FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > 号外!?逸品堂通信vol.013

号外!?逸品堂通信vol.013

ドラゴン系品種その4

プラチナの輝きをよしとするバンコクのブリーダーがレッド・ドラゴンを手がければ当然行き着く先は、今日登場する個体という事になるでしょう。ボディは見事なほどにプラチナホワイトに輝いています。ヒレの部分はまだまだ完成とは言い難いようで、この先ピュアレッド一色に持っていくのか、それともバタフライパターンにチャレンジするのか難しい所です。それと、昨日も書きましたが、画像では赤の部分があまり鮮やかに見えませんけど、これは撮影技術の問題ですのであしからず。

 ところで、個人的に気になるのがボディのドラゴン模様の下の部分です。・・・って別に変な意味じゃなく(笑)、当然ベカベカに輝くドラゴンパターンの下側には何らかのボディカラーが存在するはずですよね。透明な訳はないですからね。チョット気になるのは尻ビレの外縁のホワイトバンドです。もしかして、この魚のベースってカンボジア??カンボジアって言うのは以前も登場しましたけど、ボディが肌色~パステルホワイトで各鰭が朱赤に染まる品種の事です。

 いくらドラゴンパターンが密集していると言っても、ボディがここまでピュアなプラチナホワイトって言うのはチョットおかしい気もします。普通に考えれば、ドラゴンの隙間からレッドカラーが覗いていても不思議ではないんですけどね~。ショップのオヤジはあくまでもレッド・ドラゴンだって言い張っていましたけど、なぁ~に!あの店のおやじがブリーダーじゃなくて卸市場から魚仕入れてるだけだって事は判ってますから、その発言にもあんまりと言うより全然重みがありません!(笑)

 ・・・とすると、この個体は本当はレッド・ドラゴンじゃなくてカンボジア・ドラゴンと呼ばなきゃいけないかもしれません。もっとも、ベタホビー界ではカンボジアカラーの社会的地位はすごく低いですから、カンボジア・ドラゴンと名乗った時点で人気がた落ちかも?(笑)個人的には悪くない改良だと思いますけど、各ヒレの色をローズピンクに持って言って欲しいなぁ~。・・・って、もしベースがカンボジアならそりゃ無理か。

逸品堂
スポンサーサイト



[ 2006/09/27 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(2)
確かにボディにレッドは見られないですね。
レッドのボディにブループラチナが散らばったのが私個人としては、好みですね。(金魚では、鹿の子更紗。プラチナではなく白ですが・・・)

>各ヒレの色をローズピンクに持って言って欲しいなぁ~。・・・って、もしベースがカンボジアならそりゃ無理か。

その辺のお話も聞かせていただきたいな?
[ 2006/09/27 20:40 ] [ 編集 ]
>確かにボディにレッドは見られないですね。
>レッドのボディにブループラチナが散らばったのが私個人としては、好みですね。(金魚では、鹿の子更紗。プラチナではなく白ですが・・・)

>>各ヒレの色をローズピンクに持って言って欲しいなぁ~。・・・って、もしベースがカンボジアならそりゃ無理か。

>その辺のお話も聞かせていただきたいな?
-----

 この個体はこの個体ですごく華がありますけど、やはりヒレの色はもう少し違う字方向に持っていったほうがより色鮮やかな印象が出ると思います。
[ 2006/10/01 13:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する