FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > プラカット > ベタ 今日の逸品 2012/11/25

ベタ 今日の逸品 2012/11/25


品種名:イエロー・ダルメシアン・マルチ
カテゴリー:プラカット
カラーリング評価:★★★(優良)
フォルム評価:★★(普通)
個体レア度:★★★★★(幻レベル)

 通常ダルメシアンスポットは真紅なんですが、ごく稀に今日の個体の様にイエローの発色をしている事があります。本当は今日の個体は「イエロースポット・ダルメシアン・マルチ」って呼ばなきゃいけないんでしょうねぇ。でも、そうするとさらに正確には「ダークボディ・イエロースポット・ダルメシアン・マルチ」とかになりそうですし、個人的に「無駄に長いネーミング」嫌いなもので、今日の所は短くキッパリとまとめて見ました(笑)。

 カラーリングとしての評価は決して「美麗」ではありませんが、イエローダルメシアンの部分に関して文句なしの「極美レベル」だと思いますから、総合評価でもカラーリングは「優良」にしてあります。

 ところで、今日この個体を登場させたのには意味があります。3日前のブログで「マスタードガスのイエローの発色は、本来レッドの発色をする部分をイエローに発色させる遺伝子」が関係していると言う説をご紹介しましたよね?実は、この個体は前日の真紅のダルメシアンスポットを有した個体と同腹の兄弟なんです。つまり、「赤色発色抑制遺伝子」はマスタードガスだけじゃなくてダルメシアンスポットにも有効らしいって事が判る、非常に貴重な事例だって事です。

 もし、この仮説が本当ならば「手持ちのダルメシアン・マルチからイエローダルメシアン・スポットの子供を作出する」事も狙って出来ると言う事なんです。いやぁ~、実に興味深い内容でしょ?・・・って、我が国ではマルチ系のブリーディングに入れ込んでいる人もあんまりいないでしょうからねぇ。ただ、個人的にはこの抑制遺伝子はヒレのレッドの発色にのみ関係してるんじゃないかって考えてますので、そこから発展して「レッド&ホワイト・バタフライ」をベースにしてボディはレッドだけれどヒレは「イエロー&ホワイトのバタフライバンド」なんて言う夢のような品種が出来たらすごいなぁ~なんて、理系出身者とはとても思えない根拠レスのSFレベルの妄想しちゃってます(笑)。
スポンサーサイト



[ 2012/11/25 12:00 ] プラカット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する