FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > プラカット 最近の気になる品種 その1

プラカット 最近の気になる品種 その1

 バンコクの市場から姿を消しつつある品種ばかり紹介していると、なんだか気が滅入って来るので(苦笑)、ここらで逆に今後が期待できる注目品種も紹介しちゃいましょう。最近バンコクに登場した最新品種の中でも一番の注目がコレ!レッド・ドラゴン・マーブルでしょう。

 地色が真紅で、その上にプラチナカラーが載る、いわゆるレッド・メタルドラゴンのボディに濃紺のマーブルパターンが存在します。今までにもドラゴン系のマーブルというのはごくわずかながら存在していました。ただ、プラチナカラーのドラゴンパターンがボディのところどころで消失し地色の方が露出して、結果としてマーブル模様になっているものでした。しかし、この個体では明らかにドラゴンパターンの上にブルー系のマーブルが載っています。

 つまり、地色のレッド、プラチナのドラゴンパターンそしてブルー系のマーブルパターンとトリカラー・マーブルになっているわけです。この品種、もちろん見た目もきれいですが、何がすごいってドラゴンパターンの上からマーブル模様が乗ると言う状態は今まででは考えもつかなかった訳でして、コレはもうプラカットの世界の革命的な出来事だと思います。

 まだ作出過程とかがよく判らないのですが、これからのマーブルにドラゴン系のトリカラーが加わった事で、またまたバンコクのプラカットの新品種作出ラッシュは加速的に増加するのではないでしょうか。今回の個体は、訪問したブリーダー宅のまだ個体選別していない池の中から掬ってきたもので(笑)、当然まだバンコクの市場にも出回っていません。現時点では、世界でこの1個体のみが市場に出回っているはずです。サイズ的にやや小さめなので、5月中旬あたりにバンコクの市場にお目見えって予定だったんじゃないでしょうか。

 トリカラーマーブルとしての希少価値もものすごいものがありますが、この個体の優れている点は地色の真紅の鮮やかなことにもあるでしょう。本当にきれいな個体です。後はボディの紺色のマーブルが成長とともにより明瞭になるのかそれとも逆になるのか、その辺りがこの品種がバンコク市場を席巻できるかどうかのポイントなんでしょうね~。

逸品堂バナー
スポンサーサイト



[ 2008/04/27 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(4)
きれいですね~。
ドラゴンとブルーはイリデセンスなので一緒の層だと聞いたような・・・。
混ざってしまいそうな色が分かれて発色するなんて、すごいです。
地色の赤もきれいです。
[ 2008/04/27 16:11 ] [ 編集 ]
>きれいですね~。
>ドラゴンとブルーはイリデセンスなので一緒の層だと聞いたような・・・。
>混ざってしまいそうな色が分かれて発色するなんて、すごいです。
>地色の赤もきれいです。
-----

そうなんですよ~。個人的にはドラゴンパターンが最上層で、ブルーブラックの発色はその下って考えていたので、この組み合わせはかなりびっくりです。ドラゴンパターン自体に淡いブルーが掛かったような個体は判るんですけどね。
[ 2008/04/28 21:33 ] [ 編集 ]
本当に美しいですね。
でもそんなに珍しい品種なのでしょうか?
よその店ではもっとはげしいのが売っていましたよ。
即売れでしたけど!
欲しかった!
悔しい!
[ 2008/04/29 13:21 ] [ 編集 ]
>本当に美しいですね。
>でもそんなに珍しい品種なのでしょうか?
>よその店ではもっとはげしいのが売っていましたよ。
>即売れでしたけど!
>欲しかった!
>悔しい!
-----

 そうなんですか~。と言うことは既にバンコクの市場に出回り始めたってことなんでしょうね~。いつもながらにバンコクのブリーダーの育成速度の速さには驚かされます。でも、おかげで次回訪問時が楽しみになりました。ただ、次回の海外出張は時間的にタイトでバンコクに立ち寄れるかどうかかなり厳しい状況なんです(涙)
[ 2008/04/29 15:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する