FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > ノソブランキウス・コウサウサエ  インスタントメダカvol.03

ノソブランキウス・コウサウサエ  インスタントメダカvol.03

学名:Nothobranchius korthausae
通称:ノソブランキウス・コウサウサエ(N.コーソザイ)
体長:4.0cm
分布:タンザニア
飼育:★★(普通)
繁殖:★★(普通


 今日紹介するのはノソブランキウス・コウサウサエ。一般にはN.コーソザイと呼ばれる事のほうが多いようです。どうでもいいと常々言ってるくせに呼び名にケチつけますが(笑)、本来はKorthaus女史と言う研究者にちなんだ名前。そこから考えると、昨日のギュンテリー同様コートハウサエって読むべきかも。そうそう、これまたどうでもいい知識ですが、学名の終わりがiで終わっていたら男性の人名、aeで終わっていたら女性の名前にちなんだ学名である事が多いのです。
アンジェリカス・ボティア Botia kubotai=久保田さんのボティア
レッドテトラ Hyphessobrycon amandae=アマンダさんのヒフェソブリコン
と言う具合ですな。

 さて、N.コウサウサエは赤系の色彩の魚が多いノソブランキウス属にあっては珍しく黄色系の体色です。よく、「体色は地味だが丈夫」とか紹介されちゃう可哀想な奴ですが、ノソの仲間だから地味とか言われるんで、観賞魚としては十分華やかな部類に入ると思います。特に、タイガースファン黙ってこの魚飼わなきゃいかんでしょう!(笑)。飼育に関しては、昨日のN.ギュンテリーに負けず劣らず丈夫で飼育しやすい種類です。繁殖も容易で、卵の休眠期間もノソブランキウスの中では一二を争う短さです。特に、高温下で卵を管理していれば1ヶ月程度で孵化に至ります。
N.コウサウサエ02

 そして、このノソにもやっぱり色彩変異がいます。有名な所では、全身がブラウンレッドに染まるN.コウサウサエ・レッドがいます。ただ、ノソブランキウス属に於いては赤系の体色は珍しくもなんとも無いので、個人的にはコウサウサエはやはりイエロータイプに限ると思ってます。他にも、マフィア島固有の色彩変異などが存在しますが、基本的には皆イエロー系の体色です。熱烈なドラゴンズフリークの私としては、チョット躊躇するものもあるのですが(苦笑)、ノソブランキウス属のコレクションやるとそこらじゅうの水槽にチョロチョロ赤系の小魚がうごめく様になるので、そんな時気分転換意もってこいですね。

 ところで、今思ったんですがコウサウサエのイエロータイプとレッドタイプを交配するとどんな色彩になるんでしょうね?以前も述べたように、異なる地域変異をむやみやたらに交配するのは決して褒められた行為ではないのですが、もしかしてこの組み合わせは結構いけるかも(笑)。今度バンコク行ったらコウサウサエ・レッド買ってこなくちゃ!

 そして、本日のベタ紹介に・・・
SH ブルー&イエロー

 今回バンコクで目に付いたカラーバリエーションに、このメタリックスカイブルーとレモンイエローのマルチカラーがいました。ショーベタにもプラカットにもこのカラーバリエーションがいましたから、一種の流行なんでしょうか?夏の暑苦しいシーズンになんともいえない清涼感を与えてくれる美しい魚だと思います。

 そうそう、それと私がボランティア店長を勤めさせていただいておりますおさかな逸品堂ですが、おかげさまを持ちまして結構盛況です(笑)。今日、税理士さんと話をしていたら「このまま行けば、おさかな逸品堂は黒字になるかも」とか言われてしまいました。でも、プラカット専門店を謳いながら、その実ノソブランキウスの売れ行きのほうがはるかに好調です。・・・って、このブログで取り上げてみんなの物欲煽ってるんだから当然か(笑)。

 一体何と言う事でしょう。皆さんの財布は軽くなり、ボランティア店長は心身ともに疲れ気味、そんな中オーナーの某女史だけが高笑いしている姿が脳裏に浮かんできそうです(苦笑)。あの~、奥様??私めにも夏のボーナスちょっとだけいただけませんでしょうか?って恐る恐る尋ねてみたら・・・ボーナスは無いけど、どこか海外に仕入れに行く金なら出す!」とのたまっておられました。あんたはエライッ!!

PHOTO628.gif
スポンサーサイト



[ 2006/08/03 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(11)
卵生めだか 始めたら専用水槽が二桁になりそうです^^; 皆 魅力的!^^
おさかな逸品堂 黒字ですか! オメデトウゴザイマス^^
さかなおやじさんのボーナスが無いのは気の毒ですが 仕入れに行けるじゃないですか(勿論 旅費も出るんですよね?)
何所に行くのか楽しみですね^^

[ 2006/08/03 22:03 ] [ 編集 ]
華やかな体色に、目が「うるうるっ(‥、)」ってしているみたいでかわいいですね!
[ 2006/08/03 22:37 ] [ 編集 ]
はぁ~、魅力的ですねぇ。
タイガーズファンの私は、絶対ゲットしたいです。

が、ここ2、3日、少し勉強をしたのですが、水槽のセッティングとかお水とか色々言われていて何が何だか分からないんです。
ベアタンク、塩、軟水、止水、色々。
初心者でもちゃんと飼える方法、教えて下さい~。
井戸水では、駄目でしょうかね?
[ 2006/08/04 00:03 ] [ 編集 ]
私もさかなおやじさんの最近のお話を読んですごく興味を持っています しかし飼育方法が今一つ???です 写真に写っているように水草水槽で何匹か一緒にってわけにはいかないものですか?
[ 2006/08/04 11:47 ] [ 編集 ]
今までこの魚たちを知らなかった知識の浅い人間ですが(笑)
過去の記事でご紹介いただいてから
気になり続けています。
ただ、さかなおやじ師匠の飼育は簡単とうちの簡単がイコールなのかどうか(笑)
私も皆さんと同じく勉強してみなきゃ!
[ 2006/08/04 12:12 ] [ 編集 ]
>卵生めだか 始めたら専用水槽が二桁になりそうです^^; 皆 魅力的!^^
>おさかな逸品堂 黒字ですか! オメデトウゴザイマス^^
>さかなおやじさんのボーナスが無いのは気の毒ですが 仕入れに行けるじゃないですか(勿論 旅費も出るんですよね?)
>何所に行くのか楽しみですね^^
-----

そうですね。特に**taka**さんのところは危ないかも。一度、たがが外れるとあっという間に数十本まで行くみたいですから、御用心を(笑)

[ 2006/08/04 19:09 ] [ 編集 ]
>華やかな体色に、目が「うるうるっ(‥、)」ってしているみたいでかわいいですね!
-----

 確かに可愛らしいイメージの強いノソブランキウスですよね。と言うか、ノソブランキウス全体がコロコロして明るくいつも水槽前面で餌をねだるような可愛い魚達なんですけどね。
[ 2006/08/04 19:11 ] [ 編集 ]
>はぁ~、魅力的ですねぇ。
>タイガーズファンの私は、絶対ゲットしたいです。

>が、ここ2、3日、少し勉強をしたのですが、水槽のセッティングとかお水とか色々言われていて何が何だか分からないんです。
>ベアタンク、塩、軟水、止水、色々。
>初心者でもちゃんと飼える方法、教えて下さい~。
>井戸水では、駄目でしょうかね?
-----

 あっ、そうだった!kenkou3200さんってタイガースファンだったんですよね。確か、以前ゲリウス・バルブの時にそういってた気がします(笑)。ならば、落ち込んでないでコウサウサエ飼育始めなくっちゃ!・・・でも、今年のペナントはいただきですよ(笑)
[ 2006/08/04 19:13 ] [ 編集 ]
>私もさかなおやじさんの最近のお話を読んですごく興味を持っています しかし飼育方法が今一つ???です 写真に写っているように水草水槽で何匹か一緒にってわけにはいかないものですか?
-----

 ご要望にお応えいたしまして、本日よりノソブランキウス飼育編がスタートいたしました。何か御不明の点などございましたら、どうぞご質問くださいね。
[ 2006/08/04 19:14 ] [ 編集 ]
>今までこの魚たちを知らなかった知識の浅い人間ですが(笑)
>過去の記事でご紹介いただいてから
>気になり続けています。
>ただ、さかなおやじ師匠の飼育は簡単とうちの簡単がイコールなのかどうか(笑)
>私も皆さんと同じく勉強してみなきゃ!
-----

 簡単はどこでも同じですよ~(笑)。それに、この仲間ならロングフィンアカヒレと同居問題ないですしね。今日から飼育編がスタートしましたので、参考にしてみてください。
[ 2006/08/04 19:15 ] [ 編集 ]
ほしいなと。。。あと、ゴールデンの雌さんを。。。
出張代、出してもらえると良いですね。。。早めに。。。あ、でも、卵生メダカさんの連載の後にしてくださいね。でないと、、、卵さんをどうしたらよいのか困っちゃいますから。(水につけるだけなんていわないでくださいね。餌とか、いろいろ気になってますので)
それにしても、あのがきんちょは、まだ返してくれないというか、きっと帰ってこないのですね。あああ。
[ 2006/08/13 18:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する