FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > メス個体 > ベタ 今日の逸品 2013/07/26

ベタ 今日の逸品 2013/07/26


品種名:マスタードガス
カテゴリー:ダンボプラカット メス
カラーリング評価:★★(普通)
フォルム評価:★★(普通)
個体レア度:★★★(希少)

 胸ビレが巨大化し、その様子をディズニーの人気キャラ「ダンボ」に見立ててダンボプラカットとかビッグイヤーとか呼ばれているこの系統は、比較的最近になって作出されました。当初は、ラベンダー&サラマンダー・バタフライのみだったのですが、最近では様々なカラーリング、そしてプラカットだけではなくショーベタやジャイアントにまでダンボの血が導入されるようになりました。

 この「耳デカ」の外見には賛否両論あるみたいで、どちらかと言うとベテランは「気色悪い」とこの品種を嫌う傾向があるようです。かく言う私も、どちらかと言えば苦手な品種なのですが、ここに来て逸品堂の複数の会員様から「なんで、お前の所には一切ダンボが入荷しないんだ!」とお叱りを頂戴し、最近しぶしぶ(笑)、少数ですがダンボも仕入れてくるようになりました。

 いままでは、まったく興味がなかった為バンコクでもダンボの入った容器は素通りでしたから気が付きませんでしたが、実は「ダンボの逸品個体を探すのは結構難しい」と言う事が判ってきました。いや、ポテンシャルの高い個体は結構容易に見つかるんですが、どの個体も胸ビレボロボロなんですよねぇ~。ダンボって言うからには、どデカイ胸ビレが売りなのに・・・。おそらく、ブリーダーは育成の過程で、通常のプラカットと同じ扱いをしているんだと思われます。しかし、「ダンボの胸ビレはハーフムーンの尾ビレ並」の丁寧な扱いをしないと、すぐにバサバサに裂けてしまうようです。

 オスですらこのざまですから、販売直前まで混泳で管理されているメスと来たら、胸ビレがバサバサじゃない個体を探すのは本当に大変です。ただ、困った事にバサバサのメスほど胸ビレが大きいんです。今日の画像のメスも、同腹のメスにはもっと胸ビレの巨大な個体がいましたが、その状態たるや悲惨なものでした。どうしても、仕入れる際に「バサバサ」は避けちゃうものです。

 それでも、今日の個体はダンボのメスとしてはカラーリング&フォルムともに、現時点でのダンボとしては非常に良好と言えるのではないでしょうか。
スポンサーサイト



[ 2013/07/26 16:51 ] メス個体 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/09/23 10:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する