FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > ノソブランキウス・パトリジィ  インスタントメダカvol.08

ノソブランキウス・パトリジィ  インスタントメダカvol.08

学名:Nothobranchius patrizii (Vinciguerra,1927)
通称:ノソブランキウス・パトリジィ(N.パトリザイ)
分布:アフリカのソマリア
体長:3cm
飼育:★★(普通)
繁殖:★★(普通


 さて、話の順序を変更してお伝えしてきたノソブランキウス属の飼育・繁殖もひと段落ついたので、再び話を種類紹介に戻します。今日紹介するのはN.パトリジィと言うアフリカのソマリアに生息するノソです。ノソブランキウス属の魚の多くは、各鰭が赤く染まる事が多いのですが、パトリジィでは尾鰭だけが真っ赤に染まります。また、ボディがいかにも日本人好みの青味の強いかすり模様なのも特徴の一つで、英名をブルーノソと呼ばれるのも納得できますね。N.ラコビーあたりが大群で収容された水槽(それはそれですごい贅沢な光景ですけど)を見ると、あまりのカラフルさになんとなく気圧される気もしますが、その点この魚は水草を背景に群れているととてもいいもんです。個人的にはすごく好きなノソの一つですね。

 ノソブランキウス属としては入門クラスに相当する種類なので、飼育や繁殖も容易なのも嬉しい所です。ラコビーやエガーサイがどうしても上手く飼えないまたは上手く繁殖させられないと言う方にはお薦めです。ただ、個人的な感想ですがオス同士はノソとしては結構喧嘩するかも?もちろん、ベタなどのようにどちらかが死に至るなどと言う事はありませんが、ヒレが裂けちゃう位の事は時折あります。もっとも、オス同士が相手を威嚇してヒレを広げた瞬間が一番美しいんですから少々のいさかいは我慢しなくっちゃ。

 繁殖も容易な方で、卵の休眠期間は45日から2ヶ月といったところでしょうか。もちろん、卵の保管環境、つまり温度や湿度などによって孵化までの日数は大きく変動しますからあくまでも目安って事でお願いいたします。
N.パトリジィ 02

 さて、この可愛らしいノソなんですが実は絶滅の恐れがある生物としてIUCN(国際自然保護連合)のレッドリストに載ってます。ついでですから、ここでレッドリストの最新バージョン(2001年Ver.3)の区分について説明しておきましょう。
◎EX=種が絶滅した。
◎EW=自然界ではすでに絶滅した。
◎CR=絶滅寸前である。
◎EN=絶滅の危機に瀕している。
◎VU=危急
◎NT=準絶滅危惧種(今の内から何らかの対策をしないと危険)
◎LC=軽度懸念(今の所絶滅の危機にはないが、甘く見てるといつか危ない)
◎DD=データ不足で判別不能


 ちなみに、N.パトリジィはこのうちのVU(=危急)です。つまり、早々に対策を講じるべきと言う危険なレベルなのです。もっともこれには理由があり、N.パトリジィの故郷のソマリアは1991年以来内戦が続き、無政府状態です。何しろ正式な国名すらなく、国連のPKO部隊も治安維持が不可能と考え撤退してしまったほどの混乱状況です。今日の自分たちの食料はおろか生命の保証さえまったくないそんな中で、小川や沼なんかを小さな魚探して歩ける訳もありません。したがって、VU(=危急)であると同時にDD(=データ不足)なのです。もっとも、現在では世界中のアクアリストがN.パトリジィを繁殖させ種を維持していますからこの世からこの種が消滅してしまう危険はほとんどないでしょうけど・・・。でも、いつの日にかこの魚のワイルド個体が輸入されてくるといいですね~。だって、という事は少しはソマリアの国情が安定したと言う証拠ですから。

PHOTO628.gif
スポンサーサイト



[ 2006/08/18 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(9)
卵生メダカ どの仔も魅力的ですネ!

どの仔でも1度上手く行くと コツがつかめそうな感じがします^^

戦争は嫌いです!
2次大戦は科学的には進歩したんでしょうが^^;
今の科学で戦争は進歩になんないでしょう
争いが産むのは憎しみだけ・・・
いい加減気付いてほしいです!
[ 2006/08/18 16:08 ] [ 編集 ]
自然界ではノソは絶滅の恐れありなんですか?心配ですね~しかもこの種類はソマリアですか~
私が子供の頃にはすでに内戦ですもんね~そりゃ生きるか死ぬかのところに調査なんていけませんな。早く安定して詳しい調査ができるといいんですけどね・・・
[ 2006/08/18 17:57 ] [ 編集 ]
パトリジィ綺麗ですね。
赤い尾ひれがヒラヒラと非常に印象に残ってます。
魚にも色んな背景があり、考えさせられます。
自由にこんな綺麗な魚が飼えることに本当に感謝しなくては。と
[ 2006/08/18 22:50 ] [ 編集 ]
ソマリアって、戦争とか戦車とか何かそんなイメージしかないです。
そんな所に、こんなに可愛いくって、綺麗なお魚さんがいるんですね。
人間だけが住んでいるんじゃぁないんだから、ちゃっちゃっと決着つけて、普通の国になって欲しいです。

はぁ~、machimaさん、ガードネリィってどうしてこんなに難しいの~?
♀が突然☆になっちゃいました。(泣)さっきまで、元気に泳いでいたのに・・・。
どうしてなんだ~。
[ 2006/08/19 07:41 ] [ 編集 ]
>卵生メダカ どの仔も魅力的ですネ!

>どの仔でも1度上手く行くと コツがつかめそうな感じがします^^

>戦争は嫌いです!
>2次大戦は科学的には進歩したんでしょうが^^;
>今の科学で戦争は進歩になんないでしょう
>争いが産むのは憎しみだけ・・・
>いい加減気付いてほしいです!
-----

本当に、我が国が平和だからこそアクアホビーにうつつを抜かしていられるんですものね~。最近の若者が少し馬鹿になってきたような気もしますが(苦笑)。それでも平和が続くんだから贅沢は言っちゃいけないか(笑)
[ 2006/08/19 14:23 ] [ 編集 ]
>自然界ではノソは絶滅の恐れありなんですか?心配ですね~しかもこの種類はソマリアですか~
>私が子供の頃にはすでに内戦ですもんね~そりゃ生きるか死ぬかのところに調査なんていけませんな。早く安定して詳しい調査ができるといいんですけどね・・・
-----

 身近な所でもミャンマーやスリランカなど、熱帯魚の故郷で治安や国情が非常によろしくない国は沢山ありますからね~。やっぱり平和が一番です!
[ 2006/08/19 14:24 ] [ 編集 ]
>パトリジィ綺麗ですね。
>赤い尾ひれがヒラヒラと非常に印象に残ってます。
>魚にも色んな背景があり、考えさせられます。
>自由にこんな綺麗な魚が飼えることに本当に感謝しなくては。と
-----

 本当にそうですよね。内戦こそ起きていませんが、東南アジアのフィールドで小魚採集していると子供たちが不思議そうに近寄ってきて、クスクス笑ってます。彼らにしてみれば、食べる価値もないような小さな雑魚を夢中になって採集している外国人が可笑しくて仕方ないんでしょうね(笑)。でも、そんな時に平和な国に生まれて、趣味に時間を掛けられる自分の境遇がいかに恵まれたものなんか痛感します。
[ 2006/08/19 14:27 ] [ 編集 ]
>ソマリアって、戦争とか戦車とか何かそんなイメージしかないです。
>そんな所に、こんなに可愛いくって、綺麗なお魚さんがいるんですね。
>人間だけが住んでいるんじゃぁないんだから、ちゃっちゃっと決着つけて、普通の国になって欲しいです。

>はぁ~、machimaさん、ガードネリィってどうしてこんなに難しいの~?
>♀が突然☆になっちゃいました。(泣)さっきまで、元気に泳いでいたのに・・・。
>どうしてなんだ~。
-----

 うーん、ガードネリはアフィオセミオンの中では丈夫で飼いやすい魚なんですが・・・。もしかして、kenkou3200さんのところでは井戸水使ってます?そうであれば、一度PH・硬度そして出来れば重金属イオン濃度あたりを測定して見たらいかがでしょう?例えば、PHや硬度の高い水であればベタなどでは何の問題もないですが、軟水を好むアフィオには辛いなんて事もありますから。
[ 2006/08/19 14:30 ] [ 編集 ]
目玉がありそうな卵のみ、つまりは1/3ほどですが、試してみています。生まれるでしょうか? で、そのあとの餌ですが、ミジンコを確保するのは結構大変で、、、。絶滅危惧種とは。。。
大事に、大事に、育て上げますね。で、水槽が増えるのですが。多分、金魚が、60センチ水槽で増えて、、、ベタさん水槽が、すでに4つあって(隔離しています)。冬には自宅へ帰ってくるので、置き場が大変です。頭痛い。。。
頭痛いといえば、魚をを盗んだ子供の母親の教えてくれた電話番号が出鱈目で、とても心配なんですね。たっちゃんは泡をたくさん作っているし。
そうそう、ペアで頂いた雄さんが、これまた泡をぶくぶくさせているのですが、あれって、OK???お見合いさせても大丈夫でしょうか?
あと、友達が、ライトブルー&イエローバタフライ SH-SBU001の写真を見て、一目ぼれ。私を当して購入しようとしております。出来たら雄雌ほしいといっておりますが、「売れちゃってんじゃん。きっとおなじのないよ~~~!!」と言っておりますような私です。皆好みの色ってあるようで、あとで私のほうにアップしますが、雑誌に載っていた色合いのが欲しいとか。。。ああ、疲れます。とりあえず、早くお見合いをさせて、うまく産卵して育ってきたら、みんなでワンペアずつ持って帰って育ててもらおうと思います。大事にしてくれそうな人ばかりなので安心しています。そして、金魚の貰い手もつき始めました。奇形でいいとか、尻尾がなぜか和金ではなく山形になっているのを予約されたりしています。なぜこの中からそんな尻尾がと、不思議なんですが、、、、、。まだ写真は取れてません。小さくって。。。
[ 2006/08/20 23:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する