FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 飼育器具・用品 > 乾燥ブラインシュリンプ 稚魚用フードvol.07

乾燥ブラインシュリンプ 稚魚用フードvol.07

乾燥ブラインシュリンプ ブラインシュリンプその5

 ブランシュリンプ幼生の高い嗜好性と栄養価を残したまま、利便性を追求すれば冷凍の次にたどり着くのはフリーズドライ製法でしょう。ただ、一口にフリーズドライと言っても2つに大別する事が出来ます。一つは、孵化したてのブラインシュリンプ幼生を集めてフリーズドライしたもの。そしてもう一つは、休眠卵の硬い外殻を薬品処理で除去した、いわゆるカラ剥シュリンプ。一般的に市販されているのは後者の方です。写真の製品はニチドウが発売しているカラ剥シュリンプです。

 カラ剥シュリンプの利点は、孵化以前の状態なので孵化時にブラインシュリンプがエネルギーを消費する事が無く、孵化させたブライン幼生よりも高栄養である事と言われます。しかし、実際には孵化したブライン幼生でも十分高栄養なので、この点に関しては特にアドバンテージとは言い難いようです。それよりも、通常24時間前後経過しないと使えないはずのブライン幼生をいつでも手軽に使用でき、しかも冷凍ブラインよりも保存性が高い点が長所でしょう。

 ただ、冷凍ブライン同様フリーズドライが動き回るはずも無く、稚魚の初期餌料として用いるには如何にしてこの物質があんたたちのご飯なんですよっ!って稚魚達に悟らせるかどうかが勝負の別れ目です。比較的好き嫌いを言わない(笑)、卵胎生メダカやシクリッドの稚魚にはスタートから問題なく使用できます。ただ、乾燥しているため水面に浮かんでしまう傾向があるため、使用前に小さな容器などに水と共に入れよく振って水に馴染ませてから与えた方が、稚魚達の受けが良いようです。

 それと、正直言って嗜好性の面では生きたものはもちろん、冷凍ブラインよりも劣る事が多いようです。まぁ、普通に考えれば乾燥してパリパリしているので稚魚達が口に入れた時に違和感がより大きいのかな?って思います。もう一つ、気になるのが原料となったブラインシュリンプエッグのクオリティでしょう。すでに紹介しましたがブラインシュリンプの休眠卵の中には保存状態が悪かったり、保存期間が長すぎたりして孵化率の極端に悪い物があると言いましたよね?そんな休眠卵の中の稚エビは当然死んじゃってる訳ですよ。でも、薬物処理で外殻を取り除いちゃえば、そんな粗悪品でも立派なカラ剥ブラインです!(苦笑)。少なくとも、外見からは良品質の物と区別が付きません。

 一説によると、孵化率の極端に悪くなった粗悪なブラインシュリンプエッグを原料にこのカラ剥ブラインを製造している悪徳メーカーも有るとか無いとか??確かに、原料代はその方が格安でしょうからね~(苦笑)。しかし、冷静に考えてみてください!エジプトのピラミッドの中のミイラを料理して食っちまうようなもんです!!(笑)。死後ずいぶん時間が経過して休眠卵の中で干からびたような状態になってるエビなんてはっきり言って美味い訳ないでしょう~。したがって、カラ剥ブラインを購入するなら、ネットなどで評価の高いブランドを選ぶべきです!・・・って、ここばかりは具体的に粗悪品のメーカー名出すと、バンコクで消される可能性があるので、コメントはパス1!ちなみに、バンコクでは2~3万円も出すと殺し屋が雇えるって言う話もありますから、あまり恨み買ってると危ないです!(苦笑)。

 その点、まだ発売しているメーカーは少ないようですが一度孵化させたブライン幼生をフリーズドライさせた製品の方が安心と言えば安心です。少なくとも、きちんと孵化する良質の休眠卵を原料に使っている事は確実ですから。しかし、どーしてもカラ剥ブラインじゃなきゃイヤッ!(笑)と言うワガママなあなたの為に、さかなおやじが一肌脱ぎましょうっ!次回は、なんと自宅で簡単に作れるカラ剥ブラインを紹介しましょう!!乞う、御期待!

逸品堂
スポンサーサイト



[ 2006/10/12 00:00 ] 飼育器具・用品 | TB(0) | CM(12)
アルテミアは今までに使ったこと無いです
気にはなっていたんですがね^^

踏み込まなくて正解かもですネ
命を掛けるには・・・^^

おやじさんもパス1ですネ 確かパスは3まででしたよね
まあメーカー批判ですからパスはカウントしないようにしますネ^^

殻剥きブライン製造法楽しみです!♪
[ 2006/10/12 00:29 ] [ 編集 ]
冷凍物は我が家でも受けが良くなかったので、孵化させてるんですけど、フリーズドライがあるとは知りませんでした^^;
乾燥赤虫の受けもイマイチだったので、次回の「簡単に」を楽しみにしていまーす♪
[ 2006/10/12 01:58 ] [ 編集 ]
幼生を集めてフリーズドライしたものがあれば使ってみたいと思うのですが、どうして出てこないのでしょう。
なんかマーケティング上不味いことでもあるのかな。
[ 2006/10/12 08:33 ] [ 編集 ]
命の危険すれすれを渡り歩くところが男ですね~( ̄ー ̄)ニヤリッ
乾燥ブラインか~ベタにはちょっと厳しそうですね。割高でも良い商品出して欲しい!
自作カラ剥きブライン作れるんですか?気になるな~(⌒∇⌒)
[ 2006/10/12 19:47 ] [ 編集 ]
鶏の卵の黄身から、殻剥きシュリンプへ変貌ですね?
卵の黄身は、もっと細かいのかな?卵の黄身っていかにも水を汚しそうな感じがしますが・・・。
その昔、machimaさん達からこの世に、殻を剥いたシュリンプの卵があるらしい。とお聞きしたのを覚えているような気が・・・?。
[ 2006/10/12 22:37 ] [ 編集 ]
>アルテミアは今までに使ったこと無いです
>気にはなっていたんですがね^^

>踏み込まなくて正解かもですネ
>命を掛けるには・・・^^

>おやじさんもパス1ですネ 確かパスは3まででしたよね
>まあメーカー批判ですからパスはカウントしないようにしますネ^^

>殻剥きブライン製造法楽しみです!♪
-----

 メーカー批判と言っても、明らかにメーカーサイドの怠慢が認められるような場合は、別に躊躇する必要もないんですけどね~。ただ、最近はさかなおやじの正体がメーカーにもばれちゃってますから、少々やりにくいことは確かです。
[ 2006/10/13 23:29 ] [ 編集 ]
>冷凍物は我が家でも受けが良くなかったので、孵化させてるんですけど、フリーズドライがあるとは知りませんでした^^;
>乾燥赤虫の受けもイマイチだったので、次回の「簡単に」を楽しみにしていまーす♪
-----

 冷凍物は生き餌には敵わないとしても、人工餌に較べると段違いの嗜好性を見せて欲しいものです。でも、実際にはなかなか・・・
[ 2006/10/13 23:30 ] [ 編集 ]
>幼生を集めてフリーズドライしたものがあれば使ってみたいと思うのですが、どうして出てこないのでしょう。
>なんかマーケティング上不味いことでもあるのかな。
-----

 一応、孵化直後のブラインをフリーズドライした製品も市販されています。確か、長崎理研だったかな?そんな名前のメーカーだった気が。ただ、ブラインのノープリウスがパラパラと入っているのではなく、コーンフレークみたいになってましたね~。もっとも、私が入手した奴がすでに湿気ていたのかもしれませんけど。
[ 2006/10/13 23:33 ] [ 編集 ]
>命の危険すれすれを渡り歩くところが男ですね~( ̄ー ̄)ニヤリッ
>乾燥ブラインか~ベタにはちょっと厳しそうですね。割高でも良い商品出して欲しい!
>自作カラ剥きブライン作れるんですか?気になるな~(⌒∇⌒)
-----

 男と言う言葉の前に、馬鹿なとか調子に乗りやすいとか言う形容詞が必要ですけどね(笑)。
[ 2006/10/13 23:34 ] [ 編集 ]
>鶏の卵の黄身から、殻剥きシュリンプへ変貌ですね?
>卵の黄身は、もっと細かいのかな?卵の黄身っていかにも水を汚しそうな感じがしますが・・・。
>その昔、machimaさん達からこの世に、殻を剥いたシュリンプの卵があるらしい。とお聞きしたのを覚えているような気が・・・?。
-----

 卵の黄身は、ブラインでさえ食べられないようなサイズの稚魚に用いますが、50%以上の確率で水質の悪化を招き、稚魚の全滅と言う憂き目を見ます(涙)
[ 2006/10/13 23:36 ] [ 編集 ]
テストで100点とったー♪
[ 2006/11/02 21:09 ] [ 編集 ]
テストで100点とったー♪
[ 2006/11/02 21:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する