FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > ブラインドケーブカラシン ホラーだぁ~!

ブラインドケーブカラシン ホラーだぁ~!

 今日のアップはブラインドケーブカラシン(Astyanax jordani)と言うメキシコに棲息する非常に変わったテトラの仲間です。何が変わってるかって改めて説明の必要はないと思いますが、この魚はなんと盲目魚です。ブラインド(blind=盲目の)ケーブ(cave=洞窟)から想像できる様に代々まったく光の差し込まない洞窟内で生活してきた結果、眼が退化してしまったと言う事です。また、体が白いのもアルビのではなくまったく光が当たらない環境に生活していたためにメラニン色素も不要になってしまったからです。

 はっきり言ってグロテスクでホラーな外見のこのカラシンは、いたって丈夫で飼育に際して特に注意する事など何もありません。また、眼が見えなくても餌を探すのは上手なものです。これは、体側部にある嗅覚を司る特殊な器官のおかげで、ブラインドケーブカラシンは他の魚とまったく変わらない調子で餌を探し当てる事が出来るのです。また、餌の種類も何でもOKです。・・・と言うより、何でも食べてくれます。しかも大量に・・・(苦笑)。これはまぁ、餌の少ない洞窟内で生存するために食い溜めをする習性を持っているらしいので仕方ないとは思いますが、見ていてデリカシーの感じられない奴なのは確かです(笑)

 元々は、メキシカン・テトラ(Astyanax mexicanus)と言う銀色のテトラだったのが、そう遠くない過去(あくまでも生物学的に言ってですから・・・)に洞窟に住み着いた結果こうなっちゃったらしい事が、研究者によって確認されています。今も、現地の洞窟の外には普通のメキシカン・テトラが沢山泳いでいるそうです。

ブラインドケーブカラシン01

 はっきり言って悪趣味?なこの魚を私が何で保有しているかというと・・・以前洋書を見ていた時に、ブラインドケーブカラシンは稚魚の内はちゃんと眼が存在するが、成長と共に体の中に埋没していくと言う記述を見かけた事に端を発しています。すごく興味深い記述だったのですが、あまり好きでないタイプの魚だったので実際に飼育した事は今までありませんでした。ところが、先日アクアライフで中国の盲目バルブの記事が載ってましてその件で知人たちと話が盛り上がっていた時の事です。

「そういえばさぁ~、ブラインドケーブカラシンって稚魚の内は眼がちゃんとあるんだってさ」
「ほんとかよ!気のせいだろ」
「ほんとだって、そう洋書に書いてあった」
「おまえ、いつも洋書なんて間違いだらけでクソの役にも立たないって言ってるのにどうしたんだよ」
「うっ・・・」
「そこまで言うなら賭けようぜ!おまえが自分でブリーディングして証拠写真撮ったらおまえの勝ち!◎△×(非常に美味で有名な超高級焼き鳥店)でおごるよ。」
「ちっちくしょぉ~!憶えてやがれっ」


・・・とまあ、時代劇の雑魚ヤクザみたいな捨て台詞でお開きになった飲み会だったのですが、私の悪友たちはほんとに憶えてやがりました(笑)。

 先日、自宅に宅急便が届き開けてみると中にはこの魚達が・・・。同封の手紙にはこうありました。
「拝啓 さかなおやじ殿。貴殿の健闘を心よりお祈りいたします。なお、賭けの成立期間は今年の6月末日までといたします。 友人一同」
おっおのれ~!かくなる上はあやつらに目に物見せてくれるわぁ~!!・・・と意気込んだのも束の間、この魚の実物見てるとゾッと来てブリーディングの意欲もなくなり気味です。もっとも、ブリーディング自体は簡単と言われてますし、実際画像の個体でもメスはすでに腹部に真っ白に卵が詰まってるのが見えてます。

 ・・・でも、ブリーディングに成功して賭けに勝って、美味しい高級焼き鳥をたらふく食べるのは嬉しいのですが、その後大量に殖えたブラインドケーブ達をどうすればいいんでしょうか?かくなる上は、キリ番プレゼントにしちゃおうかなぁ~?それも、絶対拒否できない強制的キリ番プレゼントとかにして(笑)。みんな怖くて、ブログに来てくれなくなっちゃうかな??
スポンサーサイト



[ 2006/02/01 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(10)
いつも珍しい魚と楽しい文章をありがとうございます。
イエローシクリッドと共にこの魚の繁殖日記も楽しみにしています。
ところで、このブラインドケーブカラシンはどのくらいの大きさなんでしょうか?
[ 2006/02/01 00:57 ] [ 編集 ]
こんにちは~(^ー^)ノ
住む場所(?)で、お魚も変わってくるのですね~。
進化したのか退化したのか…。
凄いな~とホント感動しています。
餌をどうやって見分けることができるのかなと考えちゃいました(^_^; アハハ…
[ 2006/02/01 01:59 ] [ 編集 ]
この魚の進化? 順応!は凄いと思いますが・・・・・・要らないです^^;

本当 羨ましいほど良いお友達をお持ちで^^;;;

頑張って繁殖してくださいね 増えたらお友達に送り付けてください!

その後の記事が楽しみです♪
[ 2006/02/01 02:51 ] [ 編集 ]
白いエイリアンですな・・・キリ番踏まないようにせねば。
小さい頃、NHKか何かの番組でこんな感じの魚の事やってて、稚魚の時は目があるみたいなこと言ってた様な言ってなかったような・・・気のせいかもしれませんが・・・思い込みかもしれませんが・・・そんな記憶があるような無いような・・・
繁殖成功するといいですね!( ̄ー ̄)ニヤリッ
[ 2006/02/01 18:14 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!
今日の魚はびつくりしました・・・
これは凄い!!
ほぼ毎日来ていますがゲストであって良かったと
思っちゃったりなんかして(笑)
[ 2006/02/02 01:07 ] [ 編集 ]
>いつも珍しい魚と楽しい文章をありがとうございます。
>イエローシクリッドと共にこの魚の繁殖日記も楽しみにしています。
>ところで、このブラインドケーブカラシンはどのくらいの大きさなんでしょうか?
-----

イエローストライプはともかく、こちらの方は繁殖記事がホラー映画みたいになっちゃうかもしれません。稚魚の内存在した眼が、だんだん肉の中に埋没していくなんて結構恐ろしいシチュエーションだと思います(笑)。そうそう、この魚は普通は体長7~8cm位になるんですが、撮影した個体は体長4cm位で成熟してるみたいですね。
[ 2006/02/02 02:35 ] [ 編集 ]
>こんにちは~(^ー^)ノ
>住む場所(?)で、お魚も変わってくるのですね~。
>進化したのか退化したのか…。
>凄いな~とホント感動しています。
>餌をどうやって見分けることができるのかなと考えちゃいました(^_^; アハハ…
-----

 餌をちゃんと識別すると言うよりは、ひとまず手当たり次第?口先に存在するものは食べてみるみたいです(笑)
[ 2006/02/02 02:36 ] [ 編集 ]
>この魚の進化? 順応!は凄いと思いますが・・・・・・要らないです^^;
>本当 羨ましいほど良いお友達をお持ちで^^;;;

>頑張って繁殖してくださいね 増えたらお友達に送り付けてください!

>その後の記事が楽しみです♪
-----

 いやいや、この魚の進化順応の素晴しさは実際に飼育してみないと理解できません!(笑)。**taka**さんは常連さんですから、キリ番じゃなくてもこの魚が漏れなく当選する事になってますから御心配なく!

[ 2006/02/02 02:38 ] [ 編集 ]
>白いエイリアンですな・・・キリ番踏まないようにせねば。
>小さい頃、NHKか何かの番組でこんな感じの魚の事やってて、稚魚の時は目があるみたいなこと言ってた様な言ってなかったような・・・気のせいかもしれませんが・・・思い込みかもしれませんが・・・そんな記憶があるような無いような・・・
>繁殖成功するといいですね!( ̄ー ̄)ニヤリッ
-----

 ・・・と言う事はキリ番踏んだらもらっていただけると言う事ですね?(笑)。お任せください!半年もしないうちに、日本人さんの家の水槽の中が真っ白に染まるくらいのブラインドケーブお送りしますから。
[ 2006/02/02 02:40 ] [ 編集 ]
>お久しぶりです!
>今日の魚はびつくりしました・・・
>これは凄い!!
>ほぼ毎日来ていますがゲストであって良かったと
>思っちゃったりなんかして(笑)
-----

 そんなぁ~!毎日アカヒレばっかり眺めてても飽きちゃうでしょ?そんな時にこの魚は絶対お薦めです!!riracoさんもゲストだからって遠慮はする必要ないんですよ~(笑)

[ 2006/02/02 02:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する