FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ショークラウン > ベタ 昼の一品 2012/03/25

ベタ 昼の一品 2012/03/25

FC120316A.jpg
品種名:トリカラー・マーブル
カテゴリー:ショークラウン オス個体
カラーリング評価:★★★(優良)
フォルム評価:★★★(優良)
個体レア度:★★★(希少)

 ショークラウンでは数少ないトリカラー・マーブルです。本当はブルー&ホワイトと言いたい所なのですが、ヒレの所々にレッドか散見されるので、ここではトリカラーに分類しておきます。改良ベタの品種名を考える際に、この類の問題で頭を悩ませる事があります。例えばソリッド系なのにボディの一箇所に別色の小斑紋がある時とか。

 ただでさえショークラウンではレアなマーブル系にもかかわらず、マーブルパターンは実に見事です。これでヒレの赤さえなければ評価は間違いなしの★★★★★(極美)にしてたんですけどね。トリカラーとして考えると、赤の割合が少なすぎ、ブルー&ホワイトとして評価するならば赤の発色が減点対象・・・って事で、ここでは★★★に留めておきました。

 カラーリングだけではなく、この個体はフォルムの点でも実に素晴らしい個体だと思います。ショーベタに比べてヒレの形状の改良は一歩も二歩も遅れているショークラウンでは、尾びれは未だ「デルタテールとスーパーデルタの中間」位が標準です。その中にあって、ハーフムーンに後一歩と言えるほど良く開いた尾開きは絶品です。他のヒレもバランスよく伸長し、全体的なフォルムも申し分ありません。

 さすがに、このクラスの個体となると入手は非常に困難です。この個体も、バンコクで数々のコンテストで優勝の実績を持つ、アマチュアブリーダーから入手してきました。彼の場合、本業はコンピューター関連の会社の経営者であり、超が付く大金持ちです。そんな彼が採算度返しで作出しているんですから、絶えず採算を考えながら生産しなければならないプロブリーダーが彼の魚に太刀打ち出来る訳もありません。彼の場合、ベタを販売してお小遣いなんて稼ぐ必要なんてこれっぽっちもありませんから、「仕入れ価格=彼のプライド料」って事になりますが、これが結構「お高い」のが当たり前とは言え、仕入れる側にとってはつらい所です。
スポンサーサイト



[ 2012/03/25 12:00 ] ショークラウン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する