FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 私的熱帯魚図鑑 > ハーフオレンジ・レインボー

ハーフオレンジ・レインボー

 えーと、今日は火曜日だから「私的熱帯魚図鑑」の更新の日だ・・・って、一時にあまり沢山のコンテンツ立ち上げたから、曜日とコンテンツを把握し切れていません(苦笑)。とにかく、独断と偏見に満ちた「私的熱帯魚図鑑 レインボーフィッシュ編」行って見ましょう!

 今日登場するのは、ネオンドワーフとならび、メラノタエニア属のレインボーの中では例外とも言えるメジャーな存在(苦笑)のハーフオレンジ・レインボー(M.boesemani)です。新種記載は1980年の事で、レインボーフィッシュ研究の第一人者Dr.Allenによって記載されてます。生息地はニューギニアの最南部にあるAjamaru湖とその周辺地域と言う事です。ちなみに種小名のboesemaniは語尾が「i」で終わってますから「Boeseman氏の」って言う意味です。

 学名なんてどうでもいいですが、とにかくキレイなレインボーです。名前の通り体の後半部分がオレンジ色に染まります。また、成熟したオス個体は体の前半部分が紺色と言うか深みのある黒紫と言うか、とにかくほかに例のないような美しい色彩に染まります。もっともショップで見かける時は、まだ若魚なのでウスボケた色彩の事が多く見落としがちです。それとレインボーフィッシュの特徴として、キレイなのはオスだけでメスはいつまでたってもウスボケた色彩のままですので御注意ください。繁殖狙わないのなら、断然オスがオススメです!

 飼育に関しては他のメラノタエニア属レインボー同様で、とにかく丈夫で飼育しやすいです。飼育水や餌にも特別の配慮は必要ありません。性質も温和な方なので他の魚に危害を与える事はまずありませんし、水草を食べちゃう心配もありません。・・・これでサイズがねぇ~(笑)。体長は5-8cm位には達しますから、小型水槽だと元々キビキビ泳ぐ魚だけにちょっと狭苦しいかも。もし、この魚がネオンテトラ並みのサイズだったら物凄い人気だと思います。

 現在我が国に輸入されてくるのはほとんどが養殖個体だと思われます。いずれレインボーの繁殖と言う回に説明しますが、繁殖も容易でヒメダカの繁殖させた事がある人なら水槽さえそれなりのサイズの持っていれば十分可能です。

 非常にポピュラーなハーフオレンジですが、それなりに謎も残ります。それは、なぜか洋書などで紹介されるハーフオレンジの体の前半部分は明るい灰白色の事が多いという点です。少なくとも我が国で入手できる個体では前述のようにブルー~パープルに染まると言うのに・・・。この違いが地域変異なのか亜種なのか、はたまた別種なのかその辺はさっぱり情報がありません。なにしろ、ヨーロッパでも前半部分が灰白色の個体見かけたことがないものですから。・・・って言うか、わざわざどいつのアクアショップ行ってレインボーの水槽なんてじっくり見ませんからね~(苦笑)。大概は、一番興味のある小型カラシンかコイ科魚類を探してます。

 今度の出張先はドイツじゃないから、アクアショップ行って確認してくる訳にもいかないし、この件につきましては宿題って事で、ある程度事実が判明した時点で別原稿で紹介すると言う事にしておきましょう。

逸品堂バナー
スポンサーサイト



[ 2008/01/08 00:00 ] 私的熱帯魚図鑑 | TB(0) | CM(9)
ショップではこの魚は見たこと無いです。
きれいなレインボウですね。
いつか飼ってみたいです!!!(*^_^*)
[ 2008/01/08 14:24 ] [ 編集 ]
このレインボーは見た事があります
モザイク画みたいできれいですよね~
でも微妙に大きくて他の魚とのバランスがあわないんですよね
[ 2008/01/08 15:25 ] [ 編集 ]
5センチが壁ですかねぇ~。
それ以上大きい魚を飼うとなると、水槽もスケールアップしないと・・・。絶対買いませんよ!新しい水槽なんて!
[ 2008/01/08 20:49 ] [ 編集 ]
>ショップではこの魚は見たこと無いです。
>きれいなレインボウですね。
>いつか飼ってみたいです!!!(*^_^*)
-----

 結構ショップには在庫している種類ですね~。ただ大概は若魚でまだ十分に発色していない地味ぃ~な奴(笑)ですから見落としちゃっているのかもしれません。
[ 2008/01/19 14:09 ] [ 編集 ]
>このレインボーは見た事があります
>モザイク画みたいできれいですよね~
>でも微妙に大きくて他の魚とのバランスがあわないんですよね
-----

 確かに体長10cm前後って言うのは、コミュニティタンクにはチョット難しいサイズですよね。観賞魚雑誌のレイアウト作品でもこの手のサイズの魚を収容した物ってほとんどありませんからね~。ADAクラスの大型水槽使うなら関係ないんでしょうけど。
[ 2008/01/19 14:11 ] [ 編集 ]
>5センチが壁ですかねぇ~。
>それ以上大きい魚を飼うとなると、水槽もスケールアップしないと・・・。絶対買いませんよ!新しい水槽なんて!
-----

 そうですね~、飼育だけなら60cm水槽でも行けますが、色んな種類のコレクションとか考えるなら120cm水槽は譲れないところです(笑)
[ 2008/01/19 14:12 ] [ 編集 ]
ハーフオレンジ・レインボーのオスメスの見分け方が知りたくて検索からやってきました。
旧記事を引っ張り出してしまい申し訳ありません。
私もハーフオレンジを飼っているのですが、見てもらえますでしょうか? ↓です。
http://eagle2004.blog3.fc2.com/blog-entry-431.html
質問なんですが、この2匹はオスなんでしょうか?

ずっとラスボラやテトラなどの小型魚と混泳させていましたが、段々大きくなって動きが速くなりエビは襲うはえさを食べる時に勢い余ってカージナルテトラを丸飲み(2匹)しちゃうはで手に余り、最近他の60センチ水槽で2匹のみの飼育に切り替えました。
色はここの写真のように紫ではありません。
薄グリーンがかったシルバーに紺色の筋が出る感じです。
大きさは現在9センチほどで単独?飼育に変えてからはエサの量が増えたのでさらに大きくなりそうです。
ちなみにうちの近くの淡水魚水族館には12~3センチもあるディスカスのように体高のあるハーフオレンジ水槽があります。良かったらついでに↓
http://eagle2004.blog3.fc2.com/blog-entry-433.html

長くなり申し訳ありませんでした。
[ 2008/03/28 22:01 ] [ 編集 ]
お返事が遅くなりました。今から拝見しに行って見ます。
[ 2008/03/29 12:29 ] [ 編集 ]
machima様

コメントまで残して頂き有難うございました。
オスだと判明しスッキリしました。
実はもう一匹いたのですが、突然行方不明になりそれっきりです。
どこにも死骸も落ちでいません。
あんなに大きな魚が・・・どこいったんだろう?
それもオスだと分かりました。
他にアピストグラマを繁殖させたりしているのでレインボーは繁殖させるつもりはなかったので綺麗なオスで良かったです。
本当に有難うございました。
[ 2008/03/29 21:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する