FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > パープルペンシル 今のところ最美ペンシルか?

パープルペンシル 今のところ最美ペンシルか?

 今日のアップはパープルペンシル(Nannostomus sp.)です。南米に棲息する体長3cm程度のペンシルフィッシュの仲間なのですが、今のところ学名は不明です。一見するとアークレッドペンシル(Nannostomus mortenthaleri)に良く似ていますが、アークレッドは全身がべったりと鮮紅色に染まるのに対して、パープルペンシルは体の前半部分にはベージュの部分が残っているのが特徴です。

 今のところ入荷も少ないので、入手難魚と言えるでしょう。更に、パープルペンシルの名称で様々なカラーバリエーションが入荷してくるので、今回の写真のような美しい個体が入荷してくる事は更に稀です。ほとんどの場合、ドワーフペンシル(N.marginatus)と区別付かないような、つまり体に鮮紅色がほとんど乗らないタイプなので、通販などで実物を見ないで購入するのはチョット不安です。

 パープルペンシルは、体型がドワーフペンシルに良く似ているため、同様におとなしいと思われがちですが結構気性は荒いほうで、ペンシルの仲間ではアークレッドに次ぐ存在でしょう。もっとも、互いに致命傷を負わせるようなバトルはしませんし、他の種類の魚に対しては無関心なのでコミュニティタンクで飼育してもまったく問題はありません。水質や餌に関しては特に神経質ではないので、特別な配慮は必要ないでしょう。

パープルペンシル02

 まだ入荷の少ない魚であるためか、市場価格はペンシルの中では破格と言える値段です。大体2000円強の価格で販売されている事が多いのではないでしょうか。入荷が稀で価格も高いとくればこれはもう自家繁殖しかないでしょう!(笑)。と言うわけで、今回はペアをゲットするべくショップの水槽内を観察しましたが、うーんわかんね~!。この魚のペアがはっきりとしません。今回の2枚の画像はどちらもたぶんオスだと思うんですが、販売水槽の個体がほとんどすべて同じようなカラーリングしてます。

 でも、みつけましたよぉ~♪十数匹収容された販売水槽の片隅にひっそりと全然色彩の異なる個体がいるのを!一見するとドワーフペンシルそっくりなんですが、胸部に赤いショートラインが入ってます。たぶん、これがパープルペンシルのメスだと、さかなおやじの長年の感が囁きます!もっとも、この「長年の感」と言う奴があまりあてにならないのが困りものなんですが(苦笑)、とにかくメスらしき個体もゲットしました。

 ショップの店員は「えっ、いいんですか?これはたぶん混じりで入荷してきたドワーフだと思いますけど・・・」と言ってましたが「いーんです!これで」。でも、その個体は状態が悪くて結構ヘロヘロです。これから、トリートメントタンクで何とか復活させねば。パープルペンシル繁殖までの道のりはまだ遠そうです。
スポンサーサイト



[ 2005/12/11 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(10)
おお~っ 自家繁殖ですか 頑張ってくださいネ♪
メス 上手く立ち直って欲しいです 頑張れメス! そしてさかなおやじさん!
成功のUP楽しみです お待ちしてます(笑
[ 2005/12/11 11:33 ] [ 編集 ]
綺麗な魚ですね!
さかなおやじさんはバンコクで暮しているんですか?
[ 2005/12/11 20:10 ] [ 編集 ]
さすが!自家繁殖がんばってくださいね!綺麗ですが、1匹2000円は出せね~価格破壊のきっかけつくっちゃってください!
[ 2005/12/11 22:39 ] [ 編集 ]
すごいですね、自家繁殖ですか!
アカヒレさえまだ繁殖に成功していない私にとってはまぶしい限りです・・・・。
キレイな魚ですね。たくさん流通してくれないと買えません・・・・ので出荷するくらい増やしてください!(笑)
[ 2005/12/11 23:05 ] [ 編集 ]
ペンシルってボ~っとしてるかと思ったら結構バトルしますね。
アピストを購入した際にアテにペンシルを勧められて「・・・んんっ高い!」
それがこのパープルペンシルだったみたいです。
「1匹300円のワンラインで充分ですよ」って言われて2匹購入。
アピストの脅威にさらされながら、ボ~っとしてるかと思ったら結構バトルしますね。
「お前ら内輪もめしてる場合か?」
遂に1匹が余りにもボロボロにされたんでジェム水槽に隔離。
ここでは平和そのものですが、1匹になったアピ水槽に残ったやつは大変です。
予想通り数日後は瀕死の重症に・・・
そこでジェム水槽に入れたのですが最初に入れたやつは体力が回復してるんで元気満々。
以前の腹いせとばかりにいじめております。
ん~、ペンシルは性格が悪いな~。
でもジェムにはちょっかい出さないんで安心なんですが。
[ 2005/12/12 03:49 ] [ 編集 ]
>おお~っ 自家繁殖ですか 頑張ってくださいネ♪
>メス 上手く立ち直って欲しいです 頑張れメス! そしてさかなおやじさん!
>成功のUP楽しみです お待ちしてます(笑
-----

この手の体型のペンシルは繁殖そんなに難しくないはずなんですけどね~。まずは、メスが立ち直るかどうかにかかってます。もっとも、この個体がパープルペンシルのメスじゃなかったら話にならないんですよね。
[ 2005/12/13 10:53 ] [ 編集 ]
>綺麗な魚ですね!
>さかなおやじさんはバンコクで暮しているんですか?
-----

 いえいえ、一応東京の外れの方に住んでるんですよ(笑)。出来ればバンコクやボルネオ辺りに住みたいもんですけどね~。
[ 2005/12/13 10:54 ] [ 編集 ]
>さすが!自家繁殖がんばってくださいね!綺麗ですが、1匹2000円は出せね~価格破壊のきっかけつくっちゃってください!
-----

 ショーベタに較べればまだまだ安いもんですよ(笑)。でも、ペンシルって一度に10尾前後しか殖やせないから、価格崩壊するほど大量増殖するのは至難の業かも・・・
[ 2005/12/13 10:55 ] [ 編集 ]
>すごいですね、自家繁殖ですか!
>アカヒレさえまだ繁殖に成功していない私にとってはまぶしい限りです・・・・。
>キレイな魚ですね。たくさん流通してくれないと買えません・・・・ので出荷するくらい増やしてください!(笑)
-----

 熱帯魚の繁殖って、一度コツをつかんじゃうと後はどんどん成功するもんですよ。稚魚の育成方法なんて、種類によってそんなに異なるわけじゃないですからね~。だから、アカヒレをちゃんと育て上げる事が出来たら、他の魚だってOKですよ。
[ 2005/12/13 10:58 ] [ 編集 ]
>ペンシルってボ~っとしてるかと思ったら結構バトルしますね。
>アピストを購入した際にアテにペンシルを勧められて「・・・んんっ高い!」
>それがこのパープルペンシルだったみたいです。
>「1匹300円のワンラインで充分ですよ」って言われて2匹購入。
>アピストの脅威にさらされながら、ボ~っとしてるかと思ったら結構バトルしますね。
>「お前ら内輪もめしてる場合か?」
>遂に1匹が余りにもボロボロにされたんでジェム水槽に隔離。
>ここでは平和そのものですが、1匹になったアピ水槽に残ったやつは大変です。
>予想通り数日後は瀕死の重症に・・・
>そこでジェム水槽に入れたのですが最初に入れたやつは体力が回復してるんで元気満々。
>以前の腹いせとばかりにいじめております。
>ん~、ペンシルは性格が悪いな~。
>でもジェムにはちょっかい出さないんで安心なんですが。
-----

 ペンシルの中で最強(笑)なのがアークレッド、次いでこのパープルかトリファでしょうか。他のペンシルは、あまり気性が荒くないんですけどね~。確かに、アークレッド辺りになると狭い水槽に2~3尾だけ収容しておくと、悲惨な事になりますね。
[ 2005/12/13 11:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する