル系マニアにとっては説明の必要がないと思いますが、物凄い絶品です。相変わらず拙い私の撮影技術では判りにくいと思いますが、ブルー&ホワイトのホワイトに相当する部分は、思い切りピンクです。しかも、その地色にプラチナカラーがあるのでしょう、キラキラと輝き非常に見事です。また、口先から背鰭前端に掛けて走る濃赤のラインもこの魚の外見をより一層引き締まった物にしています。このブログでも何回も述べていますが、毎月のようにバンコクに出向き、毎回最低でも数千尾と言うベタを目のあたりにしている私でさえ、ここまでのレベルのメス個体は初めて見ました。いや、メス個体に限定しなくともここまでのクオリティのオスだって・・・。

 実はこのメス個体は、素性がよく判りません。あるブリーダーのファームの叩き池の中にごっそりと収容されたメス個体の中から、適当に網でメスを掬っていたら網の中に入ってました。池の水はドロリとした緑色で中の状況はまったく判らないのですが、少なくともこの時この池から掬った他のメス個体はみんなドラゴン系でした。池の所有者のブリーダーも「この池はドラゴン系しか入っていない筈なんだけどなぁ?」って首傾げてました。と言うより、そもそもこのブリーダーはマーブル系を手掛けていません。なんだって彼の所に、こんな絶品マーブルが潜んでいたのか、今もって謎のままです。

 しかし、どの様な交配で作出されたのか判らなくても、このメスが信じられない程の素晴らしい外見である事は間違いありません。基本的に「私情を挟まず趣味に走らず(笑)、仕入れた個体はすべて逸品堂で販売する」をモットーにしていますが、さすがにこの個体はしっかりと秘蔵の品としてさかなおやじ個人のストックに回しました。でも、いったいどんなオスを交配すればよいのか、皆目見当がつきません。これがオスならば片っ端からメス個体を交配させちゃえば良いのですが、メスの場合は1回の繁殖でペアのオスにど突き殺される可能性もありますから、そうそう何回もの繁殖に用いる訳にもいきませんからね~。悩ましいところです。

banner002
スポンサーサイト



[ 2008/08/15 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(2)
絶品です!!
是非次世代につないでくださいね。
こんな個体見てるだけで楽しいです。
ごちそうさまでした!
[ 2008/08/15 23:28 ] [ 編集 ]
>絶品です!!
>是非次世代につないでくださいね。
>こんな個体見てるだけで楽しいです。
>ごちそうさまでした!
-----

いい個体でしょ~(笑)。問題はこれだけのメスに対していったいどんなオスをもって来れば良いのかってとこです。非常に悩ましい問題ですね~。
[ 2008/08/16 12:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する