FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ショーベタ > ベタ 今日の逸品 2014/03/07

ベタ 今日の逸品 2014/03/07


品種名:カッパー&シルキーホワイト・マーブル
カテゴリー:ショーベタ
カラーリング評価:★★(普通)
フォルム評価:★(やや難)
個体レア度:★★★★★(幻クラス)

 今日紹介する個体は、一見するとただのマーブル、しかもフォルムはかなりの低ランク。じゃあ、なんでこの個体が「今日の逸品」な訳??・・・答は眼の色にありました。そう、この個体はアルビノなんです。ベタのアルビノは古くからその存在を知られていましたが、これだけ改良が盛んなのに何故か普及しません。実は、ベタのアルビノは視力が弱い為育成が難しく更には繁殖も大変だからなのです。他の熱帯魚でもエンゼルあたりで同じようにアルビノの視力の弱さが確認されています。

 この個体もまったく見えない訳ではないようで、餌を与えるとちゃんと啄ばんでますから、必要最低限の視力はあるようです。ただ、撮影の為にガラスの仕切りの向こうにメス個体を入れようが、鏡で自分の姿を見せようが、ぼんやりしちゃってます。もっとも、かなり近づくと相手の存在が確認できるらしく、突如ビックリしたように水槽内を駆け回ったりしています。まぁ、要するに「根性なし」って訳ですな。

 実の所、私自身は「アルビノ」と言う品種をあまり好きではありません。別にベタに限らず、眼が赤い所がどうも(苦笑)。ただ、私とは逆に「アルビノ好き」と言う人達も確実に存在しますから、ベタでもアルビノが固定されれば結構な人気になるんでしょう。

 この個体は、私が懇意にしているブリーダーの秘蔵の一品で、奴が得意そうに見せてくれました。でも、その時の私のあまりにもそっけない態度がカチンッ!ときたのか「オイッ、さかなおやじ!!この魚をお前の店で販売してみてくれないか」と言い出しました。私が「いくらで売れると思ってんだ?」と尋ねると、彼は強気の「5000B(=¥15,000)」。なに考えてるんでしょう、このおっさんは(苦笑)。そんな高額のベタなんていまどき日本で買う奴いねぇ~ょ!!

 あまりにも馬鹿らしいのでこの話はこれで打ち切ろうとしたのですが、ブリーダーはなかなか引き下がりません。「よーし、それならこの魚はお前に委託するから5000Bで販売してみてくれ。もし、売れたら折半でどうよ」・・・実は、このブリーダーは密かにアルビノの系統維持を狙っているようです。彼の手元には、私が確認しただけでも今回の個体と同腹と思われる10尾程度のアルビノがいましたから、苦戦しながらもアルビノ・ベタの作出には近づいているようです。

 そんな彼にとってみれば、アルビノの売れ行きと言うか需要は死活問題なのでしょう。まぁ、私の方は仕入れた訳じゃないし、もし途中で死亡しちゃっても構わないと言う約束ですから、別にいいんですけどね。彼が、毎日ネットで「おさかな逸品堂」のHP見ては「なんでまだ販売してないっ!!」って督促のメールよこすので、仕方なく本日アルビノ・ベタの販売をスタートしたしました!約束どおり5000B(=¥15,000)でね(笑)。後は野となれ山となれってなもんです。
スポンサーサイト



[ 2014/03/06 16:17 ] ショーベタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する