FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 熱帯魚 > 小さくても強烈! ボララス・ブリジッタエ

小さくても強烈! ボララス・ブリジッタエ

 今日のアップは、ボルネオ島に棲息する体長2cm未満の超小型ラスボラ、ボララス・ブリジッタエ(Boraras brigittae)です。このブリジッタエを含む5種は、サイズが小さい事やその他の相違点から、比較的近年になってラスボラ属から独立した新属です。

 皆さんの中には「あれっ、これってウロフタルマじゃないの?」と言う方もおいでかと思います。以前からよく知られている、ボララス・ウロフタルモイデス(Boraras urophthalmoides)と確かに良く似ています。体のスポットも「!マーク」だし、どこが違うの??本来であれば、違いを楽しむ人シリーズに登場させるべき魚だったかもしれません。

 この2種の一番の違いは、ブリジッタエは体色が燃えるような強烈な緋色なのに対して、ウロフタルモイデスはせいぜいみかん色どまりという点でしょうか。この違いは、ちょうど以前に紹介したラスボラ・エスペイとヘンゲリーの違いにそっくりです。

 もう一つ、意外と知られていませんがブリジッタエの尾鰭の先端には、レッドチップが存在しますが、ウロフタルモイデスには存在しません。どちらも、小型で可愛らしい種類ですが艶やかと言う点ではブリジッタエの方が数段上を行くでしょう。

 ボララス・ブリジッタエは生息地がボルネオのジャングルの中を流れる小川で、その水は茶色いブラックウォーター(なんて変な表現なんだ!)な事からもわかるように、弱酸性の軟水を好みます。ただ生かしておくだけならば塩素中和した水道水でも大丈夫ですが、この魚の魅力を最大限に引き出したいのであれば、ピートを使うか底砂にソイル系の物を使い、水質調整する事が要求されます。

 水質以外は特に気を使う点もありませんが、サイズがサイズなだけに餌は口に入るサイズのものを用意してください。孵化したてのブラインシュリンプが用意できればベストです。

 非常に温和な魚なので、他の魚に悪さをすることは考えられません。下手をすれば、ビーシュリンプにだって攻撃されかねないサイズですから(笑)。混泳も可能ですが、出来れば小型のオールガラス水槽でブリジッタエだけを飼育してやりたいものです。ちょうど、要求する水質が似通っているクリプトコリネを密植して、その中を泳がせたりしたらもう最高の眺めです!

 本来であれば、ここでコーヒーカップを手にしてロッキングチェアを・・・となるところなんですが(笑)、さかなおやじの温室にウロフタルモイデスがいなかったため、写真が取れずにシリーズ化を断念しました。

 でも、実際にさかなおやじの手にはコーヒーカップが握られています。珈琲狂とも言えるさかなおやじだけに、コーヒー豆は厳選しております。銘柄はもちろん、井の頭公園脇の知る人ぞ知る名店Mから取り寄せたマンデリン!馥郁たる香りがたまりませんっ。こんな至上のひと時にネスカフェは飲めんでしょう~(笑)

 日本もサッカー勝利した事だし、あ~気分いい!!
スポンサーサイト



[ 2005/08/07 00:00 ] 熱帯魚 | TB(0) | CM(10)
まるで熱帯魚図鑑のようですな~いつもいつも綺麗な魚に癒されてます。タイ行きたいな~本当に行くのなら交渉してみようかな?

日本勝って良かったですね~ここで負けたら情けないことになるところでした!ふはははは・・・
[ 2005/08/07 23:27 ] [ 編集 ]
うれしいな~、日本が勝って!!
良かった、良かった。

それにしてもいつもいつも綺麗な画像ですね。
お魚の表情まで分かるんだから、すごいカメラテクだ~。
見習いたいですけど、こんな小さなお魚の写真は難しいですよね。
[ 2005/08/08 00:18 ] [ 編集 ]
こんばんはー
ようやく勝ちましたね。
手に汗握って応援してました、やっとって感じですね。
気持ちよく眠れます。(^^)

ブリギッタエ、うちにもいますよー
今一、色が薄いです。
やはりピート入れた方が良いようですね。
これも繁殖してみたいです、小さいのでこれまた難しいようですね。
[ 2005/08/08 20:58 ] [ 編集 ]
鮮明な色ですね。冬に見ると暖かそうでもあります。このブリジエッタちゃん、顔が凄いきりり☆としていますね。一つ気になったこと。”目”。なんか、目がとても大きい様な。メイクをしているような・・アニメの目のような。。昨日サイトに載せたワーミーの顔に似てますぅ。笑。
[ 2005/08/08 21:19 ] [ 編集 ]
マンデリンですか?渋い処来ますね~ 世間ではモカだの ブルマンだの 言いますが私もマンデリン好きです 
もし おやじさんが飲んでるのがフレンチローストならばもう少し浅煎りも試してみませんか 結構いけますよ 同じ豆でも凄く違いがありますョ 焙煎度合いによって 機会があれば試してみるのも面白いですよ ※豆だけは グレードの良いやつの枯れた豆選んでくださいネ NEWクロップは浅炒りには向きません
[ 2005/08/08 21:28 ] [ 編集 ]
>まるで熱帯魚図鑑のようですな~いつもいつも綺麗な魚に癒されてます。タイ行きたいな~本当に行くのなら交渉してみようかな?
-----

 そうそうっ、その意気です!こうなりゃみんなでバンコクツアーって出来たら楽しいでしょうねぇ~(笑)。私の場合、仕事もあるので全日ガイドを努める訳にはいかないと思いますが、土曜日辺りにベタ専門店が立ち並ぶ「バンコク最大の市場(ベタだけじゃなくて、ありとあらゆる物が売られています。ショップ数、数万件だそうですから・・・)」に皆さんと御一緒できると思います。って本当に企画してみようかなぁ~(笑)
[ 2005/08/08 22:40 ] [ 編集 ]
>それにしてもいつもいつも綺麗な画像ですね。
>お魚の表情まで分かるんだから、すごいカメラテクだ~。
-----

 なんと言う事をおっしゃるのでしょう(笑)。たかがこれくらいの画像取るのに一体何回シャッター押した事か(涙)。シャッター押す速度だけならば、プロ並になりました(苦笑)
[ 2005/08/08 22:42 ] [ 編集 ]
>これも繁殖してみたいです、小さいのでこれまた難しいようですね。
-----

 これは稚魚絶対小さいですもんね(笑)。でも、マキュラータは結構繁殖簡単だったですけどね。さかなおやじも、出来たら繁殖チャレンジしてみます。
[ 2005/08/08 22:43 ] [ 編集 ]
>昨日サイトに載せたワーミーの顔に似てますぅ。笑。
-----

 げっ、本当だっ!テラコッタのワーミーそっくりの目だ(笑)。クララ12さんがそんな事言うものだから、ブリジッタエ見るとどうしても眼に目がいっちゃうんですけど・・・うぁ~。
[ 2005/08/08 22:45 ] [ 編集 ]
>もし おやじさんが飲んでるのがフレンチローストならばもう少し浅煎りも試してみませんか 結構いけますよ 同じ豆でも凄く違いがありますョ 
-----

 なーるほど、よい事を教わりました。今度試して見ますね。でも、煎りが浅いとあの馥郁たる香りが出ないって事はないでしょうか?今はフレンチと言うほどは深煎りではないと思います(すでに焙煎済みの豆を購入するので確かではありませんが)。
[ 2005/08/08 22:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する