FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > プラカット > ベタ 昼の一品 2012/03/01

ベタ 昼の一品 2012/03/01

FC120301A.jpg
品種名:カッパー・バタフライ
カテゴリー:プラカット オス個体
カラーリング評価:★(やや難)
フォルム評価:★★(普通)
個体レア度:★★★(希少)

 基調色がカッパーで、ヒレの外縁をホワイトバンドが囲む品種をカッパー・バタフライと呼びます。ショーベタでは結構ポピュラーな品種ですが、プラカットとしては希少です。ヒレの長い改良ベタに比べて、プラカットではヒレ先がキレイなバタフライバンドになる事は稀で、ほとんどは今日の個体の様に不完全なバタフライになってしまいます。ただ、かなり希少な品種だけに、その辺に眼をつぶらないとプラカットではこの品種の入手は非常に困難と言う事になります。

 だったら自分で累代繁殖させてきれいなバタフライバンド作ればいいんですが、問題はこの品種のメス個体はオス以上に入手困難と言う点にあります。かと言って、ソリッド・カッパーのメス使っちゃあ、今以上に貧弱なバタフライバンドになっちゃいますしね~。

 カラーリングの点ではあまり高評価を与えられなかったのですが、フォルムに関してはかなり優秀と言えるのではないでしょうか。なぜだかよく判りませんが、プラカットのカッパー系は優秀なフォルムの個体が入手容易なので、そこから派生したカッパー・バタフライは優良なフォルムの持ち主である事は当たり前なのかもしれません。
スポンサーサイト



[ 2012/03/01 12:00 ] プラカット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する