FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > ジャイアントプラカットの若魚!

ジャイアントプラカットの若魚!

 今回代理でバンコクに仕入れに行った甥っ子が結構な数を持ち帰ってきたのが、生後3ヶ月未満のジャイアント・プラカットの若魚!最大では全長8cmにも達するジャイアントPはバンコクでも人気があるようで、専門店も存在します。以前のように、ただ大きければ良し的な色彩面で終わってる(苦笑)個体は本当に少なくなり、観賞価値の高い個体が急増している事は以前もこのブログで紹介しました。

 それならば、なぜ逸品堂にジャイアントの入荷が少ないのか?それは単純に仕入れの価格が高いからです。確かに、サイズを考えても現地のブリーダーの管理の手間はプラカットの倍以上である事は理解できます。それにしても、プラカットの5倍から10倍の価格と言うのは何と無く納得できなくて、いつも迷いながら二の足を踏んでしまうのです。

 そんなジャイアントですが、生後3ヶ月未満の若い個体は結構安く入手可能です。せいぜいプラカットの2倍程度の価格。ただ問題はそのサイズにあります。この時期のジャイアントだと全長は5cm前後。もちろん、これでもプラカットのフルサイズ以上と言えますがジャイアントとしての迫力には少々欠ける感が否めません。しかも、さらに問題なのがそのような個体がその後何処まで成長するか不明と言う点!

 つまり、最近のジャイアントは観賞価値を高める目的で盛んにノーマルのプラカットと交配されています。もちろん、元々は同じ種類のベタですから遺伝的な問題は一切生じませんが、ジャイアント×ノーマルの子供は、本来のジャイアントほど大きなサイズにまで成長しません。ブリーダー達は、こうして得られた観賞価値の高い子供にジャイアントを戻し交配させて、色彩が美しいままサイズをジャイアントに戻していくわけです。でも、ジャイアントの若い個体と言われているものが、本当に巨大化するのかそれともプラカットとの交配のF1に過ぎないのかはこの時点では判別できません!
GI トリカラー・マーブル001

 そんな訳で、逸品堂では全長6cmをジャイアントプラカットの定義のミニマムサイズと考えています。・・・って事は、今回甥っ子が仕入れてきたジャイアントの若い個体って称する奴らは現時点で販売できないじゃん!(苦笑)。まぁ、頑張ってあと1ヶ月位温室で育成してみるしかありませんね~。

 それにしても、観賞面から言うと素晴しい個体ばかりなのは驚きます。事マーブルに関してはヘタをするとノーマルのプラカットよりジャイアント系の方が一歩進んでいるかもしれないと密かに思ってます。ウーン、一体何故なんでしょう?常識から考えればありえない事なんですが、現実問題そう痛感させられるほどの逸品が、ジャイアント系のマーブルには揃ってます。

逸品堂バナー
スポンサーサイト



[ 2008/03/25 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(2)
そうだったんですか・・・。
ジャイアントは高いんですか・・・。

サイズが大きいとそれだけ、色々かかりますもんね。
それにしても、バンコク行ってみたいです。
熱帯魚を見に行きたいですね~!(≧∇≦)
[ 2008/03/26 08:43 ] [ 編集 ]
>そうだったんですか・・・。
>ジャイアントは高いんですか・・・。

>サイズが大きいとそれだけ、色々かかりますもんね。
>それにしても、バンコク行ってみたいです。
>熱帯魚を見に行きたいですね~!(≧∇≦)
-----

そうなんですよ!いきなり比較的低所得層のバンコク市民の平均月収なみの価格提示してくる強気なんだか馬鹿なんだか訳の判らないブリーダーまでいますから(苦笑)。
[ 2008/03/27 11:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する