FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 私的熱帯魚図鑑 > レインボーの繁殖にチャレンジ!part1

レインボーの繁殖にチャレンジ!part1

 我が腰の激痛と仕事の超多忙から、「私的熱帯魚図鑑」の更新も随分とされてません(涙)。まぁ、仕事を終えて帰宅するとクタクタで何もする気が起きないのも確かですが、一番の原因はデジカメを構えて水槽内の魚を撮影すると言う作業が腰に悪くて(苦笑)。そんな訳で、レインボーフィッシュの新しい画像を撮影する事が出来ていません。でも、このまま更新しないって言うのも何だかなぁ~・・・ってな事で、以前撮影してあった画像ストックを使ってブログを更新しましょう!

 レインボーフィッシュの各論でも度々触れていますが、基本的にレインボーの仲間は飼育・繁殖共に物凄く容易な種ばかりです。せっかくですから、レインボーの繁殖について簡単に説明しておきたいと思います。繁殖難易度は一部の種を除きほぼ同一レベルと言ってよく「すごく簡単!」レベルです(笑)。メダカの繁殖をした事のある人ならほぼ確実に上手く出来るくらいのもんです。

 レインボーフィッシュの仲間の多くは特に繁殖用水槽を用意する必要が無く、飼育の延長で繁殖が楽しめる点も嬉しいところです。通常は水草の茂みなどに、メダカの卵と同じように粘着性の透明な卵を産み付けます。卵はかなり大きめなので、注意深く水草の葉などを調べれば用意に発見できるはず。・・・って前なら簡単に言い切ってたんですけど、最近老眼が進みレインボーの卵でさえ霞んで発見に苦労している自分がいたりします(涙)。不思議なもので、卵の大きさは体長10cm前後に達するハーフオレンジ・レインボーよりも体長4cmにも満たないポポンデッタ・レインボーの方がはるかに大きかったりします。

 まぁ、どの種類で繁殖にチャレンジしても構いませんがサイズから考えるとネオンドワーフかポポンデッタ辺りがオススメです。今回はネオンドワーフを例にとって話を進めていきます。ややサイズが大きめで色彩も鮮やかなオスと小さくて地味目のメスが揃っていれば1ペアいればほぼ確実に産卵してくれます。もちろん、群れで飼育していてもOKです。水槽内には産卵床となる水草の茂みを作ってやりましょう。出来れば葉の細かい水草がよいと思います。お勧めはウィローモスですね~。
ネオンドワーフ・レインボー 001

 すこし本格的に繁殖させてみたい人や、私のように老眼で卵を見つけるのが辛い人は、冒頭の画像のように毛糸の塊を水槽内に沈めておき、一定期間ごとに取り出すと言う方法が良いと思います。レインボーの仲間はカラシンやコイ科の魚のように一気にすべての卵を産んでしまうという訳ではなく、毎日少しずつダラダラと?産卵する傾向があります。親魚達はそれ程熱心に自分たちの卵を食べる事はありませんから、他の熱帯魚と一緒に飼育していない場合は水槽内の卵を見つけ次第隔離する必要はありません。

 水草に産み付けられた卵は水温にも左右されますが10日から2週間くらいで孵化します。1週間ほど続く産卵期間中に1ペアが50個ほどの卵を産みます。前述のように、単独で飼育している場合は卵を取り出さずにそのまま放置しておいても大丈夫です。他の熱帯魚と混泳させている場合には、卵は見つけ次第取り出して水槽の水を入れた別容器に隔離しておきます。

 次回は孵化した稚魚の育成について紹介したいと思います。・・・無事退院してくればの話ですけどね(笑)

逸品堂バナー
スポンサーサイト



[ 2008/03/11 00:00 ] 私的熱帯魚図鑑 | TB(0) | CM(6)
うちでもネオンドワーフが結構産んでいますが
ことごとく他の種類の魚に食べられています。
ポポンデッタ買ってきて増やしてみようかな。
でも、稚魚を育てるの苦手なんですよね~
今までちゃんと育てられた稚魚はエンドラーズとメダカだけだし・・・
[ 2008/03/11 15:25 ] [ 編集 ]
レインボーフィッシュの卵綺麗ですね。
稚魚の姿も見てみたいです♪
[ 2008/03/12 21:18 ] [ 編集 ]
東京にすんでます。レインボーが気になって、いろいろな場所の熱帯魚屋さんを調べてまわりましたが、近所の熱帯魚屋さんにいました!
京浜急行線北品川駅近くの『熱帯魚のチャイ』(営業時間は12時~22時年中無休)というお店です。他にも変わった魚(芋洗い坂係長みたいなやつとかアロワナとか…)がいて、さらにベタマニアのお兄さんやベタ一筋のおねえさん(たまにさかなおやじさんの話もします。)がいるので、よくその店員さんとベタ談義してます。もし近くまでいらっしゃることがありましたら寄ってみてください!
[ 2009/01/12 00:25 ] [ 編集 ]
>東京にすんでます。レインボーが気になって、いろいろな場所の熱帯魚屋さんを調べてまわりましたが、近所の熱帯魚屋さんにいました!
>京浜急行線北品川駅近くの『熱帯魚のチャイ』(営業時間は12時~22時年中無休)というお店です。他にも変わった魚(芋洗い坂係長みたいなやつとかアロワナとか…)がいて、さらにベタマニアのお兄さんやベタ一筋のおねえさん(たまにさかなおやじさんの話もします。)がいるので、よくその店員さんとベタ談義してます。もし近くまでいらっしゃることがありましたら寄ってみてください!
-----

えっ・・・そこで話されている私の事が、良いものである事を心から願います(笑)。北品川と言う場所は、私の住んでいる所から遠いので今まであまり縁がありませんでしたが、近くを通った時には是非お見せを覗いてみたいと思います。
[ 2009/01/13 20:27 ] [ 編集 ]
machimaさん。

ベトナム出張おつかれさまでした!

もちろん、面白かった記事など、いい話?ばかりですよ♪

それから、この熱帯魚のチャイにてあなワイルドベタ・ルブラを発見しましたあっ!!!
1匹3千円、5匹で1万2千円位でした・・・。

すっごく欲しいけど、ちょっと高め?の設定ですよね・・・(泣)。
[ 2009/01/23 02:08 ] [ 編集 ]
>ベトナム出張おつかれさまでした!
>もちろん、面白かった記事など、いい話?ばかりですよ♪
>それから、この熱帯魚のチャイにてあなワイルドベタ・ルブラを発見しましたあっ!!!
>1匹3千円、5匹で1万2千円位でした・・・。

>すっごく欲しいけど、ちょっと高め?の設定ですよね・・・(泣)。
-----

今回はベトナムよりも帰路に立ち寄ったバンコクでの「腰痛」が効きました(笑)。もっとも、ベトナムで既に心身ともに疲労してたんでしょうけど。

ルブラですか!熱帯魚の価格ってあってないようなものですからね~。個人的には状態が良好ならば、その価格でもOKですね。
[ 2009/01/25 12:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する