FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 観賞魚用品をぶった切る! > まずは熱帯魚用フードから血まつりだぁ~!(笑)

まずは熱帯魚用フードから血まつりだぁ~!(笑)

 さぁ~て、国内外を問わず観賞魚用品を言いたい放題、天衣無縫・縦横無尽(笑)に一刀両断してしまおうと言うある意味禁断のコーナーがスタート!以前も一度企画したんですが、当時はまだ国内のメーカーさんとの仕事上の繋がりもあり(笑)、書きたくて書けない事が一杯で途中で断念しました。でも、今現在そう言ったしがらみないもんね~♪

 もっとも、ここに書いてある事はすべて私一個人の独断と偏見に満ち満ちた私見であり、全然違う見方をされる方がいて当然だと思います。ただ、コレを機会にもう少しオープンに観賞魚関連グッズに関してストレートな意見交換がなされても良いのではと期待しています。そう言う意味では、メーカー寄りの方の御意見もお待ちいたしておりますよ~(笑)

 そんなこのコーナーの標的第一号は熱帯魚用フード!ただし、個人的な好みで大型魚など全然飼育経験のないカテゴリーに関しては、語る権利を持ち合わせないためこのコーナーには登場しません。あくまでも、個人的なブログですから(笑)。

 そんな熱帯魚用フードの中でもまずは、一般魚用と銘打った汎用フードから。皆さんは一体どのような基準で餌を選んでます?一番多いのがショップに勧められたからでしょう。また、値段が安かったからと言う方も多いのでは?でも、それでいいんです!今のところ名のあるメーカーの汎用フードはどれもさほど品質に差が無い様ですまぁ、当たり前の事で「その餌あげたら魚の調子が悪くなる」なんて製品はある訳ありませんし、もし間違えて世の中に出てきてもすぐに販売中止のはずですから。でも、それで終わりにしたらこのコーナー存続しませんから重箱の隅をつつくように色々揚げ足とっていかなきゃね(笑)。

 一般に観賞魚用フードの良し悪しを決める最大のポイントは栄養価にあると言えるでしょうえっ?嗜好性だって??確かに嗜好性は大事ですが、例えば自分の子供によく食べるからと行って毎日毎日ポップコーンばかり与える親がいるでしょうか?(いたりして)。それと同じ事で、やはりバランスよく各栄養素が含まれているものでなければなりません。現在の魚類飼料学の進歩から考えれば、嗜好性だけを追及した餌を作るのはさほど困難ではないでしょう。各種アミノ酸などの摂餌促進物質を後先考えずに大量にぶち込めばいいんですから。でも、そんな事して栄養バランスが崩れちゃ仕方ないって事で各メーカーの開発担当者の皆さんは日夜頑張っている訳ですよ、たぶん。

 では我々は一体どのような所に気をつければ栄養バランスの取れた餌をチョイスできるのでしょう?・・・一番簡単なのはパッケージの裏面にある主成分表示の項のタンパク質と脂肪の含有量を見ることです。まぁ、大概の汎用フードの裏側には表示があるはずです。ここでタンパク質含有量が45~50%、脂肪が10%前後であれば問題ないでしょう。ちなみに、タンパク質含有量はこれ以上であっても問題ありません。しかし、脂肪の含有量が15%を越えるようだと主食フードとしては少々バランス悪いかも。例えば、キョーリンさんのミニクリルは脂肪含有量が18.5%とありますから、コレばかり与えているとあなたの愛魚はデブ一直線です(笑)。ただ、キョーリンさんのためにフォローしときますがこの餌は元々主食ではなく補助的フード、つまり色揚げだったり餌付けだったりおやつだったり、とにかくそう言った使い方をすべきものですのでお間違いなく。

 それと、タンパク質含有量が多ければ多いほど良いと言うならそこだけ見て判断すれば?って言う考え方はいけません。基本的には間違えていませんが、メーカーの成分表示はあくまでも目安である事に御注意ください。だって考えても見てください。例えばテトラミンを作る時に、サバを100kgと川エビを20kgと、小麦粉も1kgつなぎに入れてっと・・・みたいに原料の割合をあらかじめ決めておいて混ぜ合わせる訳です。でも、サバの栄養価が一年を通してまったく同じわけないじゃないですか。産卵期前は栄養豊富でしょうし、産卵後なんて栄養価がた落ちでしょうから。つまり、メーカーの成分表示はあくまでも平均的な値に過ぎないと言う事です。ですから、数%の差でもって各メーカーの汎用フードの良し悪しを決める訳にはいきません。

 ・・・ってまぁ、こんな感じで今後やっていこうかなぁ~って考えてます。ここ何回かは総論的な内容ですが、そのうち各商品を一つずつ個別に一刀両断していきますから。次回は、汎用フードの嗜好性について言いたい放題してみたいと思います。

逸品堂バナー
スポンサーサイト



それでお勧めはどこのエサなんでしょうか?
気に入ってる商品は無いのでしょうか・・・。

もう少しあなたの個人的な好みや見方が
あったら良かったんですが。(^^ゞ
これからですよね?
[ 2007/12/27 15:48 ] [ 編集 ]
>それでお勧めはどこのエサなんでしょうか?
>気に入ってる商品は無いのでしょうか・・・。

>もう少しあなたの個人的な好みや見方が
>あったら良かったんですが。(^^ゞ
>これからですよね?
-----

まぁまぁ落ち着いて(笑)。いっぺんに結論出しちゃったらこのカテゴリー1回で終わっちゃいますから。ここは出し惜しみして思いっきり引っ張らないといけないんですよ(爆笑)。うちの子供が見ているTVの漫画も、絶対いい所で「この続きはまた来週~っ」ってなってますから。
[ 2007/12/27 16:15 ] [ 編集 ]
待っていました!
誰でも書ける内容じゃないし^^;

あぁ、オブラートに包まれないことを切に願うw
[ 2007/12/27 18:00 ] [ 編集 ]
我が家のメインフードはキョーリンの「教材メダカのえさ」です(笑)
以前テトラミンが無くなって、やらないよりは良いだろうとおもってやったら普通に食べていたのでそれ以来やってます
さすがにコリドラスやベタは無理ですがエンドラーズやラスボラなんかは普通に育ってます
でも、たんぱく質は48%あるのに脂肪はたった3%しかないんですよね

本当は「おとひめ」の一番小さいやつが欲しい
[ 2007/12/27 18:05 ] [ 編集 ]
いやいや楽しみですね。
どうしても、フードは、あれこれと試してみたくなりますよね。
でも嗜好性以外は、あまり違いは実感できないような・・・。
[ 2007/12/27 22:36 ] [ 編集 ]
>待っていました!
>誰でも書ける内容じゃないし^^;

>あぁ、オブラートに包まれないことを切に願うw
-----

たぶん大丈夫だと思います。今なら何処とのしがらみもないし、圧力がかかる恐れもないかな?たぶん(笑)
[ 2007/12/27 23:06 ] [ 編集 ]
>我が家のメインフードはキョーリンの「教材メダカのえさ」です(笑)
>以前テトラミンが無くなって、やらないよりは良いだろうとおもってやったら普通に食べていたのでそれ以来やってます
>さすがにコリドラスやベタは無理ですがエンドラーズやラスボラなんかは普通に育ってます
>でも、たんぱく質は48%あるのに脂肪はたった3%しかないんですよね

>本当は「おとひめ」の一番小さいやつが欲しい
-----

 おとひめね~(笑)。本当に良い餌なんですけど発注単位が2kgじゃ普通の人は買えないですよね。一丁、このブログで共同購入でも企画しますかぁ~??
[ 2007/12/27 23:08 ] [ 編集 ]
>いやいや楽しみですね。
>どうしても、フードは、あれこれと試してみたくなりますよね。
>でも嗜好性以外は、あまり違いは実感できないような・・・。

 そんな・・・いきなり核心ついちゃダメじゃないですかぁ~(笑)。確かに、餌は五十歩百歩と言うかどれ使っても特に問題ないでしょうからね。
[ 2007/12/27 23:09 ] [ 編集 ]
はじめまして。当方初心者(飼っている魚は30cm水槽にアカヒレやスマトラ、グローライトダニオなど、別の30cm水槽にプラティ一つがい、もっと小さい水槽にプラティ一匹飼い、別水槽にプラティの稚魚とかそんな感じです。)です。お店で買う時餌の表示成分など見たりしますが、よくわかりません。

例えば、テトラだとテトラミンとテトラキリミンは主原料に多少違いがあるものの、パッケージの"保証成分"だけをみると租脂肪成分がテトラミンが8.0%以上、テトラキリミンは9.0%以上となっている他は全く同じ表示になっています(まあ、以上、以下と表示することで表示上の違いを吸収しているのかもしれませんが)

でも値段は大分違います。僕は安いという理由だけでキリミンを買っています。

後はどの辺がプランクトンかわからないのですがとりあえず高いからきっといいんだろうと"テトラプランクトン"も与えていますが、保証成分だけみると高いテトラプランクトンの方が租脂肪分以外は売値は遥かに安いテトラキリミンよりちょっと栄養価が低く書かれています。

熟達されている方は選ばれるときにどの辺を基準にされているのでしょうか?具体的な商品名はなくても構いませんので選ぶときのポイントなどをブログのネタにでもしていただければ幸いです。
[ 2008/01/11 11:37 ] [ 編集 ]
>はじめまして。当方初心者(飼っている魚は30cm水槽にアカヒレやスマトラ、グローライトダニオなど、別の30cm水槽にプラティ一つがい、もっと小さい水槽にプラティ一匹飼い、別水槽にプラティの稚魚とかそんな感じです。)です。お店で買う時餌の表示成分など見たりしますが、よくわかりません。

>例えば、テトラだとテトラミンとテトラキリミンは主原料に多少違いがあるものの、パッケージの"保証成分"だけをみると租脂肪成分がテトラミンが8.0%以上、テトラキリミンは9.0%以上となっている他は全く同じ表示になっています(まあ、以上、以下と表示することで表示上の違いを吸収しているのかもしれませんが)

>でも値段は大分違います。僕は安いという理由だけでキリミンを買っています。

>後はどの辺がプランクトンかわからないのですがとりあえず高いからきっといいんだろうと"テトラプランクトン"も与えていますが、保証成分だけみると高いテトラプランクトンの方が租脂肪分以外は売値は遥かに安いテトラキリミンよりちょっと栄養価が低く書かれています。

>熟達されている方は選ばれるときにどの辺を基準にされているのでしょうか?具体的な商品名はなくても構いませんので選ぶときのポイントなどをブログのネタにでもしていただければ幸いです。
-----

はじめまして~♪いきなりですが(笑)残念ながらアクアメーカーなんてそのレベルですよ。実は私、ドイツに本社のある某メーカーの日本支社をまかされていた事がありまして(苦笑)、その内情たるや結構凄いもんでしたから。今後の展開で、各社の主力商品を解説していきたいと思ってますのでもうしばらくお待ちください。
[ 2008/01/19 13:55 ] [ 編集 ]
はじめまして。
愛読させていただいております。
わたくし「フードおたく」につき、今後の展開に期待です。

で、とりあえず惰性で(?)S社とかT社とか(時にD社も)ドイツ関係の製品を使い続けて来ましたので、「一刀両断」にワクワクしてます。
魚も人間も食が基本のはずですけど、フードについては原料・成分についてさえも情報が不十分なので、みなさん不満が多いと思いますよ。
[ 2008/01/21 00:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する