FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > その他 > 困りましたぁ~!

困りましたぁ~!

 やっとブログがのぞける場所に来ました(苦笑)今回の商談はドイツの片田舎ばかりだったのでLANの環境なんてまったく皆無でした。やっと今日になってフランクフルト空港に来たのでノートパソコンが使えます。

 しかし、海外の空港で無線LAN使って個人のブログ更新しているおやじもあんまりいないと思います(笑)。実は今回の訪独は会社が飛行機代をケチって直行便じゃなくてロンドン経由です。大体、会社の経理なんて馬鹿だから(苦笑)これで2万円くらい安くなるって言ってましたけど、その分時間を浪費してるわけで、さかなおやじの給料を時間計算するとこっちのほうがむしろ高くつくと思うんですけどね・・・。

 ところで現在2つの大きな問題を抱えて結構困ってます。ひとつは、どうも右足の甲が亀裂骨折してる気がしてます(苦笑)。話せば長くなるのですが、どうして私の海外出張はいつもトラブル続きなんでしょう??今回はイギリス経由ということで、さかなおやじ御用達のルフトハンザではなくブリティッシュエアウェイズ使いました。これが問題大有りです!成田~ロンドンまでは特に問題なく済んだのですが、問題はここから始まりましたぁ~!

 まず、トランジットの時間はせいぜい2時間くらいのはずだったのですが・・・。成田からロンドンまで11時間ほどかけて到着したのが現地時間で午後4時ごろです。ここから6時前後でる飛行機でにフランクフルトまではせいぜい1時間ちょっと。どう遅く見積もっても夜の8時くらいにはドイツに着くはず・・・ってまともな航空会社ならね(苦笑)。斜陽で完全に落ちぶれた大英帝国の航空会社にしては珍しく定刻にチェックインが始まりました。そして、出発の30分くらい前には機内にご案内・・・とここまではよろしい!問題はここから!!

 定刻を過ぎても飛行機はさっぱり動き出しません。予定時間を1時間ほど過ぎたあたりで一部乗客からブーイングが・・・。大体、乗客の半分くらいが厳格な国民性のドイツ人と思われ、彼らは納得できないことには我慢しませんから・・・。まもなく機長が姿をあらわし、あと30分ほどで出発しますと約束しました。そして、2時間たってもやっぱり飛行機は動きません。しかもその間、何のアナウンスもなし!このあたりから機内には不穏な雰囲気が漂い始めます(笑)。ついに一人の乗客がぶちきれて、飛行機から降りると言い始めました。どうやらドイツ語で悪態をついているらしいので良くわかりませんが、イギリスをぼろくそにこき下ろしているらしく、ドイツ人らしき乗客からは拍手が、そしてイギリス人と思われる乗客からはブーイングが起こり、これはもう第3次世界大戦のようです。

 結局、ドイツ人グループは次々に飛行機を降り始めました。私は第三者的な立場ですがたまたま通路側に座っていたため、窓がわに座っていたビヤダルのようなドイツ人のおばちゃんが出て行く際に一度席を立ちました。事件はここで起こりましたぁ~!このビヤおばちゃんが頭上の棚から体に見合った馬鹿でかいトランク(大体こんなサイズ機内持込OKなのかよ?)を勢いよくおろしたその真下に私の右足が・・・。

 その瞬間「ああ、右足の甲にヒビ入ったな」とわかりましたね(笑)。何しろ、学生時代から何回か同じ場所亀裂骨折してるベテランですから。しかし、そのビヤおばちゃんはそんなことは意にも会せず、通路で痛みをこらえている私を突き飛ばすように押しのけてドシドシと足音荒く飛行機を降りていってしまいました。本当は私も飛行機降りたかったのですが、それよりも右足が痛すぎて自分の席で涙ぐむばかりでした(苦笑)。

 結局、エンジントラブルは修理できず別の飛行機に乗り換えてフランクフルトに向かったわけですが、なんと言う手際の悪さでしょう!ほんとにプライドばかり高くて能力のない奴等です。そもそも、EU加盟国の癖にユーロ使ってないってところにイギリスの国民性というか協調性のなさが表れてる気がします。足の激痛に耐えながら、乗客の最後尾からフランクフルト空港に降り立ったのはなんと日付が変わった翌日の事でした(苦笑)。くそ~!二度とブリティッシュエアウェイズ使わんからな!

 今も右足には激痛が残ってます。こんな状態で東南アジアのジャングルトレッキングできるとも思えません。うーん困った。

 長々と愚痴になってしまいましたが、もうひとつ困っているのがしばらくブログ覗けなかったら、とっくにキリ番通り過ぎちゃってましたぁ~(涙)。楽天の訪問者リストでは50番前までしかわからないんですけど・・・。え~、まことに恐れ入りますがキリ番踏んだ方はご一報いただけますでしょうか?できましたら、私の私書箱当てにでもご自身の興味あるさかなのカテゴリーあたりをお知らせいただけると、お楽しみ袋の中身を外国で探すことができます。どうぞお願いいたします。
スポンサーサイト



[ 2006/02/23 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(11)
相変わらず、トラブル続きですね。まぁ、時間が
遅れるのは仕方ないにして、足は大丈夫ですか?
日本に帰るまで医者にはいかれないのでしょうか?
くれぐれも無事に帰ってきてくださいね!
しかし、いつも思うんですが、海外旅行は怖い
ですね・・・(>_<)
[ 2006/02/23 15:33 ] [ 編集 ]
いやはや災難でしたね
ビアダルおばちゃんには 逃げられたんですね^^;

亀裂骨折痛そう それでジャングルは無理じゃないですか?
あまり無理されませんように お大事に!
[ 2006/02/23 15:50 ] [ 編集 ]
ビヤダルおばさん恐るべし!というかゲルマン・ノルマン民族は怖い!白人優越主義者め~・・・なんてね。
さっそく武勇伝が!大丈夫です。さかなおやじさんならジャングルなんて亀裂骨折くらい大丈夫!
[ 2006/02/23 20:19 ] [ 編集 ]
この際 キリ番踏めなかった悔しさを書き込むよりも、心から亀裂骨折のお見舞いを申し上げます。
さかなおやじさんの変わりに私がビヤダルおばさんに一言
「ゴラァ~~~!!!そこのビヤダル~!日本の宝、さかなおやじ様に何するんじゃぁ~~~!!本物のビヤダル持って見舞いにこんかい~!」
こんな所でどうでしょう?
[ 2006/02/23 20:43 ] [ 編集 ]
そんな大変なことが!!災難でしたねぇ・・・。
ん、もうっ!ビヤおばさん!!なんてことをっ!
どうか無事に帰ってきてくださいね♪

そして、ん~~、キリバンですが、
123456番はゲストの方でした♪
どうか名乗り出られてステキなプレゼントを
ゲットなさってくださいね(笑)
[ 2006/02/23 22:53 ] [ 編集 ]
うわ~~
お大事にしてくださませ。今後の旅のご無事を遠く日本の空からお祈りしています(-人-)
[ 2006/02/23 23:05 ] [ 編集 ]
えらい災難ですね。
お見舞い申し上げます。

以前台湾からの帰りの機が離陸前にエンジントラブル。
2時間後に修理が終わったんで「どうぞ」なんて言われましたがかえって心配になりましたよ。
代替機の方が納得です。

イギリスって大英帝国なんて時代にナニ食ってたんだ?と思えるほど食文化も乏しいですね。
欧州から見れば所詮は島国と言ったところでしょうか?

早く無事に帰って来てください。
[ 2006/02/23 23:06 ] [ 編集 ]
飛行機怖い私には、そんなトラブルが機内であったら、もう二度と飛行機には、乗れません。

それより足は、大丈夫でしょうか?
早めにお医者さんに行って下さいよ。
もっと年を取ると、古傷が必ず痛みますからね。
お大事に!
[ 2006/02/24 01:30 ] [ 編集 ]
わたしはあたっておりません。。。
ところで、なんだか大変そうですね。
ゆーっくりできると良いですが、、、お仕事だと無理でしょうし。
[ 2006/02/25 15:47 ] [ 編集 ]
足大丈夫でしょうか・・・痛くて自由に動けなくては面白い東南アジアのジャングルトレッキングのお話が伺えなく・・・(コラッ!)
キリバン踏んだ方誰だったのでしょう、私は仕事中にチラチラと覗いていたのですが、123446、一時間後に見たら123466(涙)、AM11時頃に踏んだ方がいたと思います^^;
[ 2006/02/26 22:51 ] [ 編集 ]
こんにちは~おかえりなさい(^ー^)ノ
亀裂骨折が心配されますが、それでもそれを逆に楽しんじゃう(謎)ところがさすがです。
東南アジアのジャングルトレッキングに行けるように足はしっかり治してくださいね。
(*^_^*)
[ 2006/03/01 18:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する