FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > さかなおやじの言いたい放題 > ベタ飼育の醍醐味はやっぱり繁殖だねぇ~01

ベタ飼育の醍醐味はやっぱり繁殖だねぇ~01

 しばらく前からたびたび登場している、マーブル系プラカットの8組の稚魚達も、もうすっかり若魚になりました。ほぼすべての個体で雌雄が判別できます。このブログでもプレゼント企画をしましたし、一部の非常に熱心な(苦笑)お客様の要望で逸品堂でも限定販売させていただきましたが、皆様の所ではどのようになっているのでしょうね~。

 今回の繁殖の目的は、系統のはっきりした自家産マーブルを確立する為の第一歩というものでした。したがって、8組のペアリングもあまりが意見にこだわることなく自由に行いました。今回の子供達が完成品なのではなく、ここから自分の好みの系統に向けて改良が始まるわけです。また、第二の目的としてバンコクではなかなか入手しにくいプラカットのメスの中でも入手が困難な良質のマーブルのメス個体を安定供給するって言うのもありました。

 そんな訳で、当初の考えでは今回の稚魚達の中からメス個体だけを残し、オスは選別淘汰する事に決めていました。8ペア分の稚魚からオスをそれぞれ個別容器に移したらいったいどれだけの容器が必要なことか・・・そしてメンテナンスのことも・・・。
PL ブルー&ホワイト・マーブル 001

 でもねぇ~(苦笑)。今回紹介した2枚の画像みたいに、マーブルらしくなってきたオス個体みちゃうとなかなか淘汰できません。もちろん、今の段階のマーブルパターンなんてあくまでも参考程度にしかなりません。マーブルの模様がある程度固まってくるのはまだまだ先のことですから。・・・と考えちゃうと、「この個体は今後どんな風にパターンが変化するのかなぁ~?」って思い始めて、結局淘汰できずに容器を用意する羽目に・・・。

 そんなことを繰り返して、現在この若魚たちのオス個体だけですでに150個位の小型容器がセットされています(涙)。うーん、今後のメンテを考えると本当にゾッとします。でも、そう言いながら、内心では育てる気満々で先日、成魚向きの粒の大きさの「おとひめC-2 2kg」購入しちゃいました。だって「Atison's BETTA PRO」を使ってると、餌代も馬鹿にならないものですから。

逸品堂バナー
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する