FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > ゼブラ・ダニオ  ダニオの仲間vol.2

ゼブラ・ダニオ  ダニオの仲間vol.2

学名:Danio rerio (Hamilton,1822)
通称:ゼブラ・ダニオ
分布:インド・バングラディッシュ・パキスタン・ネパール・ミャンマー
体長:4.0cm
飼育:★(容易)
繁殖:★(容易


 さて、ダニオ属の旗手といえば何と言ってもゼブラ・ダニオである事に異論のある人はいないのではないでしょうか。あらゆる熱帯魚の中でもネオン、カージナルあたりと並びもっともポピュラーな魚です。あまりのポピュラーさに、最近では観賞用ではなくメダカの代わりに大型魚の餌として販売されている事もあるほど。しかし、ここまでポピュラーでありながら、きちんと飼育した事のあるアクアリストは意外と少ないようです。以前は、アクアホビーに足を踏み入れた時の入門魚として一度は飼育をする種類だったのですが、最近の飼育技術の発達にしたがってアクアホビー入門者がいきなりアロワナやディスカスからスタートすることも難しくなくなってしまいましたからね~。

 自然界ではインドを中心に広く分布するゼブラ・ダニオですが天然採集個体が輸入されてくる事はほとんどありません。ショップで見かけるほぼ100%の個体が東南アジアでブリードされたものでしょう。しかし、この魚は飼育下での累代繁殖の弊害が出にくい魚のようでブリード個体も現地採集物とほぼ変わらぬ美しさを保ってくれています。この、累代繁殖の容易さに着目され医学やそのほかの様々な産業で実験動物としても重宝されています。

 例えば、一時メダカで評判になったある種のクラゲの蛍光物質をゼブラ・ダニオの卵に移植して作成された蛍光ゼブラ・ダニオもそんな生物操作実験の過程で生み出された産物です。今では、研究機関以外での飼育が御法度になってしまった蛍光ゼブラですが、私がアジアの某国で見かけた個体は色彩的にはゼブラの体表を蛍光ペンで染めた程度で別にたいしたものではありませんでした。しかし、本来クラゲの持つ蛍光遺伝子がゼブラ・ダニオの中に組み込まれ遺伝形質つまり子孫に代々受け継がれていく特徴になってしまったと言う点は、驚くべき現象と言う他ありません。医学や化学の進歩の過程では必要な操作だったのでしょうが、個人的にはチョット不気味さを感じる部分が無いでもありませんね~。前にも書いたと思うのですが、それほど遠くない未来に宇宙飛行士の髪の毛に植物の葉緑体とか移植して食事なんかしなくても光を浴びて光合成する事で栄養を補給できるなんてSFチックな事も可能になるかも(苦笑)。
ゼブラダニオ 07

 1822年にハミルトンによって世に紹介され以来200年近く飼育下で繁殖されてきたゼブラ・ダニオだけに、蛍光ゼブラ・ダニオは別としていくつかの改良品種も登場しています。もっともポピュラーなのがロングフィンと呼ばれる各ヒレが長く伸長するものでしょう。グッピーで言う所のスワローなのでしょうか、やたらヒレが伸びるのが特徴です。若魚のうちこそ、まだ様になっていますが老成した個体では、バサバサした感じになるのでただでさえ泳ぎがセカセカしたダニオとしては、見苦しいとか暑苦しい以外の何物でもない存在になるので個人的にはかなりパスです(笑)。

 他には、体から黒色色素が欠乏したゴールデンタイプも良く見かけます。私の見た限りではアルビノではなく白化個体のようですね。もっとも、ゼブラの最大の売りであるブルー&ホワイトのストライプがなくなってしまう訳で観賞価値はあまり高くないような気がします。他のアクアリストも同様に感じているようで、原種に比べて人気は今ひとつのようです。さらには、ゴールデンタイプのロングフィンだとか、ゴールデンタイプに染料で彩色を施したものなどが存在します、いずれも原種の持つ清々しい美しさには遠く及ばない気がします。

 ところで、ゼブラ・ダニオのストライプって横縞でしょうか?それとも縦縞??以前も同じ事を書きましたが、生物の体は頭を上に足(尻尾)を下にして考えるのが基本的なスタンスとなっています。したがって、ゼブラ・ダニオのように頭から尾に向かって伸びている縞(線)は縦縞(線)という事になります。なんだかものすごく不自然で違和感ありますが、ゼブラ・ダニオはブルー&ホワイトの縦縞がトレードマークなんです
PHOTO628.gif
スポンサーサイト



[ 2006/08/26 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(12)
横縞!!とお返事してしまいました(笑)
なんかしっくりこないですが縦縞なんだ・・・。
見たままに行かないのねぇぇぇ。
じゃあアカヒレはたてに一本ラインが入ってるんだ!
それにしてもいつもながらととても綺麗な画像ですね。
見慣れたお魚もここで出会うと新しい魅力発見ですね♪
[ 2006/08/26 15:48 ] [ 編集 ]
私なんてフレアリング中のベタを撮影するのにも水槽をパンチしそうになります。なのにこんなに小さい魚をこんなにまで綺麗に撮るなんて!
改良といえばアルビノやロングフィンですよね。でも中には気持ち悪い種類とかいますよね。作り出した人もこりゃダメだ・・・と思ったりしないんですかね?
[ 2006/08/26 16:57 ] [ 編集 ]
馬のゼブラも縦じま??? ん?首は体から縦に出ているので、横じま???
生き物って難しいですね。
ところで父が、「ミジンコを食べているような(シュリンプですって!!)のより、こういうきれいな黄色と青がいい」と後ろからのたまっております。金だって。。。それに、ちびっちゃいのがきれいになるんだってば。
[ 2006/08/26 19:58 ] [ 編集 ]
発色がとてもよいのか、ゼブラで金色を始めて見るからきれいに見えるのか、私の「欲しいなぁ」病が発生しました。しかし、近辺で売っていないのが悲しい。普通のゼブラも、最近見てないなぁ。私の住地は東京だけど、ど田舎です。
[ 2006/08/26 20:01 ] [ 編集 ]
どうも~御無沙汰していました。
 ゼブラダニオといえばあのセカセカした泳ぎで
すが、群泳はストライプが交錯して独特な魅力が
ありますね。でもロングフィンはやっぱり好きに
はなれません。ジェット機にパラシュート付けて
飛ばしているようで…
 同じダニオでもやたら泳ぎの速いやつとそうで
もないようなのがいるようですが、オレンジグリ
ッター等は結構速い部類ではないかと…
 因みにウチにいるダニオはスポッテッドと以前
ケチョンケチョンにされていた(笑)ブルーグリ
ッターです。
 
[ 2006/08/26 21:41 ] [ 編集 ]
遺伝形質・・・に関しては、光メダカでも恐ろしいことのように思うのは、私だけでしょうか。
考えたくありませんが、もし無責任な飼育者が、光メダカを自然界に放流し、交雑されると・・・。
最近流行の外国産昆虫なんかも恐ろしいことにならなければ良いのですが・・・一部では交雑種の発見があったように聞きました。

ゼブラダニオのストライプは縦縞ですか。そうすると繁殖OKの♀ベタは、横縞がで出る。ということになるのですね。

プラガット/マーブルの稚魚は、6匹です。何とか間に合ったインフゾリアで育っている??様です。
そろそろブラインに切り替えます。
がしかし、昨日まで元気だった♀が、呼吸も荒く食欲なし、落としてしまったらどうしよう!!
[ 2006/08/26 23:24 ] [ 編集 ]
遺伝形質・・・に関しては、光メダカでも恐ろしいことのように思うのは、私だけでしょうか。
考えたくありませんが、もし無責任な飼育者が、光メダカを自然界に放流し、交雑されると・・・。
最近流行の外国産昆虫なんかも恐ろしいことにならなければ良いのですが・・・一部では交雑種の発見があったように聞きました。

ゼブラダニオのストライプは縦縞ですか。そうすると繁殖OKの♀ベタは、横縞がで出る。ということになるのですね。

プラガット/マーブルの稚魚は、6匹です。何とか間に合ったインフゾリアで育っている??様です。
そろそろブラインに切り替えます。
がしかし、昨日まで元気だった♀が、呼吸も荒く食欲なし、落としてしまったらどうしよう!!
[ 2006/08/26 23:45 ] [ 編集 ]
>横縞!!とお返事してしまいました(笑)
>なんかしっくりこないですが縦縞なんだ・・・。
>見たままに行かないのねぇぇぇ。
>じゃあアカヒレはたてに一本ラインが入ってるんだ!
>それにしてもいつもながらととても綺麗な画像ですね。
>見慣れたお魚もここで出会うと新しい魅力発見ですね♪
-----

 確かに「ゼブラ・ダニオは縦縞である!」って言うのには抵抗ありますよね(笑)。まぁ、学者の考える事は、われわれ一般ピープルには理解できない事が多いものですから(苦笑)。普通「魚も頭を上にするのが基準」なんて考え付かないですからね。
[ 2006/08/27 12:24 ] [ 編集 ]
>私なんてフレアリング中のベタを撮影するのにも水槽をパンチしそうになります。なのにこんなに小さい魚をこんなにまで綺麗に撮るなんて!
>改良といえばアルビノやロングフィンですよね。でも中には気持ち悪い種類とかいますよね。作り出した人もこりゃダメだ・・・と思ったりしないんですかね?
-----

 私も撮影の合間に「おのれぇ~!」とか「このたわけ~!!」とか思わず口走ってしまいます。しかも、深夜から明け方にかけてです(笑)。私の部屋が、音楽鑑賞用という事で壁に防音壁を使っていなかったら、近所の方々から110番に通報行きかねないですよね(苦笑)
[ 2006/08/27 12:26 ] [ 編集 ]
>発色がとてもよいのか、ゼブラで金色を始めて見るからきれいに見えるのか、私の「欲しいなぁ」病が発生しました。しかし、近辺で売っていないのが悲しい。普通のゼブラも、最近見てないなぁ。私の住地は東京だけど、ど田舎です。
-----

 どんなゼブラも飼い込むとみんなきれいになりますよ(笑)。でも、ゼブラを売っていない地域があるとは思えませんけどね~(笑)
[ 2006/08/27 12:28 ] [ 編集 ]
>どうも~御無沙汰していました。
> ゼブラダニオといえばあのセカセカした泳ぎで
>すが、群泳はストライプが交錯して独特な魅力が
>ありますね。でもロングフィンはやっぱり好きに
>はなれません。ジェット機にパラシュート付けて
>飛ばしているようで…
> 同じダニオでもやたら泳ぎの速いやつとそうで
>もないようなのがいるようですが、オレンジグリ
>ッター等は結構速い部類ではないかと…
> 因みにウチにいるダニオはスポッテッドと以前
>ケチョンケチョンにされていた(笑)ブルーグリ
>ッターです。
> 
-----


 ブルーグリッター(笑)!今回、私のブログでも再登場しますよ~。あれからずいぶん経過して、かなり飼い込んだせいかずいぶんと外見も変化してきましたが・・・美しいかどうかとなると、うーん・・・(笑)
[ 2006/08/27 12:30 ] [ 編集 ]
>遺伝形質・・・に関しては、光メダカでも恐ろしいことのように思うのは、私だけでしょうか。
>考えたくありませんが、もし無責任な飼育者が、光メダカを自然界に放流し、交雑されると・・・。
>最近流行の外国産昆虫なんかも恐ろしいことにならなければ良いのですが・・・一部では交雑種の発見があったように聞きました。

>ゼブラダニオのストライプは縦縞ですか。そうすると繁殖OKの♀ベタは、横縞がで出る。ということになるのですね。

>プラガット/マーブルの稚魚は、6匹です。何とか間に合ったインフゾリアで育っている??様です。
>そろそろブラインに切り替えます。
>がしかし、昨日まで元気だった♀が、呼吸も荒く食欲なし、落としてしまったらどうしよう!!
-----

 確かに、あんなに特定外来生物の時に大騒ぎした日本人が、ヒメダカやその他の改良メダカに関してはまったく気にしてませんね~(笑)。「メダカの代わりにカダヤシが泳いでいる小川なんてゆるせん!」とか力んでいる方々は、ヒメダカや光メダカが群れなして泳いでいても別にいいんでしょうかね?もっと突き詰めて考えれば、同じメダカでも東日本の個体群と西日本の個体群は遺伝子的にも異なる系統なので混ざっちゃうのはイカンのですけどね~。
[ 2006/08/27 12:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する