FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > 号外!?逸品堂通信vol.073 仕入の偏り!

号外!?逸品堂通信vol.073 仕入の偏り!

 バンコクにベタを仕入れに行くと時々と言うか毎回生じるのが仕入れ品種の偏り!(苦笑)
全部で20件以上あるベタ専門店やブリーダーの所を訪問しては、取り扱い個体を吟味し、個人的に合格点と思った個体を仕入れると言う方法を採っているため、「この品種は5尾、あとあの品種は3尾・・・」と言う風に計画的に仕入れられるものではありません。だから、全部の店を廻った後に、品種ごとの仕入れ尾数なんてそれこそ神のみぞ知るって奴です(笑)。

 まぁ、毎回マーブルは仕入れ過多になるのが常ですが、今回はマスタード・ガスをやたらに仕入れてきてしまいましたぁ~♪ブルーとイエローの織り成すコンビネーションから人気の高い品種なので、卸部門で多めに入れても逆にお客様から喜ばれるので問題ないのですが、それにしても今回は・・・。

 もっともマスタード・ガスの仕入れがやたらに多くなってしまったのにはちゃんと理由もあるんです。ここの所バンコクで、特にプラカットではマスタード・ガスの生産量が増えているように感じます。それに伴って、この品種を扱うブリーダーが増加したため当然の事ながら同じマスタード・ガスと言っても様々なバリエーションが登場様になってきています。やはりブリーダーの好みも十人十色なのか、その作出個体もそれぞれ個性がありその辺が気になり始めるとついつい全部コレクションしたくなっちゃうんですっ!(苦笑)

PL マスタードガス001

 冒頭の個体はもっともオーソドックスなタイプでターコイズブルーとライトイエローのコンビネーションが実に鮮やかです。不思議な事に、ショーベタではこのカラーバリエーションってほとんど見かけないんですけど、それはさておき・・・。2枚目の画像は、藤色のボディとややオレンジがかったヒレのバリエーションです。他にも、ターコイズブルーの部分がロイヤルブルーの個体、スチールブルーとイエローの組み合わせの個体、さらにボディは暗褐色で鱗の上にブルーの点が並ぶ、いわゆるパイナップルと呼ばれる系統など、本当に見ていて飽きません。

 ・・・結果として、今回仕入れたプラカットにおけるマスタード・ガスの比率がやたらと高くなってしまったわけですが、仕入れ価格の高すぎた?絶品マーブルと違い(苦笑)こちらは好評で、卸売り先から再注文が舞い込むほど!オーナーである妻もご機嫌です。ただ、この品種がチョツト扱いにくいのは、取引先やお客さんの目が肥えてきて「ボディがロイヤルブルーの奴頂戴っ!」みたいに注文が再分化してきちゃった事でしょうかね~。前みたいにどれもこれもみんなマスタード・ガスっ!!で通用しなくなってきてます。まぁ、少しずつですが我が国のアクアリストもプラカットのカラーバリエーションに注意するようになってきた証だと思われるので、本来プラカットの普及を目的にスタートした私としては嬉しくもあります。

逸品堂バナー
スポンサーサイト



[ 2007/10/28 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(8)
やはりマスタードガスはプラカットでもかっこいいな~(^^)ショーベタがもっと出回ってほしいです。
私は1枚目のような個体よりも、2枚目やスチールブルーの方が好きなんです。ショーベタだとほとんどロイヤルブルーなのでなかなか巡り会えません(-"-)自分で作るしかないですね。
[ 2007/10/28 23:36 ] [ 編集 ]
フェアリーシュリンプって言うんですねぇ~!
そうだったのかぁ~、もっと早く聞けば良かったわ。
私って本当に何も知らないんだなぁ。(汗)
ここのブログは勉強になって良いです。
キレイなベタを見れて、幸せになれるし・・・。
いつか動画で拝見できたらなぁ・・・。
そしたらもっと嬉しいです。(^^)
[ 2007/10/29 01:00 ] [ 編集 ]
以前から疑問だったのですが、なぜこのカラーパターンを「マスタードガス」なんて毒ガスの名前で呼ぶのですか?
私は上の個体の方が好きかな
[ 2007/10/29 17:35 ] [ 編集 ]
Prでほしいな??このカラーにマーブル!!

TBC時代確かPKではなく、ショーベタでパンジーとか言ってませんでしたっけ??
京都のSさんがお気に入りで、素晴らしい固体も持っていらっしゃった記憶があります。その頃はもちろんハーフムーンなかったですが・・・。
[ 2007/10/29 20:18 ] [ 編集 ]
>やはりマスタードガスはプラカットでもかっこいいな~(^^)ショーベタがもっと出回ってほしいです。
>私は1枚目のような個体よりも、2枚目やスチールブルーの方が好きなんです。ショーベタだとほとんどロイヤルブルーなのでなかなか巡り会えません(-"-)自分で作るしかないですね。
-----

カラーバリエーションではショーベタはプラカットに未だ遠く及ばない感じですね~。まぁ、ヒレの形状にまで気を使わなければいけない分、ペアリングにも制約がありますから仕方ないですよな。
[ 2007/10/29 21:32 ] [ 編集 ]
>フェアリーシュリンプって言うんですねぇ~!
>そうだったのかぁ~、もっと早く聞けば良かったわ。
>私って本当に何も知らないんだなぁ。(汗)
>ここのブログは勉強になって良いです。
>キレイなベタを見れて、幸せになれるし・・・。
>いつか動画で拝見できたらなぁ・・・。
>そしたらもっと嬉しいです。(^^)
-----

 フェアリーシュリンプなんて知ってる人の方がチョット逝っちゃってますから(笑)、知らなくて正解ですよ!でも、じっと観察してると可愛いんですよねって・・・すでに私も逝っちゃってますね(笑)
[ 2007/10/29 21:34 ] [ 編集 ]
>以前から疑問だったのですが、なぜこのカラーパターンを「マスタードガス」なんて毒ガスの名前で呼ぶのですか?
>私は上の個体の方が好きかな
-----

 確かに悪趣味のネーミングですよね。じっさいにこの毒ガスの被害にあった人も世界にはいらっしゃるのに、デリカシーに欠けてます。それに、実際のマスタードガは無色だそうですから、まったくナンセンスなネーミングだと私も思います。ただ、世間一般でこの名称が使われているだけに、勝手に違うネーミング使うのもなんだか・・・
[ 2007/10/29 21:36 ] [ 編集 ]
>Prでほしいな??このカラーにマーブル!!

>TBC時代確かPKではなく、ショーベタでパンジーとか言ってませんでしたっけ??
>京都のSさんがお気に入りで、素晴らしい固体も持っていらっしゃった記憶があります。その頃はもちろんハーフムーンなかったですが・・・。
-----

 なぜかバンコクではオスのマスタードガスは見かけますがメスはほとんど見ないですね~。たぶん、メスにはソリッドブルーとかイエローとか使ってるんじゃないでしょうか。でも、そうすると次の世代はブルーかイエローに偏った表現形になっちゃいそうですね。
[ 2007/10/29 21:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する