FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > プラカット 姿を消しつつある?品種 その1

プラカット 姿を消しつつある?品種 その1

 毎月のように新しい品種が作出されてくるバンコクのベタですが、その反面いつの間にか市場から姿を消す品種も少なくありません。「つい、2ヶ月前くらいまではいくらでもその辺に転がってたのにぃ~!」って言う状態も別に珍しい事ではないんです。まぁ、次々と新品種が作出されてくる中、すべての系統を維持していたらそれこそ大変な事になっちゃいますから仕方ないんでしょうけどね~。そんな、バンコクの市場から姿を消しつつあるプラカットの品種を哀悼の意味?も込めていくつかご紹介しましょう。

 まず、トップバッターはコレっ!ソリッド・ブルーです。「ええっ、そんなわけ無いだろぉ~!」って、特にショーベタを手がけている方は思われるでしょうね。でも、ショーベタでは基本中の基本品種であるソリッド・ブルーも、プラカットでは見かける機会が激減しています。バンコクのベタブリーダーの共通する大原則として売れない魚は手がけない!って言うのがありますから、華やかな系統に比べて今ひとつ人気のないソリッド系が激減するのもやむを得ない事なんでしょうけど・・・

 でも、ショーベタの方でしっかりと系統維持されているターコイズブルー系はいざとなればそっちから血を導入すればすぐにプラカットでも作出可能ですから特に問題ないでしょう。スチールブルーは、元々プラカットではほとんど見かけませんが意外にもショーベタではポピュラーな系統になってますからこれもOK!

 一番危機的なのは、ロイヤルブルーと呼ばれる本当の意味での青系でしょう。深みの有るロイヤルブルーという色彩は本当に美しいのですが、なぜかショーベタとしても最近見かける機会が激減しています。これは別にバンコクだけの話ではなく、我が国のベタコンテストなどを見てもターコイズ系に比べてロイヤルブルーの個体は本当に数が少なくなっています。

 以前はバンコクで見かけても「なんだ、ロイヤルブルーかぁ~」なんて軽く流してましたが(苦笑)、最近では天然記念物並みの希少動物になりつつあるようです。出来れば、ベタ界のレッドデータブックに載せたいくらいです・・・って違うか。これだと、趣味の世界の我々が飼育しちゃいけないって事になっちゃうから、より一層この品種の首を絞める結果になっちゃうな。

逸品堂バナー
スポンサーサイト



[ 2008/04/14 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(2)
ブルーはいろんな品種に使われてる色だから
単色ではいまいちインパクトが欠けるのでしょうね~
ソリッドゴールドみたいに風水的に意味があったら
安泰なんでしょうけど・・・
[ 2008/04/14 15:51 ] [ 編集 ]
>ブルーはいろんな品種に使われてる色だから
>単色ではいまいちインパクトが欠けるのでしょうね~
>ソリッドゴールドみたいに風水的に意味があったら
>安泰なんでしょうけど・・・
-----

 確かにインパクトに欠けちゃうんでしょうね~。ただ、この手の基本品種を押さえておかないと、派生品種作るときに困る筈なんですけどね。最近はどこのブリーダーのファーム見に行っても、まったく見かけません。
[ 2008/04/15 13:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する