FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > 久々に飼い方わからん!

久々に飼い方わからん!

 今日のアップはディスクテトラ(Stethaprion erythrops)です。と言うより、多分この学名の魚だという位で確証はありません。久々に、今まで一度も飼育した事がない魚です。ちょっと見た目はメチニスに似ていますが、分類学上はそれ程近縁ではありません。昔から熱帯魚を飼育している方なら「シルバーダラー」と言う魚を思い出したかもしれませんが、ほぼ正解で非常に近い種類であるらしいです。外見上で一番確かな判別方法は、鱗が細かいのがディスクテトラ、鱗が大きめなのがシルバーダラーです。

 それにしても、シルバーダラーって言うネーミングも歴史を感じさせますね~。何しろ「1ドル銀貨」って事ですから・・・最近の若い方では、アメリカの1ドルが銀貨の時もあったなんて御存知ないのでは?さかなおやじが小学生の頃、すでに1ドルは紙幣に変わりつつあり銀貨は結構流通しなくなっていたようで、当時スチュワーデスをしていた従姉妹からお土産に1ドル銀貨貰ってすごく喜んだ記憶があります。時代の流れを感じるなぁ~・・・

 もし、この魚が本当にステサプリオン・エリスロプスだとするならば、アマゾン河中~上流域に棲息する体長7cm位の中型カラシンです・・・えっ!中型カラシン~?そっそんなぁ~、パッと見た目メチニスライクにもかかわらずサイズが小型っぽく感じたので衝動買いしたのに・・・もし、この魚が体長7cm位にまで成長するとしたら、さかなおやじの心眼も曇ったものです(涙)

 複数のショップでちょくちょく見かけていたので気にはなっていたのですが、1ヶ月ほど前にあるショップでやたらと安売りしていたので思わずゲットしました(苦笑)。おそらくは、あまりの売れ行きの悪さに在庫処分を考えたのでしょう。確かに、全身シルバー一色でこれと言った特徴のない魚です。でも、不思議な事に普段から色鮮やかな魚見慣れているとこのシックな色調も結構いいもんです。

シルバーダラーsp02

 おそらくは、国内の雑誌や書籍で飼育方法などが解説された事がないと思われる魚なので、飼育方法に関してはまったく白紙状態でした。しかしながら、現在までは塩素を中和した水槽水で非常に状態よく管理する事が出来ています。餌もフレークフードをよく食べてくれるので問題ありません。他の魚との協調性は、今のところこの魚だけを単独飼育しているのでわかりませんが、同種間では結構追いかけっこをしているようです。

 この好奇心の権化のような男が30年以上熱帯魚飼い続けているので、小型魚に関しては我が国に輸入されてきた種類の大部分を入手し飼育した経験があるような気がします。人によってはえらく感心してくれますが、当人にとってはあまり嬉しい事ではありません。やっぱり、どんなものでも初物って嬉しいじゃないですか。そんな感動をここの所あまり味わっていなかったので、地味めの魚ですがその飼育を結構楽しんでます(笑)

 残る問題は、この魚のサイズ!さかなおやじの見立てどおり体長4~5cmでおさまるか、そんなレベルは軽く突き抜けて中・大型魚の仲間入りをするのか??一応、この1ヶ月間でほとんどサイズは大きくなっていないんですけどね~。それに、ショップでも体長4cm位までの個体しか見かけたことないんですけど・・・皆さんはどう思います?
スポンサーサイト



[ 2005/08/31 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(10)
さかなおやじさんでも分からん魚がいるなんて。
2枚目の写真を見てたら意地悪そうな顔になりそうな気が・・・それでもって10センチなんてなったらまるで肉食魚。
昔、コンゴーテトラが意外とでかくなってびっくりしたな~。
[ 2005/08/31 19:23 ] [ 編集 ]
動きが早そうですね・・と言うか他の魚を追いそうに見えます
生活スペースの広さで ある程度の大きさ決まるところが有るので 7センチに300円・・・
[ 2005/08/31 22:27 ] [ 編集 ]
machimaさんが分らない魚がいたなんてΣ(゚口゚;世界は広い!ほとんど飼ったこと無いですが、初物はうれしいですよね。ショーベタもそうでした。
ちなみに見かけたこと無いです。地味なので気づいてないだけか?
[ 2005/08/31 23:10 ] [ 編集 ]
 えっ、シルバーダラーじゃないんですか?
私には見分けられません。
まさかダラーが紙幣だけになったんで、改名されたなんてことは無いですよね。
 シルバーダラーは、以前飼育したことがあるんですが、なかなか渋くて性格もいい子だったと思います。今度は大き目の水槽に5、6匹泳がせてみたいと思っていたのですが、その後めぐり合うことも無く、私の嗜好も小型魚へと移っていきました。
[ 2005/08/31 23:59 ] [ 編集 ]
私もシルバーダロー、あっ間違えました。(^^;
シルバーダラーだと思いました。
そう言えば最近見ませんねぇ
予想では、5,6cmには成長しそうですね、それに葉っぱ食べそう...
[ 2005/09/01 00:52 ] [ 編集 ]
>さかなおやじさんでも分からん魚がいるなんて。
>2枚目の写真を見てたら意地悪そうな顔になりそうな気が・・・それでもって10センチなんてなったらまるで肉食魚。
-----

 そりゃぁ~私なんかが知ってる魚なんて魚全体から見ればほんのごく僅かに過ぎませんよ(苦笑)。でも、初物ってドキドキ感があってすごく楽しめます。例え、このような地味~な魚であっても・・・
[ 2005/09/01 22:07 ] [ 編集 ]
>動きが早そうですね・・と言うか他の魚を追いそうに見えます
>生活スペースの広さで ある程度の大きさ決まるところが有るので 7センチに300円・・・
-----

 おっ、結構無難なとこ付いてきましたね~(笑)。やはりここはコロソマ並にオーバー50cmになるほうに1万円!とか賭けなくちゃ(爆笑)
[ 2005/09/01 22:08 ] [ 編集 ]
> えっ、シルバーダラーじゃないんですか?
>私には見分けられません。
>まさかダラーが紙幣だけになったんで、改名されたなんてことは無いですよね。
-----

 確かにすごく似てます、と言うか大部分の人にとってはどうでもいいレベルの話かも(苦笑)。一応、シルバダラーよりも鱗が細かいのと、背ビレの前端がフック状に伸長する点などで区別できそうです。
[ 2005/09/01 22:10 ] [ 編集 ]
>私もシルバーダロー、あっ間違えました。(^^;
>シルバーダラーだと思いました。
>そう言えば最近見ませんねぇ
>予想では、5,6cmには成長しそうですね、それに葉っぱ食べそう...
-----

 シルバーダラーってほんとに見かけなくなりましたよね。メチニスなんかと違って繁殖が難しいのも姿を消す大きな要因だったと思われます。さかなおやじは結構好きなんですが・・・
[ 2005/09/01 22:12 ] [ 編集 ]
>ちなみに見かけたこと無いです。地味なので気づいてないだけか?
-----

 確かに地味ですからね~♪でも、この魚に関しては結構レア物の部類に入るんじゃないでしょうか?と言うより、良識あるショップならば仕入れしないでしょうからね(笑)
[ 2005/09/01 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する