FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > 変幻自在のカメレオンフィッシュ登場??

変幻自在のカメレオンフィッシュ登場??

 今日のアップはバジスバジス(Badis badis)です。インドに棲息し、体長5cmくらいに達するバジスバジスは、人気のスカーレットジェムに近い魚です。最近では東南アジアで盛んに養殖されているのでかなりポピュラーな魚になってきました・・・よね?(笑)

 実はこの魚は英名を「カメレオンフィッシュ」言います。なぜかって?それはこの魚が、カメレオンのように色彩をすばやく変化させることが出来るためだそうです。さかなおやじが子供の頃バイブルにしていた熱帯魚の書籍によれば、その色彩変化の見事さからアメリカではTVのコマーシャルに登場したとのエピソードが紹介されていました。

 子供の頃そんな話を聞けば、興味津々となるのは当然でしょう。今のように、熱帯魚の情報も少なく一体どんな素晴しい魚なのか、子供心に頭の中のバジスバジスはどんどんと加速をつけて美化されていきました。そんなある日の事、当時小学生だったさかなおやじはついに発見しました。憧れのバジスを(笑)。それは家の近くのデパートにある熱帯魚売り場で売られていました。

 もちろんすぐにでもゲットしたかったのですが、とても小学生の小遣いで購入できる様な金額ではありません。なんだか、外見は洗う前のジャガイモのようにあまり美しくはなかったのですが、これは環境に慣れていないからだろうと子供心に納得していました。何しろカメレオンフィッシュなのですから・・・2か月分の小遣いをためれば何とか1尾購入できそうなので、そうする事に決めたのですが、もしその間に売切れてしまったらどうしよう!それが心配で、来る日も来る日もさかなおやじはデパートの売り場に通い続けました。

 そのうち、売り場のお兄さんともすっかり顔なじみになり「おっまた来たな!」と声をかけてくれるようになりました。そんなある日、いつものようにさかなおやじがバジスのいた水槽を除くと、なんと1尾もバジスがいません。売り場のお兄さんに訪ねると「先週の土曜日に全部売れちゃった」との話でした。ガビーン!あまりのショックに、地面にめり込みそうになったさかなおやじを見てショップの店員さんも可愛そうになったのでしょうか?「ぼうず!ちょっとこっち来てみな。ほら、この水槽に1尾だけ残ってるだろ。これは、バジスバジスが入荷した日に1尾だけここに入れといたんだ。ぼうずは毎日通って感心だから、これをやるよ!」「えっ、でもまだお金がたまらないんだ」「いいって、これはただであげるから大事に飼ってあげるんだよ」そういった、心温まるエピソードの後、念願のバジスはついにさかなおやじの物となったのでした。

 ここだけみるとすごく良い話なんですが、その後さかなおやじのところに来たバジスはいくら精魂込めて世話しても少しも綺麗になりません!どこから見てもジャガイモのメイクイーンみたい(苦笑)。今にして思えば、多分メスだったような気がします(苦笑)。でも、デパートの売り場に行くたびに、店員さんから「坊主!バジス綺麗になったか?」と聞かれるので、そのたびに「うん!すごく綺麗だよっ!」と嘘をつくのが辛くて、次第にその売り場から足が遠のいてしまいました。

 あの時の店員さんは、なんて薄情な子供だろと軽蔑したと思いますが、違うんですよぉ~!でも、あの時あんなにつくのが辛かった嘘を、今ではなんの良心の呵責もなくつけるなんて・・・あ~、中年になるって嫌だ嫌だ!(笑)

バジスバジス02

 そんな思い出深いバジスですが、正直言ってカメレオンフィッシュと言うほどには体色は変わりません(涙)。水質にはうるさくなく飼育は容易なのですが、餌はほとんどの場合生き餌や冷凍アカムシしか食べてくれません。また、水質が悪化するとマツカサ病に罹り易いようです。

 最近では観賞用というよりは、水槽内の巻貝を食べてくれると言う事で飼育される事が多いようです。でも、少なくともさかなおやじのところでは期待するほど巻貝食べてくれませんけどね・・・

 繁殖も容易で、ペアは流木のウラや岩陰などに卵を産みつけ孵化まで卵を守ります。また、繁殖期になるとオスは写真のような赤とダークグレーの縞模様から、全身真っ黒に変わり各ヒレが美しいメタリックブルーに輝く、精悍で見応えのある魚に変身します。一回の産卵数は50個前後と少なく、口が小さいのではじめからブラインシュリンプを食べる事が出来ないのですが、孵化する稚魚の数が少ないのが逆に幸いして稚魚達は水槽内に自然発生したインフゾリアを食べて結構上手く育ってくれるものです。

 飼ってみて楽しいし、飼育水槽で上手くすれば繁殖まで楽しめる良い魚ですけど・・・うーん、いまやスカーレットジェムがいるからな~。どちらかを選べって言われたら、スカーレットジェム勧めちゃうかも。Tデパートのあの時のお兄さん!ゴメン・・・(苦笑)
スポンサーサイト



[ 2005/09/02 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(19)
バシス・バシスって、少し前まで小型魚でお世話になったサイトでは、見た感じめっちゃくちゃ体が青かったです。個体差でしょうか....

嘘を言うのは私も良くあります。
[ 2005/09/02 21:32 ] [ 編集 ]
目の前が曇って 見えまっしえ~ん! 状態です
ありましたね~そんな純真な時期が・・・
良いんです 人生の何たるかを知る為に 無くしたもの等・・・・・・・・
私もジェムのほうが良いかな~
[ 2005/09/02 21:48 ] [ 編集 ]
職業柄、嘘はつけません。(笑
直後に自分に跳ね返るからなんですがね。

バジスバジス、名前は聞いたことはありましたが、
実物は見たこと無いですし、写真も今回が初めてですね。
私はスカーレットジェムの方がいいなぁ。

何故か良く行くショップは生体・器具ともに品揃えが悪く、超ポピュラーなものしか置いてないのです。(苦笑
まぁ、ファミリー向けのショッピングビルや、
デパートに多くを期待はしていませんが。(^^;)

池袋の東急ハンズの方が取り扱っている
生体の種類が多かったのはショックでしたが。
魚たくさんみたけりゃ、PD行けってことなんですよね。
[ 2005/09/02 21:52 ] [ 編集 ]
色が変わるんですか!?
そんな魚もいるんだぁ~
色の違い見てみたいです^^
[ 2005/09/02 22:27 ] [ 編集 ]
バシス・バシスもジェムも小型美魚ですよね~
大好きです。が、いまだに手を出していません。
繁殖難しいのかと思ってました。そうでもないんですね。ジェムのほうが人気ありますね。やっぱり赤いのは強い?
[ 2005/09/02 22:55 ] [ 編集 ]
何か、地味なお魚ですね~。
それに私見た事ないです。

嘘はついても良いうそもありますから、こんな時は、良い様な気がします。
私だったら、言葉を濁しちゃいますけど。
と、いっても幼い頃だから、正直に綺麗にならないよ~。って、言っちゃいそうですね。
[ 2005/09/02 23:17 ] [ 編集 ]
以前売ってましたよ!でも気に止まることなく通り過ぎましたが。
子供の夢を壊す魚ってなかなかいませんね( ̄ー ̄)ニヤリッでも面白いかも・・・

あの~昨日家に書き込んでくださったことについての返答なんですが、私書箱で書かせていただきます。よろしくお願いします!
[ 2005/09/03 00:21 ] [ 編集 ]
熱帯魚売り場のお兄さんの優しさが~(/_;)

・・・まる家のバジスも全然綺麗になってきません(T_T)
でも動きがかわいいから好きですよ~!!
[ 2005/09/03 08:13 ] [ 編集 ]
嘘をつけない性格とも言いますが、正直、わたしの自分の感情への正直さには困ってしまいます。
魚屋さんで、顔がゆがむと、売り手とかなり戦うことになります。相手の方もそんなにいい魚だと主張されなくてもと思いますが、拒否反応の激しさはすごいのかと自問自答してしまいます。しかし、もっとパワフルなのは、家族で、一言「みっともね~なぁ、こいつ」なんて言っても、どの店員さんも何もいえません。つまりは、私には物は何でも言える様子で、、、ははは。。。って笑うところかな?ここは。。。
あ、そうそう、ゴールデンのアカヒレのご夫婦が離婚しました。奥さんが亭主をめったぶちにしていたので、シェルターに移して怪我の治療をしております。この前は、ロングフィンが二匹で激突死をしてしまうし。何が悪いんでしょうか。難しい。。。ですね。
[ 2005/09/03 14:00 ] [ 編集 ]
>バシス・バシスって、少し前まで小型魚でお世話になったサイトでは、見た感じめっちゃくちゃ体が青かったです。個体差でしょうか....
-----

 おそらくその個体は繁殖期のオスだったのでしょう。ブログにもあるように、その時期のオスは全身が真っ黒に染まって、鰭などにはメタリックブルーが鮮やかに乗っていますから。
[ 2005/09/03 21:57 ] [ 編集 ]
>目の前が曇って 見えまっしえ~ん! 状態です
>ありましたね~そんな純真な時期が・・・
-----

 今にして思えば、なんと純真な子供時代だったのでしょう(涙)。その分反動が大きかったようで、大人になってからはこんなになっちゃって・・・でも、あの頃がアクアホビーに関して言えば一番ワクワク感があって楽しかったかもしれません。
[ 2005/09/03 22:01 ] [ 編集 ]
>魚たくさんみたけりゃ、PD行けってことなんですよね。
-----

 でも、最近PDってレベルが落ちた気がしませんか?以前なんて、お金持ってるだけ全部魚買っちゃったりしてたんですけど、最近は買いたい魚がない(涙)。それなので、最近ではお近くのライバル店「トロピランド」にはしごすることもしばしばです(苦笑)
[ 2005/09/03 22:03 ] [ 編集 ]
>色が変わるんですか!?
>そんな魚もいるんだぁ~
>色の違い見てみたいです^^
-----

 カメレオンって程じゃないですけどね(苦笑)。でも、オスならば見てる目の前でサッと体色の濃淡変えてくれたりしますからみてて飽きないですよ。
[ 2005/09/03 22:04 ] [ 編集 ]
>バシス・バシスもジェムも小型美魚ですよね~
>大好きです。が、いまだに手を出していません。
>繁殖難しいのかと思ってました。そうでもないんですね。ジェムのほうが人気ありますね。やっぱり赤いのは強い?
-----

 そうですね~、繁殖はそれほど難しくないですね。それと、確かに最近ではスカーレットジェムに押され気味ですが最近販売されているのがほとんど養殖物だって言う事も影響してると思いますね。養殖物は体形も崩れがちですし、サイズも天然物よりもはるかに小さいですからね。これは、養殖業者の育成技術に問題がある様な気がします。自分で繁殖させた時は、子供たちに異常は認められませんでしたからね。
[ 2005/09/03 22:08 ] [ 編集 ]
>何か、地味なお魚ですね~。
>それに私見た事ないです。
-----

 確かに地味なんですよね~。でも、さかなおやじには思い入れがあるせいか、結構好きな体色でもあります(苦笑)。ただ、スカーレットジェムにははるか及ばないですけど・・・
[ 2005/09/03 22:09 ] [ 編集 ]
>あの~昨日家に書き込んでくださったことについての返答なんですが、私書箱で書かせていただきます。よろしくお願いします!
-----

 お任せくださいっ!全力を尽くして対応させていただきますよ(笑)。でも、そう決めた瞬間マスタードGの繁殖成功したりして(爆笑)
[ 2005/09/03 22:11 ] [ 編集 ]
>・・・まる家のバジスも全然綺麗になってきません(T_T)
>でも動きがかわいいから好きですよ~!!
-----

 確かに、バジスとかグーラミィとかはカラーリングではカラシンとかに負けてますけど、動作とか習性はこちらの方がはるかに面白いですよね~♪
[ 2005/09/03 22:13 ] [ 編集 ]
>あ、そうそう、ゴールデンのアカヒレのご夫婦が離婚しました。奥さんが亭主をめったぶちにしていたので、シェルターに移して怪我の治療をしております。この前は、ロングフィンが二匹で激突死をしてしまうし。何が悪いんでしょうか。難しい。。。ですね。
-----

 うーん、どうしてなんでしょうね~?確かにアカヒレのペアって結構激しく追いかけっこしますけどね。でも、そうやって少しずつ馴れていけば良いのではないでしょうか?
[ 2005/09/03 22:15 ] [ 編集 ]
バジバジはー
流木多めで、暗めで、ちと大きめな水槽だとよく発色するですよー。
まさしくカメレオンフィッシュってな感じで、
背景の色にあわせて、色を変化させる姿が観察できますだ。
[ 2005/09/07 01:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する