FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ショークラウン > ベタ 今日の逸品 2013/04/11

ベタ 今日の逸品 2013/04/11


品種名:ブルー・バタフライ
カテゴリー:ショーベタ
カラーリング評価:★★★(優良)
フォルム評価:★★(普通)
個体レア度:★★★(希少)

 ショーベタではかなり一般的な品種のはずのブルー・バタフライですが、なぜかショークラウンではかなりのレア物です。やはり、きちんと系統維持しているブリーダーがほとんど存在しないショークラウンだからなんでしょう。しかも、ここ最近バンコクのショークラウン事情は悪化の一途をたどっており、常時ある程度の数のショークラウンを所有している業者は1件だけと言う状況です。さらに、そのブリーダーは「ショーベタよりも数倍高額なキングクラウン」メインですから、今後はショークラウンの入手は結構難しくなってくるんじゃないでしょうか。

 あらためて、今日の個体を見てみるとほぼ完璧なソリッド・ブルーのボディと明瞭なバタフライバンドと、バタフライとしてのクオリティはかなり高いものだと思います。ただ、同じバタフライパターンでもヒレが完全なショーベタに比べると、バタフライとしてのインパクトは少々弱めの気がします。

 フォルムに関しては、ショークラウンの紹介の際にはいつも書いていることですが、現状ハーフムーンクラスのショークラウンはほぼ皆無の状況だけに、今日の個体の尾開きでも「ショークラウンとしてみれば標準的」と評価すべきだと思います。まぁ、ブリーダー達が本気で改良に取り組めばハーフムーンの尾開きを持ったショークラウンを作る事は不可能ではないと思いますが、市場価格がショーベタに比べて安い事もあって、そこまで真剣に取り組んでいるブリーダーが存在しないんだと思われます。
スポンサーサイト



[ 2013/04/11 12:00 ] ショークラウン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する