FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > 号外!?逸品堂通信vol.049 マーブル系品種07

号外!?逸品堂通信vol.049 マーブル系品種07

 昨日「理論上はすべてのマーブル系品種でバタフライパターンの作出が可能」と言いましたが、今日はその実例を一つ。この個体はホワイト&ブラック&イエロー・マーブルの中から出てきたバタフライパターンの個体です。その事は、バンコクの上記品種のブリーダーのファームに直接行って多数の兄弟の中からチョイスして来たので確実です。

 この個体には、本来この品種にあるはずのブラックのマーブル模様が消失しちゃってますからマーブルとしての評価はあんまり・・・。しかも、原種並みに小さな尾ビレと他のヒレのアンバランスな所から形状でもあんまり・・・。しかも、しっかり全身にコショウ病が出ちゃってますから3たびあんまり(笑)。私がこの個体を選んだ時も、ブリーダーは「そんな出来損ないの個体なんてやめときなよ」って心底忠告してくれちゃいました。えっ?この個体手放すのが惜しくなっちゃったんじゃないかって?どうもそうではなさそうです。と言うのも、彼はこの個体ただでくれましたから。

 この個体のように、ボディとヒレが同一色でヒレの中程にリング状にバタフライパターンが出現する品種を、作出者の名前をとってタットワイラー(タットウィラーって呼ぶ方が、人の名前に近いかも)と呼びます。写真の個体は本来のタットワイラーというカラーパターンから考えると、尾ビレのイエローがチョット弱いかも。今から20年以上前の第一次ショーベタブームの時には、かなり多くの人がこの品種に思いを馳せたものです。ただ、私も含めてほぼ全員が実物を見たわけではなく、洋書に冴えないモノクロ写真で紹介されていた個体をポカァ~ンと指を咥えて眺めていただけの事ですけどね。

 当時、20代前半にもかかわらず今よりも大規模の熱帯魚温室保有していた私も、タットワイラー作出目指してバタフライ系の繁殖しまくりましたね~!冗談抜きで1000尾以上は確実に殖やしました。当時入手可能なありとあらゆるバタフライのペアでね。でも、ただの1個体も出てきませんでした、タットワイラー・・・。今考えれば当たり前の事で、この品種はバタフライ系じゃなくてマーブル系から作出するんですから仕方ないですけど。

 そんな訳で私にとっては夢の品種であったタットワイラーですが、昨日も書いたようにマーブル系の宿命としてこの形質は固定化できないはずです(涙)。つまり、瞬間芸に過ぎないって事です。それでも、タットワイラーパターンのショーベタただの1尾でも作出できたらヒレの開きがいまいちでも何でも(笑)、コンテストで総合優勝しちゃうかもしれません。なにしろ、コンテストの審査する人達はみんなベタ昔からやってますから幻のタットワイラー目の前にして冷静な審査できないでしょうから(爆笑)

逸品堂
スポンサーサイト



[ 2007/02/19 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(8)
なんか変なタイトルですが、この手合いだったら好きです。なんていうか、けっこう、すっきりしていて。
ただ、やっぱり体の色がはっきり現れるのねと思うのでした。その割にはあちこちに黒い鱗があるし。
この鰭にグリーンを要求したら、体色はもっと黒くなるんでしょうね。じつはね、ブルーは苦手だったりします。妹が好きなんですが、母と私は恐る恐るだったりして。でも、この子の鰭の淡いブルーのすけた感じとか体色に現れているブルーとかはかなり好きです。あとは、鰭にもう一段のグリーの帯が入ると最高かもって、誰が出来ることでしょうか。
凄い要求ですが、この子を元に、スケッチをいくつか作って、さかなおやじさんに送って、ブリーダーさんたちにがんばってもらう、なんて、強欲な考えですが、やってみたかったりします。
んでもって、グリーンの系統の宝石をあれこれ作って(純輝石だけでなく、いろいろの宝石のを)
ちなみに、keenmoonとは、月のささやきとか泣き声とか言いますが、その色は白でも黄色でもなくグリーンでして、ま、できたら、ムーンストーンの白空色黄色緑が出ると面白そう、、、って4色だ、、、。なら、赤い月も足してしまって、5色、、、って、ブリーダー泣かせと言うか、魚さんたちがかわいそうですね。やっぱり2色ずつでしょうか。。。
しかし、好みだな。。。買ってきて、生きた宝石って自慢したいです。。。かなりめろめろ。。。
[ 2007/02/19 16:01 ] [ 編集 ]
夢のタットワイラーは追い求めても手に入らないんですね。そもそもマーブル自体が家にはいないかも・・・ただのブルーレッドマルチになっちゃってます(TωT)ウルウルまだ希望は捨てませんよ!
しかしタイなんてそれこそ万単位で繁殖させてるでしょうし、1匹1匹調べることが出来れば何匹か居ても良さそうですけどね~それでも生まれない!となると、本当に偶然の産物なんでしょうね。
[ 2007/02/19 22:42 ] [ 編集 ]
タットウィラーすばらしい響きですね!
この単語が出ちゃうだけで冷静になれませんな!!
[ 2007/02/19 23:18 ] [ 編集 ]
タットワイラーですか、なんか古い雑誌に写真載ってたなーと思い出しまして「若かりし頃のおやじさんがそこまで情熱を注いだんだ、確認しなくては…」と探しました。92年のア○ア○イフにS氏(バレバレだしおやじさんは知り合いかな?)の文にて載ってました。当然ヒレの形はたいしたことなく中間のバンドも作出難易度考えればまぁこんなもんかなぁなんて感じでしたが記事内にも大変珍しいですとありますし。ここは是非おやじさんには20年越しの夢を叶えるべく頑張って作出してブログにて公開して頂きたいと。(ただ見たいだけ(笑)長文すみません
[ 2007/02/20 01:17 ] [ 編集 ]
>なんか変なタイトルですが、この手合いだったら好きです。なんていうか、けっこう、すっきりしていて。
>ただ、やっぱり体の色がはっきり現れるのねと思うのでした。その割にはあちこちに黒い鱗があるし。
>この鰭にグリーンを要求したら、体色はもっと黒くなるんでしょうね。じつはね、ブルーは苦手だったりします。妹が好きなんですが、母と私は恐る恐るだったりして。でも、この子の鰭の淡いブルーのすけた感じとか体色に現れているブルーとかはかなり好きです。あとは、鰭にもう一段のグリーの帯が入ると最高かもって、誰が出来ることでしょうか。
>凄い要求ですが、この子を元に、スケッチをいくつか作って、さかなおやじさんに送って、ブリーダーさんたちにがんばってもらう、なんて、強欲な考えですが、やってみたかったりします。
>んでもって、グリーンの系統の宝石をあれこれ作って(純輝石だけでなく、いろいろの宝石のを)
>ちなみに、keenmoonとは、月のささやきとか泣き声とか言いますが、その色は白でも黄色でもなくグリーンでして、ま、できたら、ムーンストーンの白空色黄色緑が出ると面白そう、、、って4色だ、、、。なら、赤い月も足してしまって、5色、、、って、ブリーダー泣かせと言うか、魚さんたちがかわいそうですね。やっぱり2色ずつでしょうか。。。
>しかし、好みだな。。。買ってきて、生きた宝石って自慢したいです。。。かなりめろめろ。。。
-----

確かにこのソフトなカラーリングは女性向けでしょうね~。本文でボロクソに言っているのはあくまでも改良ベタって言うものの定義に当てはめての発言であって、色彩的には本当に可愛らしい個体だと思います。
[ 2007/02/20 11:13 ] [ 編集 ]
>夢のタットワイラーは追い求めても手に入らないんですね。そもそもマーブル自体が家にはいないかも・・・ただのブルーレッドマルチになっちゃってます(TωT)ウルウルまだ希望は捨てませんよ!
>しかしタイなんてそれこそ万単位で繁殖させてるでしょうし、1匹1匹調べることが出来れば何匹か居ても良さそうですけどね~それでも生まれない!となると、本当に偶然の産物なんでしょうね。
-----

 そうそう、マーブルなんて最後の最後まであきらめちゃダメですよ!我が家でもバンコクから仕入れてきたショーベタタイプのトリカラーマーブルが1ヵ月後にはただのソリッド・クリームホワイト?になっちゃいましたから。・・・あれっ?コレって全然フォローになってないか??(爆笑)
[ 2007/02/20 11:15 ] [ 編集 ]
>タットウィラーすばらしい響きですね!
>この単語が出ちゃうだけで冷静になれませんな!!
-----

 TBCの残党(笑)にとってはまさに聖域ですからね~、タットワイラー!TBC初代会長のS氏も夢中になってましたよね。ところで、このS氏ったらすっかりおさかなから足を洗ってしまい、オウム(鳥のですからね)のおじちゃんになってみたり、タランチュラジジィに変身したり、はたまた突如としてオフローーダーになったり、相変わらず多趣味なじいちゃんです(笑)
[ 2007/02/20 11:24 ] [ 編集 ]
>タットワイラーですか、なんか古い雑誌に写真載ってたなーと思い出しまして「若かりし頃のおやじさんがそこまで情熱を注いだんだ、確認しなくては…」と探しました。92年のア○ア○イフにS氏(バレバレだしおやじさんは知り合いかな?)の文にて載ってました。当然ヒレの形はたいしたことなく中間のバンドも作出難易度考えればまぁこんなもんかなぁなんて感じでしたが記事内にも大変珍しいですとありますし。ここは是非おやじさんには20年越しの夢を叶えるべく頑張って作出してブログにて公開して頂きたいと。(ただ見たいだけ(笑)長文すみません
-----

 作出のヒントがここまで分かっている現在ならば、数打てば必ず当たるはずですけどね~(笑)。海外出張が頻繁な最近の私を取り巻く環境では繁殖もままなりません(涙)
[ 2007/02/20 11:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する