FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ショーベタ > ベタ 夜の逸品 2012/03/26

ベタ 夜の逸品 2012/03/26

FC120317B.jpg
品種名:ソリッド・レッド
カテゴリー:ショーベタ オス個体
カラーリング評価:★★(普通)
フォルム評価:★★(普通)
個体レア度:★(一般的)

 非常に古典的な品種でありながら、いまでも高い人気を誇るソリッド・レッドのショーベタです。ソリッド・レッドではボディに若干のメタリックブルーの輝点(イリデセンス)が残る個体が非常に多く、なかなか本当の意味でもソリッド(単色)と言う個体はお目にかかりません。バンコクのブリーダー達は、このイリデセンスを消す為に、メス個体にカンボジアン系(ボデイがベージュホワイトでヒレがレッド)を用いる事が多いようです。そうする事で、ボデイのイリデセンス消失に効果があります。ただ、その反面色彩的にはどうしてもピュアレッドではなく朱赤の個体になりがちなようで、この個体もやはり朱赤になっています。

 この個体ではボデイやヒレに余計なイリデセンスはほとんど存在しません。その点では実に素晴らしいのですが、残念な事に頭部に暗褐色の色彩が残ってしまっています。これがなきゃ、色彩面ではほぼ完璧だったのに実に惜しい。また、ヒレ先がクリアに抜けている様に見えますが、これはこの個体がまだ生後3ヶ月前後の若魚である為だと思われます。成長途中の若魚の場合、ヒレ先がこの個体のように少し色が抜けて見える場合がありますが、未だヒレが伸長し続けている証と考えてよいのではないでしょうか。ほとんどの場合、この様なヒレの色彩は成魚になった際にはヒレ全体に色が載って来るのが普通です。まぁ、この個体を成魚サイズまで自分で育成した訳ではないので、その後この個体のヒレ先がどうなったかはあくまでも推測の域を出ませんけど。

 ヒレの形状も、ショーベタの標準的なクオリティと言う事が出来ると思います。ただ、尻ビレの先端がやや糸状に軟条が伸長し、数世代前にショークラウンの血が入っているのではないかと思われます。私自身はあまり気になりませんが、人によっては気にする箇所でしょう。
スポンサーサイト



[ 2012/03/26 21:00 ] ショーベタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する