FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > ネオン・ドワーフグーラミィ  ドワーフグーラミの仲間vol.03

ネオン・ドワーフグーラミィ  ドワーフグーラミの仲間vol.03

通称:ネオン・ドワーフグーラミィ
学名:Colisa lalia (Hamilton,1822)
分布:改良品種
体長:オス5cm、メス3cm
飼育:★★(普通)
繁殖:★★★(少し難しい


 さて昨日紹介した、サンセット・ドワーフGが原種のオレンジ色に着目して改良されたとすれば、当然逆もまた可也。と言うわけで、原種のメタリックブルーの方に着目して作出されたのが今日紹介するネオン・ドワーフグーラミィです。体のかなりの部分がメタリックブルーに染まっていてかなり人工的な雰囲気が漂ってますね~。ショップでも、やはりサンセットの方が人気があるようです。

 しかも、ネオン・ドワーフGの更に上を行く、全身ベカベカに青く染まったパウダーブルー・ドワーフGと言う品種?もいますので中途半端な色彩のネオンド・ドワーフは大きめのショップでないとお目にかかれないかも?でも、パウダーブルー・ドワーフにはとんでもない欠点があるので私個人としてはまったくお薦めいたしません!その理由は明日紹介するとして・・・(笑)。

ネオンドワーフG01

 ところで、このネオンドワーフGのメスもサンセットのメス同様、ほぼ銀色一色の魚です。と言うより、原種とサンセット、ネオンドワーフのメスには見たところまったく差がないような気がしています。という事は、ドワーフGの体色はオスさえその改良品種の個体を使えばメスなんてどうでもいいって事なんでしょうか?せっかく、我家にドワーフGの各品種がペアで揃っているんですから、そのあたりを試してみようかなぁ~?

 ただ、以前からブログでも報告しているように最近やたらと海外出張が多いのでなかなか熱帯魚の繁殖にまで手が回りません。産卵まではこぎつけても、稚魚の育成がね~。年頭の挨拶で、今年の目標はブリーディングだったのにぃ~(笑)。しかも、独立してからは今以上に海外との仕事が増える見込みなので毎月海外遠征かも(苦笑)。まぁ、今の仕事から完全に手を引くまでにはもうしばらくかかりそうですけどね。なにしろ引継ぎしたくたって、引き継げる奴がいないんですから(笑)。いったいどうなる事やら・・・。
スポンサーサイト



[ 2006/05/03 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(10)
このメタリックは餌でしたっけ?
光らせるのが好きな国ですネ^^;

どうなる さかなおやじ! ですネ
早く引継ぎが出来ると良いですね^^
[ 2006/05/03 23:38 ] [ 編集 ]
やはり昨日のサンセットのほうが良いですね~パウダーブルーと来た日にゃ気持ち悪いです・・・
なにやら独立するとなると色々有るんでしょうね~海外遠征か~頑張ってくださいね!そこで仕入れた生物の紹介も楽しみです( ̄ー ̄)ニヤリッ
[ 2006/05/03 23:48 ] [ 編集 ]
ネオンドワーフGの♀ってかなり青々としてませんでしたっけ?
他のドワーフの♀は銀色ぽいので明らかに違うのでは。

海外御出掛けということはシッパーでも始めるのですか?
[ 2006/05/03 23:55 ] [ 編集 ]
ネオン・ドワーフグーラミィ、machimaさんのブログ見て飼ったんですよね~。

一応、繁殖行動も見ることが出来たし。
でも、結局、一匹も育たんかったですねぇ。

♂は、健在。元気で泳いでますが、♀は去年の暮れに☆になってしまいました。
寿命だったんでしょうか?
今度からは、♂だけを飼おうかと思います。

独立しても、海外へ行くんですか?
良いなぁ~♪
今年は、ベタ買い付けツアーあります?
その時は、まるちゃんと参加しますよ。
[ 2006/05/04 09:52 ] [ 編集 ]
ギトギトの青ですね。
一度飼ったことあるのですが、ノーマルのドワーフGにやられて早いとこ星になってしまいましたけど(^^;

引継ぎできないほどさかなおやじさんのお仕事は難しいのですか~?
がんばれさかなおやじ!ですね。
[ 2006/05/04 10:45 ] [ 編集 ]
>このメタリックは餌でしたっけ?
>光らせるのが好きな国ですネ^^;

>どうなる さかなおやじ! ですネ
>早く引継ぎが出来ると良いですね^^
-----

 一応、ネオンドワーフまではきちんとした改良だと思います(笑)。メスの色彩見る限りでは、ドーピングにまでは手を染めていないかと思われますね~。
[ 2006/05/05 22:59 ] [ 編集 ]
>やはり昨日のサンセットのほうが良いですね~パウダーブルーと来た日にゃ気持ち悪いです・・・
>なにやら独立するとなると色々有るんでしょうね~海外遠征か~頑張ってくださいね!そこで仕入れた生物の紹介も楽しみです( ̄ー ̄)ニヤリッ
-----

 色々あると言うよりは、むしろ雑用や他の人間の失敗のフォローとかやらされなくて済む分、仕事量的には少なくなると期待してます(笑)
[ 2006/05/05 23:00 ] [ 編集 ]
>ネオンドワーフGの♀ってかなり青々としてませんでしたっけ?
>他のドワーフの♀は銀色ぽいので明らかに違うのでは。

>海外御出掛けということはシッパーでも始めるのですか?
-----

 たぶんそれは、パウダーブルーのメスのことだと思います。次のブログで書いてますが、ありゃ改良でもなんでもないですよね。
[ 2006/05/05 23:01 ] [ 編集 ]
>ネオン・ドワーフグーラミィ、machimaさんのブログ見て飼ったんですよね~。

>一応、繁殖行動も見ることが出来たし。
>でも、結局、一匹も育たんかったですねぇ。

>♂は、健在。元気で泳いでますが、♀は去年の暮れに☆になってしまいました。
>寿命だったんでしょうか?
>今度からは、♂だけを飼おうかと思います。

>独立しても、海外へ行くんですか?
>良いなぁ~♪
>今年は、ベタ買い付けツアーあります?
>その時は、まるちゃんと参加しますよ。
-----

 そうでしたね~♪kenkou3200さんのところでは稚魚は残りませんでしたか、それはチョット残念でした。話は変わりますが、今年も当然ウィークエンドマーケット探索ツアーありますよぉ~!(笑)。ぜひぜひ、御参加くださいね。
[ 2006/05/05 23:04 ] [ 編集 ]
>ギトギトの青ですね。
>一度飼ったことあるのですが、ノーマルのドワーフGにやられて早いとこ星になってしまいましたけど(^^;

>引継ぎできないほどさかなおやじさんのお仕事は難しいのですか~?
>がんばれさかなおやじ!ですね。
-----

 難しい仕事と言うよりは、会社の枠内からはみ出してしまった仕事、つまりは歯車から外れちゃった仕事ばかりやってましたから。海外メーカーとの契約上のトラブル収拾とか・・・(笑)。だから、誰一人として、後継者なんて名乗り出る奇特な奴はいないでしょうね~。
[ 2006/05/05 23:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する