FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > ロングフィンアカヒレ最大の謎!

ロングフィンアカヒレ最大の謎!

 今日はクリスマスイブですから、それっぽい画像をと思いロングフィンアカヒレをセレクトしました。冒頭の写真って、クリスマスっぽい衣装を身にまとった2頭のトナカイがそりを曳いて、真っ暗な天空をこっちに向かってくるようなイメージありません?真ん中にサンタを乗せたソリがないのが本当に残念です。(笑)
そんなこんなでメリークリスマス!

 それにしても、ロングフィンアカヒレは一体どこまでゴージャスになるんでしょう?原種ももちろん綺麗な魚ですが、フルサイズにまで育ったロングフィンは、数ある観賞魚の中でも確実に上位にランクインする華やかさだと思います。これで、丈夫・温和・低温OKとくればこれはもうお菓子のホームラン王です!(亀屋万年堂のナボナ知ってます?)じゃなくて観賞魚の三冠王ですよね。

 アカヒレは保温なしでもOKですから、今日もクリスマスプレゼントとして小さな容器に入れられて「コッピー」として多数買われて行くのでしょう。でも、ちゃんとそれなりの容器で飼育してあげればここまで綺麗に育つんですから、「コップでも飼育できるコッピーちゃん!」じゃなくて、「小型水槽で飼育も繁殖も楽しめるアカヒレ」として飼育してあげたいものです。以上、日本アカヒレ普及協会からのお知らせでしたぁ~♪(笑)

ロングフィンアカヒレ 2タイプ02

 ところで、冒頭の2尾のロングフィンアカヒレ見て「アレッ?どこかおかしい??」と思った方はいらっしゃいますでしょうか。その方はかなり鋭い観察力持ってますね(笑)。そうなんです、この2尾の各ヒレのカラーリングが全然異なるんです。下のピンボケ画像ではこの2タイプを並べて撮影してみました。一方はノーマルのアカヒレ同様、ヒレの先端部分がライトイエローに縁取られるのですが、もう一方はオレンジ色に染まるのです。この違いって一体何??

 実は、以前紹介したようにわが国に始めてロングフィンアカヒレが輸入されてきた頃はすべての個体が、ヒレがオレンジに染まるタイプだったのです。噂では、旧東欧諸国が外貨獲得のため国家プロジェクトとして作出した改良種と言う事でした(笑)。事の真偽はともかくとして、当時我々はノーマルタイプしか知らなかったために、ロングフィンになっているだけではなくヒレのカラーリングが違い過ぎることから、元の種親自体別種なのではないかと考える人間もいたほどです(・・・って私だけかも)。

 しかも、今回紹介したようにノーマルのカラーリングでロングフィンという個体も確実に存在するのですから不思議です。このオレンジフィンタイプは一体どういう過程を経て作出されてきたのでしょうか?すごくポピュラーで、誰でも入手可能なアカヒレにも、色々と謎はあるんですね~。どなたかしっかりとその辺追及してみません?

それと、そうそう!「セルバスオンラインショップ」(http://selvas.jp)もよろしくね!!
セルバスオンライン バナー
・・・と一応、応援しとかないとね(笑)
スポンサーサイト



[ 2005/12/24 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(18)
カラーのついたロングフィンは。

ウチのノーマルは未だに玄関の金魚鉢の上におりますが、
ラムズホーンが死滅する環境でも、5匹全部健在ですね~。
アカヒレ恐るべし。
[ 2005/12/24 12:42 ] [ 編集 ]
アカヒレにロングフィンですか。綺麗ですね。というかはじめて見ました。普通にショップに売ってますかねぇ?
[ 2005/12/24 16:53 ] [ 編集 ]
 始めにゴメンナサイ。昨日のレッドルージュ・B.不覚にも見逃してしまいました。2cmだったら買うかもです。(4cm以上だったらスルーですが)可愛いと思います。ロングフィンの色違いなんですけど、以前ヒレの外側が赤色の”グローライト・アカヒレ”というのを見た記憶があります。因みにロングフィンではありませんでした。
 個人的な感覚なのですが、私はコッピーという名称は嫌いです。何故ならこれはコップ詰めのアカヒレの商標で和名ではないからです。
(不適切な発言だったら削除して下さい)
[ 2005/12/24 20:26 ] [ 編集 ]
ということで、「セルバスオンラインショップ」さんのページへ。そしてページは見れたのですが、お魚やら水槽のページが開きませんでした。開くのは、さかなおやじさんのページで、戻ってきてしまうのです。私のぱそこんがおかしい???

ところで、ベトナムアカヒレさんたち、元気です。
でも、人嫌いですね。
ロングフィンさんは、近所のロングフィンと混ぜたら、お亡くなりに。悲しかったな。このあたりでアカヒレはいないし。。。しかも写真のような綺麗なヒレのっていないし。
ううううう。
それにしても、アカヒレさんたちは何ゆえに死ぬまで殺しあうの???私の所為かしら。。。
いろんなアカヒレさんとミッキーが欲しいと願う私でした。
あ、で、ベトナムアカヒレさんたち、普通のアカヒレさんよりあったかい方がいいんですよね。
[ 2005/12/24 20:43 ] [ 編集 ]
あ、アカヒレ普及協会の会報だ♪
ご無沙汰しています。
皆さんが楽しまれるときこそサービス業は正念場!
毎日布団と店の往復ですが、今日は久々お邪魔できたと思ったらアカヒレ!嬉しいです(笑)
ロングフィン、いまだ打ちの近所ではまったく見かけません。
アカヒレもベトナムコッピーも全く落ちることなく
平和な水槽になってきたので今度見かけたら是非買うんだけど・・・・。
やっぱりすごくきれいな魚たちですね!さすが会長です。
shopのアカヒレはこうはいかないんだろうな・・・。どうやったら会えるのか。うう~~ん・・・。
これから見逃した記事をさかのぼらせていただきますね♪
[ 2005/12/24 22:44 ] [ 編集 ]
お~すごく綺麗!今まで見たことありませんでした。アカヒレとは思えません。なんだかヒラヒラ感がマラカス持ってウ~マンボ!って印象です(⌒∇⌒)
[ 2005/12/24 22:53 ] [ 編集 ]
私もロングフィンはノーマルとは別種のアカヒレから作出されたのでは無いかと勝手に推察しています。鰭の色、形の他、体形や顔つきも違います。今は稚魚の成長を観察していますが、体長1.5cm程の段階で既にノーマルの稚魚よりも体色が濃い(やや黒っぽい)ように見受けられます。今迄、ロングフィンは鰭の端が赤いのが特徴だと思っていましたが、ノーマルと同様の鰭でもこれだけ大きくなるものがいるのですね。所謂セミロングフィンというタイプでしょうか。
[ 2005/12/24 23:53 ] [ 編集 ]
>ウチのノーマルは未だに玄関の金魚鉢の上におりますが、
>ラムズホーンが死滅する環境でも、5匹全部健在ですね~。
>アカヒレ恐るべし。
-----

ですよね~♪この丈夫さと飼い易さでしかもこれだけゴージャスに仕上がるなんて、アカヒレっていい魚だとつくづく思いますね。
[ 2005/12/26 12:22 ] [ 編集 ]
>アカヒレにロングフィンですか。綺麗ですね。というかはじめて見ました。普通にショップに売ってますかねぇ?
-----

 ノーマルのアカヒレほどポピュラーじゃないかもしれませんが、少なくとも入手難魚ではないと思いますよ(笑)。ただ、系統によってはかなりショボイ事があるので、ゲットする時には販売水槽の中をよく観察してからの方がいいですよ。
[ 2005/12/26 12:23 ] [ 編集 ]
ロングフィンの色違いなんですけど、以前ヒレの外側が赤色の”グローライト・アカヒレ”というのを見た記憶があります。因みにロングフィンではありませんでした。
> 個人的な感覚なのですが、私はコッピーという名称は嫌いです。何故ならこれはコップ詰めのアカヒレの商標で和名ではないからです。
>(不適切な発言だったら削除して下さい)
-----

 いやいや「コッピー」私も大嫌いですから(笑)。はなから、アカヒレを虐待しましょうっ!と言うネーミングに思えてなりません。
[ 2005/12/26 12:25 ] [ 編集 ]
>ということで、「セルバスオンラインショップ」さんのページへ。そしてページは見れたのですが、お魚やら水槽のページが開きませんでした。開くのは、さかなおやじさんのページで、戻ってきてしまうのです。私のぱそこんがおかしい???
-----

 えっ~!どうしてなんでしょう?よく判りませんが、私のブログに戻ってきてしまってもネットショッピングできませんからね~。
[ 2005/12/26 12:27 ] [ 編集 ]
>あ、アカヒレ普及協会の会報だ♪
>ご無沙汰しています。
>皆さんが楽しまれるときこそサービス業は正念場!
>毎日布団と店の往復ですが、今日は久々お邪魔できたと思ったらアカヒレ!嬉しいです(笑)
>ロングフィン、いまだ打ちの近所ではまったく見かけません。
>アカヒレもベトナムコッピーも全く落ちることなく
>平和な水槽になってきたので今度見かけたら是非買うんだけど・・・・。
>やっぱりすごくきれいな魚たちですね!さすが会長です。
>shopのアカヒレはこうはいかないんだろうな・・・。どうやったら会えるのか。うう~~ん・・・。
>これから見逃した記事をさかのぼらせていただきますね♪
-----

 ロングフィン、御近所のショップにいませんかぁ??でも、ロングフィンって結構劣悪な系統も出回っているのか、ほとんど鰭が伸びない奴とかひどいのになると大部分が奇形なんて事もありますから、ショップで見かけても無条件で飛びつくのは危険ですよ。よく観察されてからのゲットをお奨めします。
[ 2005/12/26 12:30 ] [ 編集 ]
>お~すごく綺麗!今まで見たことありませんでした。アカヒレとは思えません。なんだかヒラヒラ感がマラカス持ってウ~マンボ!って印象です(⌒∇⌒)
-----

 綺麗でしょ~♪(笑)。マラカス持って「ウ~ッ、マンボォ~!!」ですか?そう言われるとそうとしか見えなくなってきたような気が・・・(笑)。
[ 2005/12/26 12:31 ] [ 編集 ]
>私もロングフィンはノーマルとは別種のアカヒレから作出されたのでは無いかと勝手に推察しています。鰭の色、形の他、体形や顔つきも違います。今は稚魚の成長を観察していますが、体長1.5cm程の段階で既にノーマルの稚魚よりも体色が濃い(やや黒っぽい)ように見受けられます。今迄、ロングフィンは鰭の端が赤いのが特徴だと思っていましたが、ノーマルと同様の鰭でもこれだけ大きくなるものがいるのですね。所謂セミロングフィンというタイプでしょうか。
-----

 今回紹介した、ノーマルカラーのロングフィンはおそらくは我が家の種親の数代前にロングフィン×ノーマルの交配を行った(プロブリーダーの方が)からではないでしょうか?でも、交配可能で世代が継続できるって事は別種レベルまでは分化が進んでいない・・・と言う事は亜種とか地域変異なのかもしれませんね。
[ 2005/12/26 12:36 ] [ 編集 ]
近所のねったいぎょ
[ 2006/04/23 14:31 ] [ 編集 ]
近所の熱帯魚屋さんでワイルドあかひれというの買ったらロングフィンあかひれのカラーパタンでした
[ 2006/04/23 14:42 ] [ 編集 ]
家はほぼ普通の赤ヒレを飼ってました。先日アクアショップに行ったらとても綺麗な赤ヒレが居てつれて帰ってきたのですが。
実はその赤ヒレがここで載ってたヒレの先がオレンジの赤ヒレでした、ヒレ自体のサイズはノーマルだったんですが。
他で聞いたら、ただ状態がいいだけじゃない?とかいわれたんですが、きっと違う微妙に種類ですよね?
三匹連れて帰ったので頑張ってその子を増やそうと思ってるのですが。。。どうなることやら、、、
因みに、ロングフィンは何度か見たことがあるんですが、買ってきた子とはかなりかけはなれてますね。
[ 2007/03/26 03:52 ] [ 編集 ]
我が家にはノーマルタイプのアカヒレが
居ます♪瓶で飼えるというキャッチフレーズで
売られてたんですが、さすがに瓶じゃ可哀想に
思えて、水槽に入れました。

すると体色がネオンテトラに負けないくらい
綺麗になりました(*´∀`*)

ロングフィンアカヒレも良いですね♪
[ 2007/12/09 18:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する