FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 飼育器具・用品 > ベタの初期餌料って? 稚魚用フードvol.12

ベタの初期餌料って? 稚魚用フードvol.12

 前回紹介したアティソンおじさんのベタスターター(勝手に商品名付けるなって?)が予想外の健闘を見せた事により、哀れにも冒頭のベタ稚魚(ラベンダーバタフライのプラカット)達はこの餌の評価のための実験台となりました~(合掌)。今の所、予想外に嗜好性はまあまあですから、後は栄養価の問題でしょう。ただ、孵化したばかりのブラインに較べれば間違いなく嗜好性でも劣りますから、成長の度合いもやや遅くなるのは致し方ないかと思われます。問題なのは、主原料に記載されている穀物粉と植物性タンパク質が、動物食性のベタの成長にどの程度影響を及ぼすかと言う点でしょう。

 せっかくなので、この稚魚達には毎日朝晩の2回ベタスターターのみ食べさせています。まぁ、2ヶ月もすれば成長率やその他の問題点が明らかになると思います。・・・こいつらがそれまで生きていればね(苦笑)。と言うのも、どうやら来週は極寒のイギリス出張が私を待っているようです巨大な組織の傘から外れて独立してから一番大きなビジネスだけに、行かなきゃダメなのは誰よりも良く判ってます!・・・判ってはいるんですけどね~。イギリスなんて寒いし熱帯魚関連の面白グッズなさそうだし、ヴ~ッ!行きたくねぇ~!!(笑)現在やたらにワラワラいるベタ稚魚だって餓死しちゃうかもしれないし・・・。

 ところで、ベタ(ショーベタやプラカットなどのスプレンデンス種)の初期餌料って何が良いのでしょうか?もちろん、孵化したてのブライン食べられるサイズならばそれで一件落着って事で・・・(笑)。でも、結構な数の方々がベタは初期餌料として孵化したてのブライン食べられないっておっしゃるんですよね~。我が家では、以前から摂餌を開始した直後のベタ稚魚には念のためインフゾリアを与え、翌日からブラインに切り替えと言うのが普通でした。もっとも個人的には、初日からブライン食べられると思ってますけど(笑)。

 食べられないと言う見解の方の中で、孵化したてのブラインじゃなくて数時間経過しちゃったものを与えている人は論外!(笑)としても、いったいどうして人によって意見が分かれちゃうんでしょうか?理由は2通り考えられると思います。

 第一に考えられるのが、生まれてきた稚魚のサイズが異なるケース。実はすごく意外なんですが、改良ベタって元はスプレンデンス種ですからみんな同じ種類のはずなのに、稚魚の大きさって微妙に違うんですよ。例えば、今我が家に存在する稚魚達の中でもブラック&プラチナ・マーブルのプラカットの稚魚はサイズが明らかに普通より小さいです。ブラインを食べられるようになるまで2日かかりました。このようなサイズの差が系統によるものなのか、それともメス(問題は明らかに卵のサイズにあるでしょうから)がまだ若いため、体内の卵も小さいと言う理由によるものなのかまでは判りませんが・・・。

 第二の理由として考えられるのは、ブラインシュリンプ自体のサイズの違いです。どうも皆さんはブラインはブラインなんだからどれでも同じってお考えのようですが、実はブラインシュリンプって産地によってずいぶん休眠卵のサイズが異なります。以前はアルテミア・サリーナ1種と思われていたものも、暇な(笑)研究者によってずいぶん細分化されてますから種類による相違なのかもしれませんけどね。ブラインの卵の産地による評価は本当はその栄養組成などの見地から考えなくちゃいけないのでしょうが、まぁ趣味ですし(笑)少しでもサイズが小さい方が稚魚に与えるには有利ですから、その点だけで考えればブラインシュリンプエッグはベトナム産に限りますっ!!とにかく、サイズ的には最小の部類に入るのでベタ稚魚のようにブラインを食べられるか否かの分岐点に位置する稚魚の初期餌料としては最適です。唯一の問題があるとすれば、入手がやや困難であることと価格的にも割高である事が挙げられます。どんな魚の稚魚でも数日でビックリするほど成長しますから、最初の数日はベトナム産を使い、その後グレイソルトレイク産など安価で入手できるものに変えていくというのが賢い方法と言うものでしょう。
噂のアティソンおじさん

 さて、稚魚用フードを語る上で避けて通れないのが、ベトナム産ブラインでも食べられない口の小さな稚魚には一体何を与えればよいのかと言う問題です。私の数少ない繁殖例の中でも例えばドワーフグーラミィ、卵生メダカの一部、ネオレビアス(テトラの一種)あたりはどう考えても初期餌料にブラインは無理です。さぁ~て、どうしたもんでしょう!一番無難なのは、この手の生きていく根性の希薄な(笑)魚種の繁殖には手を出さないと言う事であるのは間違いありません!君子危うきに近寄らずって訳です(例えが違うって?)。

 しかし、このままこの問題を気が付かぬ振りで通り過ぎちゃっちゃさかなおやじの名が泣こうってもんですから、何とかしましょう!って言う訳で、次回からは孵化したてのブラインが食べられないサイズの稚魚の餌について考えて見ましょう!

・・・ところで、2枚目の写真のおじさんですけど、これが噂の?アティソンおじさんです(笑)。ベタスターターのパッケージに小さく載ってたんですが、
kenkouさんがどうしても見たいって言うものだから(爆笑)

逸品堂
スポンサーサイト



[ 2006/11/15 00:00 ] 飼育器具・用品 | TB(0) | CM(12)
食べてても栄養価で成長具合が変わりますからね~この餌の効果の程が気になります。出張中も生き延びるんだ~!
ベトナム産のブラインは初耳でした。ネットで探してみようかな?
アティソンさん!お会いできて光栄です!?
[ 2006/11/15 17:41 ] [ 編集 ]
ブラインにも違いがあるんですか。
私は近所の店で手に入りやすいテ○ラのを使ってます。
しかし、どこ産ともなんとも書いてませんね。

ついついアティソンおじさんのHP見に行ってしまいましたよ(笑)
自己紹介みたいのもあって、「タイのベタおやじ」って方でしょうか?
[ 2006/11/15 21:04 ] [ 編集 ]
ブルー/プラチナマーブルは、インフゾリア数日からスタート、トリカラーマーブルは、初日よりブラインでOKでした。卵の大きさによる影響が大きいのかなと思いましたが。
(今使っているブラインは、約15時間で孵化してます。)
ブラインを食べれないサイズの稚魚初期試料楽しみです。グリーンウォーター???
[ 2006/11/15 21:15 ] [ 編集 ]
家はドワーフグラミーもブラインで行ってます
たまさか 今回は1腹終えましたがね^^;

食べれるのは残る! 残るのを育てる!しか無かったですからね・・・
産れたのを全部残すとえらい事になりますね・・・^^;;;
[ 2006/11/15 22:46 ] [ 編集 ]
あああぁ~、有難うございます。
タイのベタおやじさんですねぇ。
なんだ~、普通の人じゃぁないですか~。(笑)
もっと怪しげな人かと思ったんだけど・・・。

ブラインシュリンプエッグって、大きさが違うのですか?
ベトナム産?
何処のメーカーが使っているんでしょうか?
私が使っているのは、う~んと何処だっけ?
緑色のパッケージで、う~んと魚の写真が稚魚と一緒に写っているやつです。

イギリス、行きたいところの一つなんですよねぇ。
でも、冬に行くのはどうかと思いますが。
頑張って行って来て下さいまし。
[ 2006/11/16 09:49 ] [ 編集 ]
ブラインエッグにサイズがあるなんて…(汗
さかなおやじさんの記事を読まなければ、考えもしなかったでしょう。多少バラついても略同じだとばかり(笑
今回はたまたま稚魚が食べてくれたことが幸いです。いつも為になりますm(_ _)m
[ 2006/11/16 10:40 ] [ 編集 ]
>食べてても栄養価で成長具合が変わりますからね~この餌の効果の程が気になります。出張中も生き延びるんだ~!
>ベトナム産のブラインは初耳でした。ネットで探してみようかな?
>アティソンさん!お会いできて光栄です!?
-----

ベトナム産ブラインは熱帯魚ショップと言うよりは、養殖(人間様の食用魚の)用飼料を扱っている会社で入手できますよ。ネット販売している所もあります。一度試してみては?ちょっと価格面で腰が引けちゃうけど(笑)
[ 2006/11/16 17:08 ] [ 編集 ]
>ブラインにも違いがあるんですか。
>私は近所の店で手に入りやすいテ○ラのを使ってます。
>しかし、どこ産ともなんとも書いてませんね。

>ついついアティソンおじさんのHP見に行ってしまいましたよ(笑)
>自己紹介みたいのもあって、「タイのベタおやじ」って方でしょうか?
-----

 テトラの奴は確かグレートソルトレイク産だった気が・・・。まぁ、ブラインエッグとしてはトップブランドの産地です。
[ 2006/11/16 17:09 ] [ 編集 ]
>ブルー/プラチナマーブルは、インフゾリア数日からスタート、トリカラーマーブルは、初日よりブラインでOKでした。卵の大きさによる影響が大きいのかなと思いましたが。
>(今使っているブラインは、約15時間で孵化してます。)
>ブラインを食べれないサイズの稚魚初期試料楽しみです。グリーンウォーター???
-----

 まぁ、ブライン以下のサイズの稚魚用飼料追及するようになったら、人生の終りは近そうですけどね(苦笑)。インフゾリアだマイクロワームだって、結局は自家生産する事になりますからね~。家族との距離は確実に開いていきます(笑)
[ 2006/11/16 17:11 ] [ 編集 ]
>家はドワーフグラミーもブラインで行ってます
>たまさか 今回は1腹終えましたがね^^;

>食べれるのは残る! 残るのを育てる!しか無かったですからね・・・
>産れたのを全部残すとえらい事になりますね・・・^^;;;
-----

 そうなんですよね!余程滅菌しない限りは、繁殖用水槽にはなんらかの微生物が沸いているので、それにたよっても稚魚が全滅って言う事はないですからね。むしろ、食べない餌を与えすぎて水質が悪化する方が稚魚全滅の原因としては圧倒的多数だと思います。
[ 2006/11/16 17:12 ] [ 編集 ]
>あああぁ~、有難うございます。
>タイのベタおやじさんですねぇ。
>なんだ~、普通の人じゃぁないですか~。(笑)
>もっと怪しげな人かと思ったんだけど・・・。

>ブラインシュリンプエッグって、大きさが違うのですか?
>ベトナム産?
>何処のメーカーが使っているんでしょうか?
>私が使っているのは、う~んと何処だっけ?
>緑色のパッケージで、う~んと魚の写真が稚魚と一緒に写っているやつです。

>イギリス、行きたいところの一つなんですよねぇ。
>でも、冬に行くのはどうかと思いますが。
>頑張って行って来て下さいまし。
-----

 うーん、どうも皆さんアティソンおやじがタイ人だって決め付けてるみたいですけど、購入した場所がたまたまバンコクだったと言う事で、この餌自体はアメリカ製なのでこのオヤジもアメリカ人なんじゃないかと思うんですけど(笑)。
[ 2006/11/16 17:14 ] [ 編集 ]
>ブラインエッグにサイズがあるなんて…(汗
>さかなおやじさんの記事を読まなければ、考えもしなかったでしょう。多少バラついても略同じだとばかり(笑
>今回はたまたま稚魚が食べてくれたことが幸いです。いつも為になりますm(_ _)m
-----

 なぁ~に、こんな知識ない方が気が楽ですけどね(笑)。オレの沸かしたブライン喰わないようなタワケはオレの繁殖水槽から去れっ!ってな具合で切り捨てちゃった方が、正しい社会人の道からは外れなくてすみそうですから(笑)
[ 2006/11/16 17:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する