FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > 号外!?逸品堂通信vol.068 クラウンテールが凄いかも?その2

号外!?逸品堂通信vol.068 クラウンテールが凄いかも?その2

 さて、前回ここに来てもの凄い勢いでクラウンテールの改良が進んでいるって報告しましたが、それをまさに実感させてくれるのが今日冒頭で紹介する個体です。赤・青・白の3色マーブル、いわゆるトリカラー・マーブルのオスなんですけどいかがなものでしょう?ここまでのマーブルはプラカットであれば確実に末端価格で諭吉1枚コース確実の逸品だと思います。これがショーベタとなると、はっきり言ってショーベタでここまでのトリカラーマーブルには未だにお目にかかったことはありません。

 ショーベタではどうしてもヒレの開きをはじめとする体型に重点が置かれるため、カラーリングはやや疎かにされがちです。ましてや、コンテストを目指すのであれば現状ですでに改良が進み良個体が種親として入手しやすいソリッド・ブルーやソリッド・レッド辺りがメインになってしまいます。また、ヒレの広がり重視のため純系と言う概念が足枷となりなかなか自由な発想で交配を行う事がしにくいのが現状です。

 もちろん形状重視と言う事自体は決して間違えていませんけど、それに比べてカラーリングの追求と言う分野が一段下と見なす傾向がありがちな我が国のショーベタホビー界は少々いびつだと思いますね~。少なくとも形状追求と色彩追求は同レベルという認識が無いと、この趣味が我が国でメジャーになる事は無いのでは?私も以前、かなり気合を入れてショーベタをやっていた頃、仲間の温室に行くとブルー系が得意な人なら温室内の小型容器はブルー一色、レッドに興味がある人なら真っ赤っか(笑)と言う状態を見て、本当にこの人これで楽しいのかね?って疑問を感じてました。なんか、目的がベタを楽しむ所からコンテストの入賞だけに変わっちゃってる気がして・・・。
クラウンテール 002

 ショーベタには興味があるんだけどそんな所がちょっとって感じている人や、ショーベタに行き詰っている人は気分転換に、オキラク感覚でクラウンテールの繁殖でもやってみると楽しいかもしれません。前回書いたように管理が非常に楽だし、価格もショーベタに較べてずいぶんと安いのも魅力です。逸品堂では結構な販売価格に設定していますが、現地では信じられないほど安価です。本来こんな余計な事を暴露する必要はないんでしょうが、暴利をむさぼっているとか変な誤解されても嫌なんで正直に告白しておきますね(笑)。

 逸品堂は現地に直接買い付けに行くというのを謳い文句にしているだけに、単にメールやFAXでバンコクに注文して郵送してもらうのに較べて、経費部分(特に航空運賃)が滅茶苦茶ウエイトが高いのが難点です。単純な話、持ち帰った魚の尾数で出張経費を割るとすると、例えばネオンテトラ1尾を持ち帰ったとしても定価を1500円とか付ける必要が出ちゃうんですね~(苦笑)。その辺から考えると、逸品堂であの価格で販売しているクラウンテールの現地価格は・・・。でも、実際に自分の目で選んでいるから逸品堂の存在価値があるわけであり、このやり方は今後も変えられないでしょうけど。

逸品堂
スポンサーサイト



[ 2007/07/16 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(4)
コンテストの件同感です。
本来ならほとんどの人は、その魚が好きで、飼い始めたのでしょうが、何時の間にか、コンテストで1番を取るがために、飼っているとなりがちでですね。
でも自慢の魚は、みんなに見せびらかしたいなあ。

[ 2007/07/17 08:44 ] [ 編集 ]
初めて飼った魚が、クラウンテールでした。
青一色だったんですが、その頃は何もしらなくて。
こちらのブログで毎回キレイなベタを見れて幸せです。(笑)
トリコロールやパンジーはショップじゃ見かけませんね~。
この間ビニール袋に入れっぱなしの、ショーベタが売られてました。ヒドイ状態で・・・。
水は白く濁り、ヒレはぼろぼろで可哀想でした。
こ~ゆ~ショップでは、絶対魚は買わないです。無責任な感じします。
現地で買い付けるのは、ベタを大事に思ってるからですよね?
自分の目で見れば色んな事が分かりますもん。
[ 2007/07/17 12:30 ] [ 編集 ]
>コンテストの件同感です。
>本来ならほとんどの人は、その魚が好きで、飼い始めたのでしょうが、何時の間にか、コンテストで1番を取るがために、飼っているとなりがちでですね。
>でも自慢の魚は、みんなに見せびらかしたいなあ。
-----

しかもなぜかコンテストに嵌った人って、コンテスト以外の場所でライバルの悪口言ったりするんですよね~。私は、それが嫌で一時期ベタ捨てました(笑)。でも、確かに逸品所有していると人に見てもらいたくなるって言う部分はありますね~。
[ 2007/07/20 23:33 ] [ 編集 ]
>初めて飼った魚が、クラウンテールでした。
>青一色だったんですが、その頃は何もしらなくて。
>こちらのブログで毎回キレイなベタを見れて幸せです。(笑)
>トリコロールやパンジーはショップじゃ見かけませんね~。
>この間ビニール袋に入れっぱなしの、ショーベタが売られてました。ヒドイ状態で・・・。
>水は白く濁り、ヒレはぼろぼろで可哀想でした。
>こ~ゆ~ショップでは、絶対魚は買わないです。無責任な感じします。
>現地で買い付けるのは、ベタを大事に思ってるからですよね?
>自分の目で見れば色んな事が分かりますもん。
-----

 少なくとも家族の目にはそう映っていないようですね~。私が頻繁にバンコク入りするのは愛人がいるか、風俗に嵌ってると見ている節がありますね(爆笑)。逸品堂のオーナー(わが妻)に一言言いたいですが、一度くらい上記のような環境に身を浸せるだけのバンコク滞在中の時間的余裕を作って欲しいものです(笑)。冗談抜きで、常人なら間違いなく廃人になるほどの殺人的ハードスケジュールなんですよぉ~。
[ 2007/07/20 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する