FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 飼育器具・用品 > スネールvsスネールリッド!

スネールvsスネールリッド!

 さて前回の予告どおり、本日からバンコク土産の素晴しい品々の薬効を確認してみたいと思います(笑)。まず、第一回目の実験は「スネールリッドは本当に貝類駆除に効果があるのかぁ~!」です。

 まずは、スネールリッドの紹介から。主成分は銅イオンとなっておりますが、おそらくは硫酸銅あたりだと思われます。使用方法(英語で書いてあります)は2リットル辺り1滴のスネールリッドを水槽に滴下してちょーだい!との事です。ただ、ちょっと気になるのが「炭酸塩硬度KHの低い水では、他の生物にも危険が及ぶ可能性があります」と注意書きがあることですね。大体、我が国の水道水の炭酸塩硬度は低めですから・・・。という事で、いきなり魚やエビに試すのはちょっと嫌なので、今日は貝君だけに御登場いただきます(笑)
レッドラム

 さて、スネールリッドに相対するのは・・・おっ~と!まずはラムの登場だぁ~♪レッドラムズホーンと言うのは、体が赤褐色に染まる変種の事を指すのであって、写真のような茶褐色の個体は「インドヒラマキガイ」と呼ぶのが正しい様です。いずれにせよ、普段はアベニーパファーの餌としてしか認知されていないラム君にしてみれば、一世一代の晴れ舞台と言えるでしょう!でも、嫌な晴れ舞台だな・・・(苦笑)
カワニナ

 続いての登場は、よくわかんないけどたぶん「なんちゃらカワニナ」(苦笑)。いつの頃からか、我が家の温室に住み着くようになってかれこれ20年近いでしょうか?2回の引越しの際にも、乾燥させた底砂の中に紛れてしぶとく生き抜いてきたサバイバーです!日中は、砂の中に潜ってるのであまり目立ちませんが、夜間消灯後に懐中電灯で水槽内を照らそうもんなら、ウッと絶句する事請け合いの大量発生してたりします。以前、「この貝は水草を齧る傾向は少ない上に砂の中を適度に浄化してくれるので有益な貝です!」などとたわけた事を雑誌に書いているドアホウがいましたが、出来るならばそいつの水槽の中に我が家の温室の「カワニナ」をドバッと全部入れてあげたい気分です!(笑)。

 闇夜に蠢くおぞましさでは、ラム以上の厭らしさだと思いますので、今回は是非とも「スネールリッド」の健闘を祈ります。とは言うものの、目の前で貝が苦しんでいるさまを見るのも悪趣味なので、これから水槽に「スネールリッド」投入して、明日の朝にもう一度確認してみます。貝類駆除に効果があるとわかったら、次に魚や水草に与える影響に関して調べてみたいと思います。それでは投入してみます!「それじゃ、両者ともフェアに戦うようにね!レディ~ゴォッ!」
スポンサーサイト



[ 2005/11/11 00:00 ] 飼育器具・用品 | TB(0) | CM(8)
ドキドキしますね(笑)
うちではメダカ稚魚のプラケースに貝がいますが・・・
ヤクは稚魚には勇気が出ないですな。
健闘を祈る!!→どっちに??(笑)
[ 2005/11/12 00:24 ] [ 編集 ]
タイ産謎の薬vs永遠のヒール・スネール軍団!メインイベントを飾るに相応しいマッチメイクですね。明日が楽しみです!
[ 2005/11/12 00:39 ] [ 編集 ]
ん~、どうなるんでしょうか?
魚に影響なくて貝だけに効く。
どこかで聞いた様な文言。
「有用なバクテリアには影響ありません」
どうやって区別するんだ??と思うような薬が多いですよね。
とりあえず貝がひっくり返ってる事期待してます。
[ 2005/11/12 00:54 ] [ 編集 ]
カワニナ? そんなのまで居る水槽って どんなのでしょう?(笑

効果が有ると良いですね 楽しみにシテイマス
[ 2005/11/12 14:21 ] [ 編集 ]
>ドキドキしますね(笑)
>うちではメダカ稚魚のプラケースに貝がいますが・・・
>ヤクは稚魚には勇気が出ないですな。
>健闘を祈る!!→どっちに??(笑)
-----

理論上は、赤血球に銅を含有する無脊椎動物(魚類などの脊椎動物はヘモグロビン=鉄を含有)にだけ効果があるはずなんで、メダカにも大丈夫!だと思いますが・・・。何事も計算どおりにはいかないもんですからね~。どうなる事やら(笑)
[ 2005/11/14 21:08 ] [ 編集 ]
>タイ産謎の薬vs永遠のヒール・スネール軍団!メインイベントを飾るに相応しいマッチメイクですね。明日が楽しみです!
-----

 うーん、ひとまず巻貝に対する効果は絶大!のようです(笑)。でも、もしかすると地球上のありとあらゆる生物に効果絶大!かも知れないし(苦笑)。もうすこし、実験してみます。
[ 2005/11/14 21:09 ] [ 編集 ]
>ん~、どうなるんでしょうか?
>魚に影響なくて貝だけに効く。
>どこかで聞いた様な文言。
>「有用なバクテリアには影響ありません」
>どうやって区別するんだ??と思うような薬が多いですよね。
>とりあえず貝がひっくり返ってる事期待してます。
-----

 他でもコメントしましたが、一応赤血球にヘモシアニンという銅由来の色素を持っている無脊椎動物だから薬効があり、ヘモグロビン(鉄由)を持つ魚類をはじめとする脊椎動物には安全なはずなんですけど・・・。少なくとも理論上はですけどね(苦笑)
[ 2005/11/14 21:11 ] [ 編集 ]
>カワニナ? そんなのまで居る水槽って どんなのでしょう?(笑
>効果が有ると良いですね 楽しみにシテイマス
-----

 えっ?**taka**さんの水槽には「なんちゃらカワニナ」いません??(笑)もしかすると、夜消灯後にゾワゾワ蠢いているの知らないだけかもしれませんよ~(爆笑)

[ 2005/11/14 21:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する