FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > ダニオ・フィーグラディ 最近ダニオがやたらと・・・

ダニオ・フィーグラディ 最近ダニオがやたらと・・・

 今日のアップはダニオ・フィーグラディ(Danio feegradei)と言う、ミャンマーに棲息するダニオの仲間です。ところで、先日もコメントしたように現在ダニオ属と呼ばれているのは、かつてブラキダニオ属だったゼブラダニオの仲間ですから、この魚もゼブラダニオと同属って事になります。でも、正直言ってジャイアントダニオと同じデバリオ属の気がします(笑)。きっと、1,2年もすれば学者がデバリオ・フィーグラディって発表する気がします。そうじゃなきゃ、新属を作りそこに入れるか・・・

 見てお判りの様に、先日のブルグリッターダニオに引き続いて大変地味なお魚です(苦笑)。写真の個体はまだ若魚で体長3cm位ですが、成長すると5cmにはなります。ただ、成長してもあまり外見は変化しません。ヒレ先がオレンジ色に縁取られるくらいがせいぜいです。でも、期待して購入したブルーグリッターと違い、初めから地味なの承知でゲットしたから別にいいんです(笑)。

 こんな地味な魚なんて買わなきゃいいのにって思う方も大勢いらっしゃるでしょうが、それがいわゆる「コレクター癖」って奴なんでしょうね(笑)。一度も飼育した事のないコイ科やカラシン科の魚を見るとどうしても手が出てしまいます。ここんとこ、ミャンマー辺りから今まで我が国に送られてきた事のない観賞魚が続々と入荷してきます。中でも、あの辺りはコイ科の宝庫ですから勢い「さかなおやじコレクション」が増大すると言うわけです。ここんとこ、我が家のダニオコレクションが異様な充実振りを見せてきています。自分でも愚かだとは判ってるんですけどね~(苦笑)

D.feegradei02

 まぁ、ダニオやデバリオの仲間はすごく丈夫だし混泳させても問題ないので、120cm水槽に片っ端からぶち込んどけばいいんで、助かってます。それでも、時には混泳水槽の中でこちらがビックリする程美しく育ったりする魚もいるのでたまりません(笑)。でも、フィーグラディは期待薄ですけどね。ショップでこの魚を見かけた方は、この色彩が嫌いでなければ飼い易くてそれなりにお薦めですが、サイズがやや大きくなる事とダニオの宿命でとにかくせわしなく泳ぎ回るので、最低でも60cm水槽用意しないと見ていてイライラする光景になるかもしれません一応御忠告までに・・・
スポンサーサイト



[ 2006/01/18 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(10)
僕はコノ魚すごく好きなタイプなんですけどね!
ナント残念ながらアルビがごっくんしてしまったようです。。。。。
次の機会に頑張ります!!!!
[ 2006/01/18 19:46 ] [ 編集 ]
ロングフィンゼブラダニオでダニオ類には懲りました (´-ω-`)
安らぎを求めて飼い出した熱帯魚なのに。
まだ無知だった頃「ランプアイとかと一緒に飼えますか?」
「大丈夫ですよ」と言われたものの・・・
悪気は無さそうなんですが余りにも忙しなく動き回り、周りのカラシン達も落ち着いていれなくなって餌をろくに取れないのも出てきました。
近所の川に放してやろうか!!なんてとんでもない事も思いましたがそんな無責任な事は出来ません。
今では4Lボトルで生活してもらってます。
魅力的な色彩のも多いのに残念だな~。
皆様もお買いになる時はご注意を。

話は変わりますが19日中には100万アクセス超えそうですね。
スゴイ!!

[ 2006/01/18 22:55 ] [ 編集 ]
ダニオ 良いな~
60 1本作ろうかな? 90も良いな~♪
^^;いかん、いかん 自分を忘れそうでした^^

真面目な?普通の?アクアリストな私です^^;
[ 2006/01/18 23:14 ] [ 編集 ]
 この間ショップで見かけました。ちょっと気になりましたが、8センチ前後になりそうなのでスルーさせてもらいました。色彩はジャイアントダニオに近く私個人としては魅力的だと思います。この写真を見るとヒゲがあるようにも見えるんですが、どうなんでしょう。
[ 2006/01/18 23:50 ] [ 編集 ]
綺麗じゃないですか。コミュニティタンク持ってたらほしくなるかも。でも5cmはちょっと大きすぎるかもしれませんね。せめて3cm程で止まってくれればね~惜しい!
[ 2006/01/19 00:50 ] [ 編集 ]
>僕はコノ魚すごく好きなタイプなんですけどね!
>ナント残念ながらアルビがごっくんしてしまったようです。。。。。
>次の機会に頑張ります!!!!
-----

 アルビは残念でしたね。でも、一度産卵までこぎつけたペアなら次回も問題なくやってくれるでしょう。次回に期待してます。
[ 2006/01/19 12:37 ] [ 編集 ]
>ロングフィンゼブラダニオでダニオ類には懲りました (´-ω-`)
>安らぎを求めて飼い出した熱帯魚なのに。
>まだ無知だった頃「ランプアイとかと一緒に飼えますか?」
>「大丈夫ですよ」と言われたものの・・・
>悪気は無さそうなんですが余りにも忙しなく動き回り、周りのカラシン達も落ち着いていれなくなって餌をろくに取れないのも出てきました。
>近所の川に放してやろうか!!なんてとんでもない事も思いましたがそんな無責任な事は出来ません。
>今では4Lボトルで生活してもらってます。
>魅力的な色彩のも多いのに残念だな~。
>皆様もお買いになる時はご注意を。

>話は変わりますが19日中には100万アクセス超えそうですね。
>スゴイ!!
-----

 そうなんですよね~。こいつらが泳いでいる水槽眺めていても安らぎとか安息って言う言葉はまず浮かんできません(苦笑)。その辺りが気になる人には嫌われるグループですね。ほんとに色彩は素晴しい種類が揃ってるんですが・・・
[ 2006/01/19 12:39 ] [ 編集 ]
>ダニオ 良いな~
>60 1本作ろうかな? 90も良いな~♪
>^^;いかん、いかん 自分を忘れそうでした^^
>真面目な?普通の?アクアリストな私です^^;
-----

 マス系好きな**taka**さんには、ぐっと来るものがある魚なんでしょうね。ちょうど私が、フナに色つけたみたいなプンティウス達に引き寄せられるみたいに(笑)。ところで、**taka**さんは普通のアクアリストだったんですかぁ~??(笑)

[ 2006/01/19 12:41 ] [ 編集 ]
> この間ショップで見かけました。ちょっと気になりましたが、8センチ前後になりそうなのでスルーさせてもらいました。色彩はジャイアントダニオに近く私個人としては魅力的だと思います。この写真を見るとヒゲがあるようにも見えるんですが、どうなんでしょう。
-----

 全長で行けばそれくらいになりますね。ところで、この魚にはちゃんとヒゲが付いてます。だから、一般的に考えればダニオ属なんでしょうが、それ以外のところがなにしろデバリオ風なんですよ。私自身はいまだ経験がないのですが、かつて成体を扱っていたショップが販売水槽の中で産卵したのを観察したところによると、卵は粘着質だってそうです。もし、本当なら卵に粘性のないダニオ属とは違う特性持ってる事になりますしね~。だから、本文でも書いたように別属立てられる可能性もあるかなって考えてます。
[ 2006/01/19 12:46 ] [ 編集 ]
>綺麗じゃないですか。コミュニティタンク持ってたらほしくなるかも。でも5cmはちょっと大きすぎるかもしれませんね。せめて3cm程で止まってくれればね~惜しい!
-----

 ええっ!意外な方からフィーグラディ擁護が!!(笑)。日本人2005さんのおめがねにかなうとは想像していませんでした。うーん、人の好みって読みにくいものですね。

[ 2006/01/19 12:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する