FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ショーベタ > ベタ 夜の逸品 2012/05/27

ベタ 夜の逸品 2012/05/27

FC120527B.jpg
品種名:ブルー&ホワイト・マーブル・バタフライ
カテゴリー:ショーベタ オス個体
カラーリング評価:★★(普通)
フォルム評価:★★★(優良)
個体レア度:★★(やや希少)

 少し前に、「バンコクのブルー&ホワイト・バタフライはかなりの割合でマーブル系」と書きましたが、この個体なんかその典型的な見本です。見た目は実に美しいターコイズブルーのバタフライなんですが、頭部を見ると白抜け・・・つまりモンスター・マーブルになってます。モンスターになるならもっと白抜け部分が大きくなって欲しいですし、バタフライを名乗るなら、白抜けしないで欲しいものです。

 まぁ、頭部のモンスター問題はさておき、この個体の一番の特徴は「やたらと幅の狭いバタフライバンド」にあると言えます。もちろん、「正しいバタフライの定義」から言えば、この手の表現形の個体は減点対象になるのですが、単純に観賞価値から言えばいかがでしょう?実は個人的には、この手の幅の狭いバタフライバンドがかなり好みなんです(笑)。ただのソリッドブルーよりも明るい感じを受けますし、幅の十分なバタフライバンドよりもすっきりとした印象も、私にとっては高ポイントです。まぁ、要は「ベタ飼育の目的をコンテストに置くのか、自己満足な鑑賞に置くのか」って言う違いなんでしょう。

 賛否両論ありそうなカラーリングに比べて、フォルムに関してはまだ成長過程の若魚ながら、かなりのポテンシャルを秘めた良個体だと思います。オーバーハーフ気味の尾開きも魅力的ですが、何より全体のバランスが非常に良い点に高い評価が与えられます。
スポンサーサイト



[ 2012/05/27 21:00 ] ショーベタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する