FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > 原種ベタの魅力 2 アルビ、ネクタイに化ける?

原種ベタの魅力 2 アルビ、ネクタイに化ける?

 今日は前回に引き続き原種ベタを紹介しましょう。インドネシアのカリマンタン島(ボルネオ)に棲息するベタ・アルビマルギナータ(Betta albimarginata)です。ベタの仲間は、その繁殖方法によって大きく2つのグループに分けることが出来ます。一つは、ショーベタをはじめとする改良ベタや前日のスマラグディナのように、水面に泡巣を作って繁殖するタイプ(バブルネストビルダー)、もう一つはオスが受精卵を口に咥えて孵化まで保護するタイプ(マウスブルーダー)です。このアルビマルギナータは後者のマウスブルーダータイプの人気種なのです。

 体長4cm前後の比較的小型のベタで、新種として記載されたのは1994年と比較的近年になってからのことです。成熟したオスは、赤みの強い茶褐色の体色で、ヒレ先が鮮やかな白で縁取りされているのが特徴です。このカラーパターンは、ベタの最高峰とされるベタ・マクロストマに良く似ていて、しかも体長が半分以下と飼育しやすいサイズのため、非常に人気がある原種ベタと言えるでしょう。

 人気種だけに市場価格もかなり高いものとなっていますが、その実飼育しやすく繁殖も決して難しくないベタです。水質は塩素中和した水道水でも飼育可能ですが、繁殖まで狙うならば弱酸性の軟水をキープする必要があるでしょう。我が家でもピートを用いて水質調整しているため、水が少し茶色に色が付いています。エサに関しては泡巣を作るタイプに較べマウスブルーダータイプのベタは、顆粒状の人工餌にも餌付きます。ただ、やはり冷凍アカムシなどの方が数段美味しいらしく、エサの食べっぷりが違います。

ベタアルビマルギナータ メス

 ベタ・アルビマルギナータはそれほど闘争本能が強くないため、複数を同時に飼育してもあまり問題は生じません。上の写真のような地味な体色のメスと冒頭の色鮮やかなオスを一緒に飼育していれば、飼育水槽でも繁殖可能です。オスが受精卵を口に咥えて保護すると言う習性のため、他の魚とのコミュニティタンクでも子供が採れるほどです。

 一度の繁殖で20~60個ほどの卵が産卵され、2週間ほどでオスの口から稚魚達が飛び出してきます。稚魚は、グッピーの稚魚よりも大きい程ではじめからブラインシュリンプを摂餌できるので、その後の育成も非常に楽です。

 このように繁殖の難しくないアルビマルギナータですが、時折ぜんぜん繁殖しないと言う話も耳にします。私の個人的な見解では、これはペアのパワーバランスが上手く取れてないためではないかと考えています。と言うのも、ペアは産卵回数を重ねるに連れてメスの力が増してきます。結婚して時を経ると、奥様のパワーがアップするのに対して、旦那の方はしぼむ一方で、いつの間にか家庭内の権力委譲が行われているのは人間だけではない様です(苦笑)。こうなると、繁殖期を迎えて、オスがメスに対してモーションをかけても撥ね付けられてしまうのです(涙)

 しかし、我が家では100尾くらいのアルビマルギナータを大型水槽でまとめて飼育しているので、オスは絶えず初々しい(笑)メスを探し出す事が出来るのでしょう。ほぼのべつ幕無しに水槽内では繁殖が行われています。

ベタアルビマルギナータ 群れ

 話は変わって先日妻が私にネクタイを買ってきてくれました。珍しい事もあるもんだと思い、一応礼を述べると妻が「礼ならベタに言えば!」と言うではありませんか??話を聞くと、妻はしばらく前からビッダーズのオークションに、我が家のアルビマルギナータを出品していたそうです。そう言えば、以前やたらと殖えたアルビマルギナータを、カネゴン(チャカチャカの事)の餌にしていた時に「その魚売れば」と言う妻に対して、「面倒だから嫌だ!」と答えた記憶が・・・その後、「私が売ってもいい?」と言う妻に対して、ろくに聞きもしないでOKしたような気がします(苦笑)

 我が家のアルビマルギナータはチョボチョボではありますが、買い手が見つかるようで妻の懐を少しだけ暖めたようです(笑)。そのおこぼれが私のネクタイに化けたと言う訳でして・・・。でも、カネゴンの餌になるより、欲しい人のところに貰われていった方が魚も幸せなはずだし、まっいいか~♪
スポンサーサイト



[ 2005/09/28 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(14)
アルビマルギナータを餌にだなんて、世界でもっとも高価な餌を食べてるカネゴンですね(゚ー゚;Aアセアセ
ベタの仲間で複数飼えるのってこれくらいですよね?カラーも相まって人気も出るわな~高い!それを売ろうともせずに餌にしてるなんて、さかな親父さんっていい人だな~
[ 2005/09/28 14:55 ] [ 編集 ]
これは良いですね
マウスブルーダーなのが良い 大きくならないのも良い
ネクタイに成るのもとても良い(爆笑

殖え過ぎたのは奥様に委託して 流通させて裾野を広げましょう
[ 2005/09/28 17:04 ] [ 編集 ]
>アルビマルギナータを餌にだなんて、世界でもっとも高価な餌を食べてるカネゴンですね(゚ー゚;Aアセアセ
>ベタの仲間で複数飼えるのってこれくらいですよね?カラーも相まって人気も出るわな~高い!それを売ろうともせずに餌にしてるなんて、さかな親父さんっていい人だな~
-----

 いや~、たんにめんどくさいだけでして(笑)。そう言った点に関しては女性の方がこまごましてるんでしょうか?でも、市場価格は繁殖のし易さから考えるとちょっと高すぎる気がしますけどね。
[ 2005/09/28 17:23 ] [ 編集 ]
**taka**さん
>これは良いですね
>マウスブルーダーなのが良い 大きくならないのも良い
>ネクタイに成るのもとても良い(爆笑
-----
 
 なるほど~♪って事は私は自宅でネクタイをブリーディングしてるようなもんですね(笑)。でも、そのネクタイも結婚当初はラルフローレンやランバンとかだったのに・・・いまやヨーカドーやジャスコ辺りが関の山、近々「100均ネクタイデビュー!」も近いと噂されています(苦笑)・やはり、釣り上げた魚には餌をやらないっていう格言のとおりですな(笑)
[ 2005/09/28 17:26 ] [ 編集 ]
奥様、なかなか商売上手ですね。でも、お礼は、
ネクタイよりアクアグッズの方が良かったりして・・(^^;)
[ 2005/09/28 17:54 ] [ 編集 ]
 小型で平和的、しかも綺麗となるとチョッと欲しくなりました。私は見たことがありませんが、実際手が出るかどうかはプライスタグ次第。
 これからも魅力的な小型アナバンティを紹介お願いします。
[ 2005/09/28 21:06 ] [ 編集 ]
まず アルビマルギナータのこと お勉強になりました!!
そして ネクタイに化けて 奥様machimaさんにプレゼント!
懐も夫婦仲も ハッピーにしてくれるなんて いい魚sですね(^^)
[ 2005/09/28 21:13 ] [ 編集 ]
>奥様、なかなか商売上手ですね。でも、お礼は、
>ネクタイよりアクアグッズの方が良かったりして・・(^^;)
-----

一見抜けてるようで、結構したたかなんですよコレが(笑)。アクアグッズは商売柄、サンプルが豊富に手に入るため、ネクタイの方が嬉しいです。でも、現ナマの方がもっと嬉しいです(笑)
[ 2005/09/29 01:39 ] [ 編集 ]
> 小型で平和的、しかも綺麗となるとチョッと欲しくなりました。私は見たことがありませんが、実際手が出るかどうかはプライスタグ次第。
-----
 
 ショップではペアで諭吉一枚前後といったところでしょうか?この魚の繁殖の容易さを考えると少々暴利のような気もしますね~。
[ 2005/09/29 01:41 ] [ 編集 ]
>まず アルビマルギナータのこと お勉強になりました!!
>そして ネクタイに化けて 奥様machimaさんにプレゼント!
>懐も夫婦仲も ハッピーにしてくれるなんて いい魚sですね(^^)
-----

 でも冷静に考えると、妻が手にした金額のごく一部だけが、本来の飼い主である私に還元されたような気がします??これじゃあ、大手電化量販店のポイント還元並です(涙)でも、闘っても到底勝てないし・・・(苦笑)
[ 2005/09/29 01:43 ] [ 編集 ]
アルビ沢山増えてますねぇ、ほんとうらやましい
カネゴンのエサですか、エサの方が値打ちあるんじゃないの(笑)もったいなーぃ
やっぱピート入れた方がいいですかねぇ
入れると若干かどうか殺菌力が高まるようで卵も孵化しやすくなるのかなと思ってます。
うちのオスはまだ行けると思うんですが...
尻には引かれてないようですから(^_^)

[ 2005/09/29 02:08 ] [ 編集 ]
>やっぱピート入れた方がいいですかねぇ
>入れると若干かどうか殺菌力が高まるようで卵も孵化しやすくなるのかなと思ってます。
>うちのオスはまだ行けると思うんですが...
>尻には引かれてないようですから(^_^)
-----

うーん、ピートがどの程度効果を発揮しているのか今一歩定かではありません。ただ飼うだけなら、間違いなく塩素中和した水道水でも大丈夫なんですけどね。もしかして気持ちの問題かもしれない(笑)
[ 2005/09/29 17:03 ] [ 編集 ]
マウスブルーダーを飼いたくて、アルビをとは思うのですが、値段が...でもそんなに繁殖がが難しくないのであれば連れて来ようかなあと、さかな親父さんの日記を読んで揺れてます。グラグラ。
[ 2005/09/29 17:25 ] [ 編集 ]
>マウスブルーダーを飼いたくて、アルビをとは思うのですが、値段が...でもそんなに繁殖がが難しくないのであれば連れて来ようかなあと、さかな親父さんの日記を読んで揺れてます。グラグラ。
-----

少なくとも、マクロストマ入手して非常に困難な繁殖を狙って不毛の戦いを挑むより、確実に繁殖が狙えるアルビのほうが断然お奨めです。でも、もう少し待てば養殖個体が安定して市場に流通するようになって価格が下がるかも?
[ 2005/09/30 04:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する