FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > レッドルージュバルブ やっぱり地味が好き?

レッドルージュバルブ やっぱり地味が好き?

 今日のアップはレッドルージュバルブ(Puntius sp.)です。もっとも、この名称は私が勝手に付けました(笑)。いわゆる、戸籍不明って奴で学名も判りません。外見上の目立つ点と言えば唇が赤く塗られている事位なので、「赤い口紅=レッドルージュ」にしときました。これが、カラフルな魚ならば、そのうちもっと適した名称をどなたかが命名して、それが広まっていくのでしょうが、この外見じゃね~(笑)。

 この魚、1ヶ月ほど前仕事帰りにフラッと立ち寄ったショップの片隅にひっそりと売られていました。結構大き目のショップだったんですが、私自身ははじめてのショップです。水槽内にはどこでも見かけるような魚ばかりが入っています。速攻でショップから退散しようとした時にこのプンティウスが目に入ったと言うわけです。

 「うっ、この誰も気にしないような地味さがたまんねぇ~♪」(笑)という事で、早速その辺を暇そうにプラプラしていた店員のお兄ちゃんをひっ捕まえました。
「あの~、この魚どこから来たんですか?」
 それに対する、この覇気のない店員の答え。
「外国です!」
「はぁ??」
 念のために説明しておきますが、この店員確かに覇気はないですが決してふざけていたりふてくされて言っているのではなさそうでした。さすがに、この答えではまずいと思ったのかあわてて次の発言を・・・
「えーと、○○さんから仕入れました」
 オイオイ、そりゃ問屋さんの名前だろ~が!そんなもん聞いてないって言うの(笑)。私としては、どこ産の魚なのか知っておきたかったのですが、この店員からこれ以上の情報を聞き出すのは不可能と見て断念しました(笑)

 地味な魚の多いプンティウス属では現在100種弱が記載されていますが、そのほとんどはアクアホビー界に紹介されていません。そして、なんかの間違いで今回のようにポツリと1回だけ輸入されてくると言うケースが多いのです。私のようなプンティウスマニアはその機会を絶対に逃しません!!(笑)。でも、産地がわからないと種の特定は非常に困難です。外見を見れば、スリランカ産のクミンギーやミャンマー辺りのティクトに似てるので、ミャンマーからインド辺りにかけて棲息している種なんでしょう。

 この外見からおおよその産地を予測するって言うのは、すごくいい加減に見えて結構当たるもんなのです。例えば、プンティウス属で言えばスマトラみたいに体にブラックバンドが数本あるタイプの種類はほとんどがマレーシアからインドネシアにかけて棲息してますし、今回のレッドルージュみたいに、尾鰭の付け根にブラックスポットがあるタイプはほとんどがインド周辺に分布してます。まぁ、元は同じ種類から分化して行ったのですから、周辺に似たような外見の魚が分布しているのは当然と言えば当然ですけどね。

  実は一度観賞魚雑誌の新着魚紹介で見かけた覚えがあるのですが、いったいどんな雑誌のいつの号だったのか忘れちゃいました(笑)。だいたい、あの類の記事がどこまで正確かどうかは怪しいもんですからね~。何故って?実はずいぶん前に某雑誌の新着魚紹介の記事書いてましたから、よ~く判ります(爆笑)。何しろ、カメラマンが問屋さんやショップを回って探してきた新着魚の写真だけをみて記事書かなきゃいけないんですから、無理な話です。産地だって、業者の人の情報を鵜呑みにするしかないんですし、飼育情報なんて・・・。だいたい、日本初入荷の魚の飼育方法なんて誰が知ってるってんだ!!えっ、某雑誌の編集長ぉ~!(笑)。


レッドリップバルブ01

 レッドルージュバルブはすべての個体が口紅をしているわけではなく、上の写真のようにほとんど赤くない個体も存在します。これが雌雄差なのかどうかは今の段階で判りません。体長は現時点で2cmくらいですが、この1ヶ月ほとんど成長してませんからこれで成魚サイズなのかもしれません。水草を食べたり、他の魚を追い回したりする事の多いプンティウス属の中ではすごくおとなしい方です。水質にはあまりうるさくないのか、塩素中和した水道水でバカバカ水替えしてもまったく大丈夫なようです。

 それにしても地味な魚です(笑)。どうしてこの類の魚に惹かれるのか判りませんが、この手の魚からはある種の人間にだけ作用するフェロモンが出ていることだけは確実なようです。先日も、この世界では著名な知人が我が家に遊びに来てじっとレッドルージュバルブ眺めてましたから(爆笑)。
スポンサーサイト



[ 2005/12/23 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(9)
口の赤いフナ・・・
この魚に興味を持つところがさすがプロ!という感じです。間違いなく何か出してるんですよ!その道のプロにしか感じ取れない何かを・・・
[ 2005/12/23 20:43 ] [ 編集 ]
派手なフナですネ(笑

人により好みが分かれるのは 仕方ないですネ
私も無条件でグラミー好きでしたから・・・

体型、色、泳ぎ方、習性 色々有りますからね♪
[ 2005/12/23 21:53 ] [ 編集 ]
いや~~実にじみです・・・
でも唇のアカはチョットキュートで良いですね!
[ 2005/12/24 00:34 ] [ 編集 ]
地味だけどフナと比べたら派手かも(^^)
口紅つけてる方がオスに一票!
だとすると人と逆ですなぁ
[ 2005/12/24 12:18 ] [ 編集 ]
>口の赤いフナ・・・
>この魚に興味を持つところがさすがプロ!という感じです。間違いなく何か出してるんですよ!その道のプロにしか感じ取れない何かを・・・
-----

と言うか、この辺りの魚にピンッ!と来るようになると終わりが近いらしいです(笑)。アクアリストとしては、棺おけに両足入った状態とまで言われた事もありますね~。家族に言わせても、本当に綺麗なものが判らなくなって来たら、かなりヤバイ状態だそうですから(爆笑)
[ 2005/12/24 12:38 ] [ 編集 ]
>派手なフナですネ(笑

>人により好みが分かれるのは 仕方ないですネ
>私も無条件でグラミー好きでしたから・・・

>体型、色、泳ぎ方、習性 色々有りますからね♪
-----

 やっぱりフナ??(笑)。ほとんどの方がこの手の魚見ると、一様に「フナですかぁ?」っておっしゃるんですよね~。うーん、やっぱり正常な人には船荷しか見えないのかも・・・(涙)
[ 2005/12/24 12:40 ] [ 編集 ]
>いや~~実にじみです・・・
>でも唇のアカはチョットキュートで良いですね!
-----

我々プンティウス愛好者達では「地味」は禁句です(笑)。「シックで落ち着いた色合い」とか「飼い込むほどに味の出る渋い魚」とか表現して、自分達を正当化します(爆笑)。
[ 2005/12/24 12:43 ] [ 編集 ]
>地味だけどフナと比べたら派手かも(^^)
>口紅つけてる方がオスに一票!
>だとすると人と逆ですなぁ
-----

 うーん、ついにプンティウス擁護派は登場しませんでしたね~(笑)。実に悲しい結末です・・・。きっと、日本産淡水魚愛好者たちに見せるとそれなりに受けがいいんでしょうけどね~。
[ 2005/12/24 12:45 ] [ 編集 ]
自分はプンティウス大好きですよ。
ショップに行くとコイ科以外はほとんど見ないくらい(笑)。
>この辺りの魚にピンッ!と来るようになると終わりが近いらしいです
友人にも何が良いのって言われたことがあります(涙)。
ところで写真の魚はゲリウスやカニウス系なんでしょうか?
なんとなく大きさや発色がそんな感じを受けるのですが…。


[ 2006/01/02 16:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する