FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > スリーラインペンシル ペンシルフィッシュの仲間vol.04

スリーラインペンシル ペンシルフィッシュの仲間vol.04

学名:Nannostomus trifasciatus Steindachner,1876
通称:スリーラインペンシル、トリファペンシル
分布:ブラジル、ボリビア、ペルー、ギアナ
体長:4cm
飼育:★★(普通)
繁殖:★★★★(難しい


 今日紹介するのはスリーラインペンシルです。名前の通り、明るいベージュのボディに3本のブラックストライプが走る非常に美しいペンシルです。コンスタントに輸入されてくるので、ポピュラーで入手も簡単なはず。水質にはあまりうるさくないので、飼育は容易です。ただ、汚れた飼育水で飼育していると、かなりの確率でマツカサ病になるような気がします。餌は人工餌で問題なし。

 キレイで丈夫とくれば、これはもう問題なし!と言いたいところですが、性格が少々きつめなのが玉に瑕(苦笑)。他種にはあまり攻撃を仕掛けないのですが、同種間ではかなり激しく闘争をします。もっとも、ベタなどのようにそれが殺し合いにまで発展する事はありませんが、弱い個体は物陰に潜むようになり前面に出てこれなくなる可能性もあります。

 現地での生息域がかなり広域にわたる事から想像できるように、ドワーフペンシル以上にカラーバリエーションが認められるのもスリーラインPの魅力の一つでしょう。今回紹介した個体はもっともノーマルなものですが、ボディのストライプの幅が異なったり、各ヒレのレッドスポットが消失していたりとコレクターにはたまらない魚と言えるでしょう(笑)。中でもベレン産と言われるタイプは、体側部中央を赤いラインが一本走り非常に美しいため人気があります。皆さんもショップでスリーラインPを見かけたら、じっくりと観察して見ましょう!

 また、少数ながらバクテリアの寄生によりボディが金色に輝くゴールデンタイプも輸入されてきます。もっとも、ゴールデンテトラのようにベカベカに光り輝く個体は少なく、あまりキレイではないものがほとんどです。
トリファペンシル01

 ところで、この魚の学名のトリファスキアタス(trifasciatus)ですが、これは「tri=3」と「fasciatus=ストライプ」で構成されています。つまり「3本線のある」と言う学名なのです。また、「uni=1」「bi=2」「multi=複数の」と言う意味なので、これさえ憶えてしまえば次のような学名の魚は、模様が想像出来ちゃいます(笑)
・「unifasciatus=1本線の
・「bifasciatus=2本線の
・「multifasciatus=複数のストライプのある

 それと、以前ボララス・マキュラータで出てきた「maculata=スポット」を組み合わせれば、
・「unimaculata=1スポット
・「bimaculata=2スポット
・「trimaculata=3スポット
と言う学名もバッチリ対応できますね。・・・って、研究者でもない人間がこんな事覚えてどうするっ!(笑)。
スポンサーサイト



[ 2006/06/04 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(14)
学名の由来の話が好きです。
タイガーフィッシュにquadrifasciatusとか居ますね。
分からないのがディスカスの学名のaequifasciata、
aequiって等しいという意味ですよね。等間隔に入っているということかな。
fasciataって線というより帯って感じですよね。
線はtaeniata(アピストのbitaeniataとか)、破線は
lineatus(卵生メダカに多い)というところでしょうか?
[ 2006/06/04 15:46 ] [ 編集 ]
かわいいですよね。通っているスポーツクラブの水槽にいるんですがいつも見とれちゃいます。
[ 2006/06/04 17:30 ] [ 編集 ]
うーーーむ。。。。
段々ペンシルに興味が出てきてしまったじゃないですか!
姿かたちといい、色合いといい、大きさといい、我が家の水槽にぴったりかもって、、、><
[ 2006/06/05 08:40 ] [ 編集 ]
私は興味の無い魚にはほとんどショップでも目が行かなかったんですが、この間ショップに行った際にこのサイトで教わった色々細かいところを見てました。そしたら、店員に「今日はどうしたの?そんなに怪しいくらい覗いちゃって」って言われました(゚ー゚;Aアセアセ
[ 2006/06/06 00:56 ] [ 編集 ]
教え方と言うか洗脳?上手(笑)
いつのまにかさかなおやじさんの領域に洗脳されてしまうよ、そのうち学名知らない友達にうんちくたれそうです。

しかしドイツ旅行いいですねぇ、うらやましい
スーツケースには気を付けていってらっしゃいませ。(^_^)
[ 2006/06/06 01:00 ] [ 編集 ]
昨日は有難う御座いました。
アドバイス頂いたエアレーション、必ず週末に計ってみます。
リンク貼らせて頂きましたが、嫌なら仰って下さいね。
では、今後とも宜しくお願いします m(_ _)m
[ 2006/06/08 08:20 ] [ 編集 ]
昨日は有難う御座いました。
お会い出来て嬉しかったです(^^)
席が遠かったのであまりお話出来ませんでしたが、
又機会があればオフ会出来ればなぁと思います。
今後とも宜しくお願いしますm(__)m
[ 2006/06/08 23:55 ] [ 編集 ]
>学名の由来の話が好きです。
>タイガーフィッシュにquadrifasciatusとか居ますね。
>分からないのがディスカスの学名のaequifasciata、
>aequiって等しいという意味ですよね。等間隔に入っているということかな。
>fasciataって線というより帯って感じですよね。
>線はtaeniata(アピストのbitaeniataとか)、破線は
>lineatus(卵生メダカに多い)というところでしょうか?
-----

学名の由来話がお好きってことは、かなり危ない世界にはまり込みつつある証拠です(笑)。今ならまだ間に合いますから、回れ右して人生やり直したほうが・・・
[ 2006/06/08 23:55 ] [ 編集 ]
>かわいいですよね。通っているスポーツクラブの水槽にいるんですがいつも見とれちゃいます。
-----

 そうそう、魚の体型でペンシルのようにシャープな奴やピンポンパールみたいなまん丸な奴には確実にファンがいますよね。一番人気がないのがフナみたいなシルエットの魚です。
[ 2006/06/08 23:57 ] [ 編集 ]
>うーーーむ。。。。
>段々ペンシルに興味が出てきてしまったじゃないですか!
>姿かたちといい、色合いといい、大きさといい、我が家の水槽にぴったりかもって、、、><
-----

 そうでしょそうでしょ!ペンシルってほとんどが現地採集個体なので。おなじ名前で売っていても産地によりカラーバリエーションが豊富なので一度はまり始めると結構大変な事になります。でも、その大変さがまたたまらなかったりするんですけどね(笑)
[ 2006/06/08 23:58 ] [ 編集 ]
>私は興味の無い魚にはほとんどショップでも目が行かなかったんですが、この間ショップに行った際にこのサイトで教わった色々細かいところを見てました。そしたら、店員に「今日はどうしたの?そんなに怪しいくらい覗いちゃって」って言われました(゚ー゚;Aアセアセ
-----

 うーん、かなりアブノーマルな世界に近づいてきてますね(笑)。ショップの店員にそんな風に見られたり、見ず知らずの人に「あなたもこの魚好きなんですかぁ~?」とか話しかけられるようになると黄色信号です。
[ 2006/06/09 00:00 ] [ 編集 ]
>教え方と言うか洗脳?上手(笑)
>いつのまにかさかなおやじさんの領域に洗脳されてしまうよ、そのうち学名知らない友達にうんちくたれそうです。

>しかしドイツ旅行いいですねぇ、うらやましい
>スーツケースには気を付けていってらっしゃいませ。(^_^)
-----

 今度の出張にはルフトハンザ使いますから、ロンドンのオバチャンの攻撃は心配しなくても大丈夫だと思います(笑)。でも、体格だけで言えばドイツのオバチャンのほうがより脅威かも(笑)
[ 2006/06/09 00:01 ] [ 編集 ]
>昨日は有難う御座いました。
>アドバイス頂いたエアレーション、必ず週末に計ってみます。
>リンク貼らせて頂きましたが、嫌なら仰って下さいね。
>では、今後とも宜しくお願いします m(_ _)m
-----

 なんと他人行儀な(笑)。昨日あんなに馬鹿な話で盛り上がった仲じゃないですかぁ~♪こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2006/06/09 00:03 ] [ 編集 ]
>昨日は有難う御座いました。
>お会い出来て嬉しかったです(^^)
>席が遠かったのであまりお話出来ませんでしたが、
>又機会があればオフ会出来ればなぁと思います。
>今後とも宜しくお願いしますm(__)m
-----

 こちらこそ~♪大変楽しいオフ会でした!後でお伺いしたところによると、お子さんがチョット大変だったとか・・・。大丈夫でしたか?また、オフ会でお会いできる時を楽しみにいたしております。それと、フライングフォックスの繁殖是非ともチャレンジしてみてくださいね~。
[ 2006/06/09 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する